タグ:鉄道 ( 87 ) タグの人気記事
 
2018年 11月 26日
Zゲージ
 
という話。

先日、その可愛さに思わず「Esto por favor!」と言わざるを得なかったZゲージ鉄道模型。
ええ、アメリカでは殆ど見ないスケールなのと同じく殆ど見ないヨーロッパの車両なのでつい。

b0166783_02020225.jpg

mini-club(Zゲージのmarklinでの呼称)25周年記念の機関車といくつかの貨車のセットを指名。
それにしても小さい、小さ過ぎる。

b0166783_02020148.jpg

これでいて電車らしくパンタグラフからの集電も出来るってどういう事よ。

b0166783_02020231.jpg

縮尺1/220,軌間6.5mmという小ささ(Nゲージは縮尺1/150,軌間9mm)なのでちょっとした編成ならちょっとしたテーブルの上にも置ける。
HOゲージでこれやったらどんだけ必要なんだって話。

b0166783_02020185.jpg

本当はコレを買いに行った的なHOゲージ(縮尺1/87)のFerromex ES44AC機関車を並べるとこう。
でかい!小さい!(笑)

b0166783_02020110.jpg

後ろに写っている箱は何だっていうとスターターセットってやつで、レールだけでなくポイントもいくつが入っていて基本的なレイアウトが作れるセット。
最初の写真の機関車と共にアナログ式なのでデコーダーを乗せてDCC化したい所です。
by bananaoka | 2018-11-26 00:00 | Comments(0)
2018年 11月 13日
いつものあれ
 
という話。

そういえばいつものあれはどうしたんだい?

b0166783_06262405.jpg

安心してください!撮ってます!

b0166783_06262485.jpg

これでISO25600ってんだから凄いよなあ。
D50なんてISO1600が最大だったのに。(何年前の話だ)

b0166783_06262325.jpg

ISO25600って事で、普通に手持ち撮影です。



b0166783_06264382.jpg

SDカードからHDDその1に移してLightroomで開いてファイル名を年月日_時分秒.拡張子にリネームしてGPSログを開いて写真データにジオタグを付けてそれらをHDDその2にバックアップして更にAmazon Photosにバックアップするまでが駆け抜ける歓びです。
by bananaoka | 2018-11-13 00:00 | Comments(0)
2018年 11月 10日
見つけたんですよ
 
という話。

こないだ見つけたんですよ。
我が町(?)の中に鉄道模型のメーカーのロゴを掲げた模型店がある事を。
で、満を持してinしたんですよ。

b0166783_06175235.jpg

何も無かったんですよ。(メソメソ)



b0166783_06180640.jpg

先日のポストに間に合わなかったのはSONY製のUHS-II SDカード。
こちらも同じく64GBで、スロット2にinしてもらいます。

b0166783_06180702.jpg

という訳で週末までに頼んでいた分が届いたので、駆け抜ける歓びいってきます!
by bananaoka | 2018-11-10 00:01 | Comments(0)
2018年 01月 18日
街ブラ(Irapuato) Vol.2
 
という話。

b0166783_17013032.jpg

Irapuatoの町をブラついた後、今日のメインの貨物列車の空撮の為に郊外の撮影ポイントへ向かいます…

カオスな日曜市を抜け、撮影ポイントの近くまで移動。
最寄の住宅地の脇には市民の足となっている市バスの基地があって、ちょいちょいやってくる。
その市バスの脇には、特産品のイチゴのロゴ。

b0166783_17013531.jpg

そんな感じで撮影ポイントへ到着。
単線が長く続く直線区間…
一つ前のバスの写真を撮った頃に一本貨物列車が通り過ぎるというタイミングの悪さの後の到着。

嗚呼。

b0166783_17013956.jpg

それから1時間…
更に10分、30分、来ない、来ないねえ。

b0166783_17014377.jpg

あまりにも来ないので、撮影ポイントから近くの謎の白いエリアを上空からチラ見。

b0166783_17014617.jpg

まあ、チラ見もなにも、特産品のイチゴの畑なんですが。
とても広い!

b0166783_17014982.jpg

そしていよいよ2時間過ぎ、来ました、撮りました。

が…

何故か、動画の設定が4Kでなく1080p、そして、例のシャープネスの設定が-3のデロデロ画質。
撮れてはいるんですけどね、没であります。
せめてシャープネスが-3でなければ。

嗚呼。

b0166783_17015488.jpg

何だろう、イマイチ不安定なDJI GO4アプリ…
まあなんだろう、設定をキッチリ見てから録画すれば良いって話だけど、考えてみてください。
お手持ちのカメラの画質の設定とか、メニューの奥の奥にあるような設定が、カメラの電源を入り切りする度に初期値に戻ったり、いつの間にか変わったりしますか?って話ですよ。

何がダメなんだろう。
ドローン本体は例の墜落で2台目。
それでも症状は発生する。
という事はDJI GO4アプリか。
が、これはこないだの北米撮影旅行で更新しても同じ。(そのせいで(?)えらい目にあったのだけど、それはまた別の話で…)

なんだかなあ。

で、そんな感じで引き上げ中にもう一両走って来た貨物列車を先回りして撮ったのがこの写真。(動画は例の1080Pのデロデロ画質なので没)
メキシコの会社(Ferromex)だけじゃなくBNSFの機関車もメキシコ内に乗り入れているのですなあ。

おわり…
by bananaoka | 2018-01-18 00:00 | Comments(0)
2016年 12月 30日
仕事納め
 
という話。

インディアナ州南端にて仕事納めとなった昨日(29日)は恒例のインターステートハイウェイ(州間高速道路)を使わずにダラダラ帰るぞ企画を打ち立ててダラダラと帰っていたのですが、今回もご褒美にありつく事が出来ましたという行為。

b0166783_00473196.jpg

という訳で、インディアナ州南部に点在する露天掘りの炭鉱の積み出し施設に居たCSXのES44AC。
持って来てて良かったニーヨンヨン。

b0166783_00471153.jpg

ちょっと進んでは止まり進んでは止まりを繰り返しながら後ろに延々と続く積み出し用の貨車に石炭をドバーっとする訳ですなあ。

b0166783_00481280.jpg

一体いつ終わるのだろうか...

b0166783_00481624.jpg

積み出し部の路線を写そうと16mmを持ち出してきても全然足りないので前半部分。

b0166783_00490479.jpg

そして後半部分。
円周を測ってみたら2.5kmありました...

b0166783_00482538.png

ご褒美の後はひたすら走り続け、8時頃に掛かってきたヘルプの電話対応でガソリンスタンドの駐車場で2時間程ロスしつつ11時間半の走行時間の末に早朝無事帰着。
距離は約790kmとなりました。
by bananaoka | 2016-12-30 00:00 | Comments(0)
2016年 11月 25日
最近の色々
 
という話。

b0166783_05235783.jpg

アメリカ大統領選。
開票が始まるまではHD画質で配信されていた放送も開票が進むと共にいつの間にかSD画質になって圧縮されまくりでいよいよブツブツと途切れるようになってきましたという行為。



b0166783_05242053.jpg

テストベンチとして作ったレイアウトを組み立てる時にいつも同じ状況に戻せるようにコネクタやレールの裏面にテプラシールを貼るという行為。

b0166783_05242673.jpg

これでいつもで元通り。



b0166783_05250022.jpg

ついつい買ってしまうという行為。



b0166783_05252039.jpg

今回の出張から帰ってきたらシリーズは二品で、一つはレールから給電する為の車輪セットでもう一つはシュガーキューブスピーカー、という訳で、貨車の中にサウンドデコーダーを仕込む為の準備が整いましたという行為。



b0166783_05253191.jpg

あの人のお友達夫妻がノースカロライナ沖で釣ってきたという謎の魚をたっぷり食するという行為。(激ウマ)
by bananaoka | 2016-11-25 00:00 | Comments(0)
2016年 11月 07日
USBドングル
 
という話。

先日UPしたUSBドングルをどうするかのうという事で、例えばデスクトップPCで使うのであればデスクトップPCの後ろに余っているUSBポートとかにヌッ挿しっぱなしにしとけば良いのだけど、こっちはノートPCでしかもUSBポートはたったの2個。(お願いしますよLenovoさん...)

b0166783_05225446.jpg

で、先ず、その辺に転がっていた小型の2ポートUSBハブを分解し、ノートPCとDigitraxのUSB LocoNetインターフェース(PR3)を繋ぐのに使っているUSBケーブルをヌッ切った物の間に割り込ませるようにハンダ付けにて接続。
これでノートPC側がゴチャゴチャとならずにスッキリ。

b0166783_05230001.jpg

という訳で、接続テストしつつよく考えたら、このUSBドングルを使う時には必ずセットで使う事になるUSB LocoNetインターフェースの中の空きスペースに全部収められるんじゃない?という事になって内臓完了。
うむ、これでスッキリである。
by bananaoka | 2016-11-07 00:00 | Comments(0)
2016年 11月 05日
ケンタッキー往復
 
という話。

1日の夜に9時間(実走6時間)かけて走ってケンタッキーからミシガンまで帰って蓉さんにミルクをヌッ込んで(ダメ)一緒に昼寝していたらケンタッキーでHelp事件が発生している一報が入ったので蓉さんを叩き起こしてにミルクをヌッ込んで(ダメ(笑))その日の晩のうちにケンタッキーに舞い戻って翌日は朝から現場にinして夕方からまたミシガンに帰るという行為。

b0166783_05110802.jpg

こんな時に自宅にB-17 Flying Fortressとそこそこ整った滑走路があったら1時間ちょいで行ったり来たり出来るのになあ...(添付の写真はB-17G - Yankee Ladyのコクピットの眺めで、ビッシリ並んだアナログ計器の中に一点だけグラスコクピット(iPhone)があります。(笑))



例によって、出張から帰ると何かが届いているシリーズで今回届いたのは...

b0166783_05113501.jpg

先ずはDIGIKEYにて注文した鬼のように小さいチップ抵抗。
そのうち記事に出てくる予定です。

b0166783_05114187.jpg

そして次は安定の鉄道模型関係。(チップ抵抗も思いっきり鉄道模型関係に使うのだけど...)

b0166783_05121907.jpg

いやね、125ドル以上のお買い上げで送料無料キャンペーン中だったんですよ。
だので、127.95ドル分の買い物をしてみたんですよ。

b0166783_05122612.jpg

そんな中に入っていたのは、機関車が通り過ぎた後のお楽しみ(笑)である車輪とレールの摩擦による軋み音やレールの継ぎ目による音を再現する為のサウンドデコーダー。(照)
https://www.youtube.com/watch?v=KJ01fXw7fAA
(↑8分位からようやく本番(笑))

と、レールの汚れや車輪のピックアップ不良でサウンドデコーダーへの給電が途切れた時にでも、音が途切れないようにバックアップする電源。(要はキャパシター(コンデンサー))

でもって、貨車の中に閉じ込める形でインストールする事になるサウンドデコーダーの電源を外部からON/OFFする為のマグネット棒。

b0166783_05131379.jpg

そしてこれは、超小さいコネクター。
サウンドデコーダーに取り付けるオプションを着脱する時に便利的な。

b0166783_05131752.jpg

更にこれは車両を接続するカプラー。
標準的に車両に付いてくるプラスチック製と違い鉄製で、マグネットアンカプラーを仕掛けたレールの上を行き来する事で、車両の解放が出来る的な。
カプラー本体とカプラーを取り付ける時に使うボックスが4セット入った商品が定番商品としてお店に置いてあるのだけど、カプラーを取り付けるボックスは標準的に車両に付いてくるやつが流用出来るので無駄やな~と思っていると、カプラーの部分だけがゴッソリ入ったパッケージが売っていたのでついつい。

b0166783_05132157.jpg

で、無駄に大きな袋はイランので小分け袋に入れて保管的な。

b0166783_05132594.jpg

そして最後はドイツから届いたUSBドングル。
鉄道模型制御用のソフトウェアを使う時に必要な奴。
USBドングルをパソコンに挿入した状態でソフトウェアを起動した後に別途メールで受け取ったライセンスキーを入力する事でアクティベートし、それ以降はUBSドングルを挿入した状態でソフトウェアを起動するという感じ。
一度アクティベートした後でもずっとパソコンに挿入しておかないとNGなのがアレだけど、まあ、しょうがないか...
USBハブ経由でも有効なのがせめてもの救い。
by bananaoka | 2016-11-05 00:00 | Comments(0)
2016年 10月 28日
TrainController
 
という話。

b0166783_04142244.jpg

という訳で昼の仕事が終わって晩御飯食べてちょっとホテルに帰って休憩してから夜勤の昼休みの時間に自動車の生産設備のトラブルシューティングを行う為に再度工場に戻ってもうひと頑張りな訳ですがそれとは別で鉄道模型の制御の方はフリーのJMRIからフリーではないRR&Co.のTrainControllerに乗り換えた後に自分が考えている最終形態のレイアウトを実現する為の鉄道模型の制御に最低限必要なレイアウトを作りソフトウェアのクセを掴みつつ試行錯誤中という行為。



b0166783_04144526.jpg

ダメだ...同じエンジニアという職種であるはずなのに...既に齢50を越え、全方位に対応出来る盤石のエンヂニアリング力を持っているハズなのに...面接の時にあんなに大風呂敷を広げていたのに...コチラでは面接で大風呂敷を広げまくるのが通例なのでまあそんなモンだろうと思っていたのに...本当にただの大風呂敷野郎の全然出来ない太郎で、ある日2日遅れて現場入りして余りもの進んでなさに「何やってんの全然進んでないように見えるんやけど」と言ったら「あーだこーだでこーであーであれでこれで云々云々でも客は満足してる何が悪い俺は学生じゃない現場で何をしないといけないかは分かっている何か悪い事があるなら言ってみろ、おおん?」と大層な事をほざき倒したから良し分かったもう何も教える事は無さそうだな、必要最低限の資料を渡すから後は自分でやってみるが良い、と、思いっきり罠を仕掛け倒して(そう、僕は善人では無いんです)様子を見ていたのですが、仕掛けていた罠にすら気が付かずに「終わったぜ」と“僕に対して”は何の報告も無しに現場から離れて家に帰っていきやがったので大した野郎だぜと思いつつ自分が仕掛けた罠がタップリ残っている燦々たる状況の現場で自分が仕掛けた罠を自分でヒーヒー言いながら解いてました(照)、という訳で、やはり「ほっといたらいつまでもしゃべっている(しかも今やるべき仕事と全然関係無い事を...)ようなタイプ」はこの仕事をすべきじゃないなという認識を更に深める事に成功したという行為。

添付のスクリーンショットは、精神安定を保つ為に鉄道模型の制御ソフトウェアで使用するGIFイメージをチマチマ作っている様子を捉えたものです。(照)
by bananaoka | 2016-10-28 00:00 | Comments(4)
2016年 10月 25日
抵抗戦隊4連ジャー
 
という話。

b0166783_04115556.jpg

CSX EMD MP15ACに搭載するのはサウンドデコーダーは基盤から配線が出ているタイプのデコーダー(最初にUP ALCO S-2に付けたやつと同じ)でLED照明用の抵抗が内臓されていないので前後合計4つのヘッドライト用のLEDの為に抵抗戦隊4連ジャー。

b0166783_04125302.jpg

右から抵抗ブルー,抵抗ブルー,抵抗ブルー,抵抗ブルーという並び。



b0166783_04123328.jpg

激しくケンタッキー出張中にも関わらずホテルの部屋でチマチマ作業する為に鉄道模型一式は持ってきているけれど(照)カメラを持ってきていない(弱)ので作業の写真を撮れないという行為。
by bananaoka | 2016-10-25 00:00 | Comments(0)