タグ:徒然 ( 753 ) タグの人気記事
 
2018年 08月 05日
ホッチキス
 
という話。

こう、なんというか、書類を纏めてパチンとするやつがあるじゃないですか。
そんなホッチキスの中に、止めた所の裏面が丸く飛び出すやつと、フラットに飛び出さないやつがあるじゃないですか。
飛び出すか飛び出さないかで言うと、飛び出さない方がスマートじゃないですか。
飛び出すホッチキスと飛び出さないホッチキスなら飛び出さないホッチキスの方が繁栄して欲しいじゃないですか。
がしかし、売ってないんですよ、ここには。
メイドインジャパンめ…

b0166783_06095778.jpg

という事で、その他色々と併せてAmazonで買って転送会社に送ってメキシコに召喚。
ホチキスの針(針?)のスペアも買って暫くは大丈夫なようにスタンバイ。

しておもむろにパチンと止めてみる…
これ、これだよ。

by bananaoka | 2018-08-05 00:00 | Comments(0)
2018年 07月 24日
連日の(略)
 
という話。

b0166783_02334999.jpg

そんなワケで自分史上最低に寒かったのはカナダ(オンタリオ州)でのコレ。(寒)
-4℃?いやいや、-20℃(-4℉)です。(寒)
ここまで冷えると、車やカーナビの液晶表示部分の反応が遅くなってジワジワ表示が変わるのが分かります。(寒)

b0166783_02334942.jpg

そして音がしない…
シーンと静まり返って聞こえるのは自分の足音だけみたいな面白い感覚が味わえます。(寒)



b0166783_02325677.jpg

週末はどこにも行きたくないでござる週末だったのでずっと部屋に引き籠もってLightroomを起動しては終了しては起動しては終了していましたという行為。

b0166783_02325664.jpg

そしてパスタ食べてテキーラ飲んでグテングテン。
by bananaoka | 2018-07-24 00:00 | Comments(0)
2018年 07月 23日
連日の猛暑
 
という話。

連日の猛暑お疲れ様です。(暑)
自分史上過去最高に暑かったのはRoute66の旅の帰路ラスベガスからソルトレイクへ向かう途中のネバダ州とアリゾナ州とユタ州が交わる地点での44℃。(6月初旬の18時頃)

b0166783_02582606.jpg

お試しに外に出てみたらお試そうと思った事を一瞬で後悔する暑さ。
暑いというか熱いパターン。
車の中もエアコンのガスが弱っていて全開にしても殆ど冷えない状態だったので既に車内でも暑かったのだけど…
ミシガンは暑くても30℃前半なのでエアコンが弱っている事に気が付かなかった、ってやつです。

b0166783_02582659.jpg

これはまだ平和だった頃。(同日の2時半頃)

b0166783_02582677.jpg

そしてあの人に撮ってもらった日没の写真。(21時頃)
ピントがボケているのは暑かった昼間の幻想を表現しているらしい。
by bananaoka | 2018-07-23 00:00 | Comments(0)
2018年 07月 16日
車に寝袋
 
という話。

b0166783_13042489.jpg

車に寝袋、今はそういう時代だと思いませんか?という行為。(意味不明)



b0166783_13042430.jpg

それはつまり…
つまりだ…
どういう事?
by bananaoka | 2018-07-16 00:00 | Comments(0)
2018年 02月 12日
ハラペーニョの皮
 
という話。

土曜日は休日出勤という事でバケーション貯金。
がしかし、朝から曇りの時々パラリで昼になっても気温が上がらず、だだっ広いコンクリート建築の工場はグングン底冷え。
こりゃ参った上着は車の中だそとイソイソしていたら、ちょっとね、ブルッとね。
嗚呼やだやだ、寝よう。

b0166783_05580938.jpg

写真は、先週金曜日の謎のBBQの時に我が精神を異世界へ誘った天使さん。
こう見えてヒドイ人で、薄く切っハラペーニョの皮をショットグラスにいくつか入れて20秒皆で数えて飲むとアルコールのウップ感が綺麗に消え去っていくらでも飲めちゃう!という楽しげな罠をしれーっと提供してくれました。
いやほんと、何杯飲んだ事か。(頭が新幹線)



そして日曜日は絶賛引き籠りデーとして朝10時頃に起き出してゴソゴソ…

b0166783_06001579.jpg

絶賛愛用中のThinkTankPhotoのレトロスペクティブ(これはシリーズ中で小さい方の10)で、内面にジッパーで閉まる収納があります。
が、ここは実際使っておらず、丁度ジッパーの裏面辺りにバッグがヨレないように木の棒を装着していています。(バッグがヨレるとカメラの出し入れがやり難くなる)
で、このジッパーは樹脂製なので、これに当たってカメラに傷が付く事は無さそうなのだけれど、それでも硬い樹脂なので、それなら、と…

b0166783_06004040.jpg

モンベルのフリース素材で出来た巾着袋をハサミで切り出してテープ状にして…

b0166783_06005662.jpg

ゴム系の粘着力に粘りのある接着剤で固定。
これでOKでしょう。

b0166783_06015013.jpg

ついでに針と糸を準備して、ディバイダーの中で不要な部分をカットして解れないように縫い合わせて…

b0166783_06020348.jpg

こんな感じで収まるようになっています。
70-200mmGMを付けている方のカメラは若干はみ出し気味ではあるけれど、蓋がフラップ式なので問題ナシ。

バイク(自動二輪)ウェアと双璧をなすと言われる泥沼を誇るカメラバッグ沼。
今までリュックタイプやスリングタイプ,ハードケース,コロコロ、と、色々試してきていますが、自分のスタイルではショルダースタイルがやはり合っているのだという所にいつも戻ってきているので、やはりこれしかないのだろうか。(笑)
いんや違う、これを試してみれというのがあったら教えてください。



そしてもう一つ。
こちらもカメラ以外のアクセサリー及びドローン用として絶賛愛用中のリュックであるlowepro プロタクティック450AW。

b0166783_05583523.jpg

生産終了しているのでもう一つ買っておこうかという勢いなのですが、リュックの背面がパターンと開くのです。
普通はこれでOKだと思うのですが、気の利いたプロダクトだと、開き止めのストッパー的な機構が付いていたりしますね。

b0166783_05575308.jpg

という訳で、付いていなければ付ければいい訳で。
他のリュックのショルダーハーネス部分の長すぎる平テープを切ったやつをここで流用。
本体側の端にはベルクロテープを付けているので、パーカーンと開きたい時や角度を調整したい時はベリベリすればOK。
うむ。
by bananaoka | 2018-02-12 00:00 | Comments(0)
2018年 02月 07日
ニッパー
 
という話。

b0166783_03454666.jpg

手持ちのニッパー(フラット)のキレが悪くなってきたのでAmazon.com.mxを彷徨ってそこそこ良さそうなのを買ってみた。
BUSHI TOOLSという微妙なブランド名の中国製なんだけど、裏面にはJAPAN STEELの文字。
日本製鋼所?んな訳ないか。

b0166783_03453404.jpg

六角レンチはミシガン州の工具メーカーの物を追加。
地域柄(?)ミリとインチが混在するので両方必要…重たい…

KNIPEX,PB,Weraなんかの一流工具も売っていたけれど、現場仕事という事で、貸したりもするし人知れずどこかに消えてしまう(汗)可能性もあるので、ここはこれでいいかなと。
by bananaoka | 2018-02-07 00:00 | Comments(2)
2018年 01月 06日
ベーコン
 
という話。

b0166783_23275902.jpg

...きこえますか...今から寝ようとしている皆様...ベーコンです...今...あなたの...心の中に...直接...呼びかけています...フライパンで...フライパンの上で...ちょっと炒めるだけでいいんです...オイルは要りません...ただ少しだけ...少しだけ炒めればいいんです...いま...私がまさにそうされているように...嗚呼もうすぐ...食べてもらえます...
by bananaoka | 2018-01-06 00:00 | Comments(0)
2018年 01月 05日
ホウセイマイフレンド
 
という話。

b0166783_15150601.jpg

明けましておめでとうございます。(遅)
年末年始、朝日と共に現場にinし、夕日と共...、いや、夕日が沈んで暗くなる頃に現場からoutしている日々を支えるのはお馴染みレッドブル。

b0166783_15151114.jpg

そんな昨今、一緒に仕事している米人にホウセイマイフレンド的に「レッドブル... マイ... フレンド...」と言ったら笑っていたので、もし、街角で急に米人に囲まれた時に使えるんじゃないかなと思っています。(照)
by bananaoka | 2018-01-05 00:00 | Comments(0)
2018年 01月 01日
振り返るシリーズ
 
という話。

2017年もあと少し。
仕事を終わた後、閉まっているレストランの類は超無視して閉店ギリギリスーパーに滑り込んで食材を買ってホテル着。(22時)
危ない所だった...

よし、ここは先ずはあれだ、あれ、2017年を12枚の写真で振り返るシリーズ。
本当は260枚くらいで振り返りたいのだけど、止めておこう。

という訳で...

b0166783_01275004.jpg

■1月
3年半続いたアメリカ駐在が終わり、1月早々に日本に帰る事に。
引越し恒例の大喧嘩の末(笑)バタバタと引越し準備を済ませ、生後3か月のお蓉さんを連れて、なぜか異様に安くなっていたデトロイト→ロス→成田のビジネス便での帰国となりました。(お蓉さん爆睡)

で、アメリカに残りたかったものの会社的に駐在からの現地採用はNGという答えを得た自分は、引越しの準備をしつつ日系だけど独立したアメリカの会社の面接を受け、この帰国の時点で採用条件を詰める以外の内定をもらった状態での帰国となったのであります。

b0166783_01284928.jpg

■2月
日本に帰ってきたからには行かなくてはならない、蟹の旅。
という訳で、いつもお世話になっている民宿ふじやさんへin&食。
お蓉さんを連れて再訪出来る日が来るのか、来ないのか。

b0166783_01293631.jpg

■3月
3月はRoute66旅行を振り返りつつRAW現像をしていて、特にこれといって旅行に出掛けたりはしていない...
がしかし、日本のお風呂は最高なのである、本当に。
アメリカに移動したらお風呂を作りたいと割と真剣に思う訳で...

b0166783_01310962.jpg

■4月
そろそろ疲れが見えてきたD800からD810に機種変更。
D800を更にシャープにしたのがD810の印象。
このままNikon道(?)を更に突き進むのかと思いきや、SONYが送り出したα9の衝撃を受け、後の10月にSONY αシステムに全面乗り換え...

b0166783_01320947.jpg

■5月
GW休暇で実家の熊本に帰省。
お蓉さん、初めての実家。
熊本城に行った時には、おいらん道中を撮影。
この目力よ...

b0166783_01340882.jpg

■6月
アメリカの会社より正式な通知があり、先ずはメキシコの支点へ行き、アメリカの就労ビザを得る為の条件を満たす事に。
その為に、東京のメキシコ大使館へ。
そのタイミングで、海外での現地採用となると中々来る機会も持てないであろう靖国神社へ。

b0166783_01323686.jpg

■7月
そして7月最終日。
またしても大喧嘩(笑)の後に終了した超バタバタの末に体調も悪くした引越しを終え、そのままメキシコへ向けて出国。
スペイン語なんて、ドンタコスしか知らないのに大丈夫なのだろうか...
因みに、メキシコに持ってきた荷物はこれだけ。

b0166783_01422097.jpg

■8月
いよいよ始まったメキシコ生活。
どさくさに紛れて遂にドローン導入。
予想を完全に裏切る安定性に驚きを隠せない...
ちょっと地元で練習をした後、メキシコの小さな観光の街へinして早速空撮。
これは、凄い。

b0166783_01384911.jpg

■9月
会社の研修の為にミシガンへ。
もちろん、ドローンも同行。
早速デトロイトを代表する(?)廃駅、ミシガン中央駅へ行って空撮。
綺麗なガラス窓が全部の窓に入ってすっかり綺麗になってしまったミシガン中央駅...
バリンバリンになった窓から向こうが透けて見えていたあの頃は戻ってこない。

b0166783_01360997.jpg

■10月
長期のプロジェクトにアサインされ、10月から以降基本ずっとホテル住まい。
週末にちょろっと家に帰ると、扉の隙間からinしたダンゴ虫や鈴虫的な何かに歓迎されるという...
今は隣の町のホテルに移動しているのだけど、それまで滞在していたSilaoという小さな町には町の規模に反して3つも教会が建っている。
そして、例によって懐っこいメキシコ人に楽しませて貰える訳なのです。

b0166783_01365302.jpg

■11月
引き続きホテル住まいの出張生活。
Silaoの隣町といってもいい近さの距離にあるのは、世界遺産の町グアナファト。
町の地下にはトンネルがウネウネしていて、ワイルドな岩肌むき出しのトンネルを抜けると、「はて?ここはどこだ?」となる訳で、駐車場を求めて右往左往必至なのであります。

b0166783_01373429.jpg

■12月
そして最後に12月。
9月のミシガン、10月の西海岸に引き続き、3回目の訪米は東海岸と西海岸をゴリゴリする10日間の撮影旅行。
西海岸では久々のマイナス二桁の中の撮影アンド撮影。
東海岸では未明に一桁台になった気温の中、超久々のテント泊。
上空を飛ぶジェット機の音、遠くを走る大型トラックの音、それらが混じって周囲に響き渡る中で寝袋に包まって起きているような寝ているような不思議な時間。
その後、ロサンゼルスからサンディアゴまでの少しの区間だったけれど、アムトラックへの乗車も組み込んで満足であった訳であり升。
いつかアムトラックで全米一周なんだけど、いったいどれだけ掛かるんだ?
それまでアムトラックが残っている事に期待...



そんなこんなで相変わらずゴソゴソしていた2017年もあと1時間で終了。

これから、ソフトウェアのバグが見つかり、急遽ミシガンから呼び出されたエンジニアを迎えに空港に向かいます。
新年は空港からホテルへ向かいながら迎えます。
そして、明日も、仕事!(照)
しっかり稼いで、お蓉さんに貢がなくては...

そんな訳で、2018年もどうぞよろしくお願い致します~。
by bananaoka | 2018-01-01 00:00 | Comments(0)
2017年 12月 31日
大晦日
 
という話。

b0166783_16112348.jpg

メキシコにあるZoomZoomな自動車メーカーの工場で明日(31日)まで働いて2017年のお仕事終了!
年始は2日から絶賛現場の続きなので、元旦は何しようかな~って感じですが、きっとホテルでデロンドロン?
あ、あれだ、2017年を12枚で振り返るシリーズでもやってるかもしれない。
という訳で、今日も結構働いたので程々にして寝る事にして、あと8時間程で2018年を迎える故郷日本の皆様、1年程前に2017年の目標として掲げた事を達成するなら今です!頑張ってください!(笑)
こちらは年賀状の印刷が終わった気配なので、昼間に郵便局に行けるタイミングで投函しようと思います~。

by bananaoka | 2017-12-31 00:00 | Comments(0)