タグ:徒然 ( 772 ) タグの人気記事
 
2019年 02月 09日
急がなくてもいいよ便
 
という話。

b0166783_10594486.jpg

急がなくてもいいよを選ぶとポイントが貰えるというやつ、日本でもプライム会員向けで暫くやっていたんですね。(Amazon.comでは今もやっている)
この選択肢は永続的にあってもいいんじゃないかなと思う。
急ぎで欲しい時もあるけど、急がないを選択しても3日とかほぼ数日じゃないですか。
更にコンビニ配送にして再配達の可能性をゼロにするのも運送屋さんには有り難い選択になるかもですね。
コンビニ配送はコンビニの負担増という側面もあると思うけど、そこはコンビニ側では「コンビニにお客さんが来てくれる」という所と相殺出来そうな気もするし。
そもそも配送に出ない「営業所止め」オプションというのが増えると更にいいと思う。



b0166783_09365432.jpg

えっと、えっと…(美味しい)
なんだったっけ…(美味しい)
by bananaoka | 2019-02-09 00:00 | Comments(0)
2019年 02月 07日
荷物を受け取るという行為
 
という話。

b0166783_12013122.jpg

昨日家に居るのに余裕の不在扱いで営業所に帰って来た荷物はその後FedExのwebサイトを見てみるとAIチャット的なやつがあったので追跡番号と営業所に保管というキーワードを打ち込むと了解しました的な答えが来たので今朝そそくさと営業所に行くと何とまさかの配送中で2時間以内に配達されって言うもんだから待っているとまたしてもピンポン無しで営業所に帰っているっぽいステータスになっていたのでバカ野郎と営業所に突入してようやく荷物を受け取るという行為。(疲)
by bananaoka | 2019-02-07 00:00 | Comments(0)
2019年 02月 06日
ううう…
 
という話。

b0166783_12301241.jpg

正月明けからの夜勤出張が終わり1ヵ月振りに家に帰って来た感のある写真はこんな感じでしてまあ現場に置いていたらどっか行ったきり帰って来なくなった系の工具やらテスターを買い直しただけなんですけどね。
ううう…

届いていないFedExの荷物が営業所にあるって事でGoogleマップで見ると営業中になっていたので出張先からの帰り道に寄ってみると祭日だからお休み中って事で翌日の今日再び営業所に行ってみるとたった今配送トラックに乗って出て行って今日配達されると言われたので黙って家で待ってたのに不在扱いで営業所に帰ってやがるというバカ野郎!
ううう…
by bananaoka | 2019-02-06 00:00 | Comments(0)
2019年 02月 01日
Dog-ears
 
という話。

※本文と写真は0.1mmも関係ありません。

b0166783_02115091.jpg

Dog-earsって書いてあるんですよ。
週末のTo doリスト的なやつに、「Dog-earsにカバーを付けてね」と、サラッと書いてあるんですよ。
で、どこよ?ってなるじゃないですか。
例えば業界若しくは英語圏の慣例で「おっけー、Dog-earsにカバーね、了解ハニー」って事なのかもしれないけれど、一先ず「どこよ?」ってなったので、「図面とかないんですか?」ってメールで聞いてみたら、隣と見比べるんだよボーイという回答。
いやいや、そうなの?
実際見比べたら分かりましたけどね、Dog-ears。
うん、まあ、それを犬の耳と言うというのならば分からん事もないといった感想。
でもなんか。図面に〇書いて「ここ」とかそういうのじゃないんだ。
僕らはそういう業界で生きていると思ってたんだけど。
よし、これで一つ賢くなったぞ。
いつか、Dog-earsにカバーがついてなかったら「Dog-earsにカバーを付けてね」って言ってやるんだ。(誤)
で、どれがDog-earsなのかって?

[ここから先は有料会員向けとなります]
[ログオンして進む] [会員登録する]
by bananaoka | 2019-02-01 00:00 | Comments(0)
2019年 01月 27日
油断
 
という話。

b0166783_16283835.jpg

油断しておヘソを出して寝ていたらどうも喉がアレなのでこれはイカンと風邪に効くと言われる錠剤を持ちホテルの横のレストランに駆け込み濃い目のモヒートで流し込むという行為。
by bananaoka | 2019-01-27 00:00 | Comments(0)
2019年 01月 10日
蛍の光
 
という話。

b0166783_16563630.jpg

絶賛夜勤中なのですが自分とこのじゃない装置がまだ微妙にうまく動いておらず異常を知らせるメロディ(蛍の光の部分リピート)が工場内に大音量で響き渡り丁度自分が座っている所が反響的に一番イラッとする場所でもう気が狂いそうなのでメロディの蛍の光の通例通り営業終了してやろうかと思うのですがどうでしょうかという行為。
(高性能耳栓を持ってきている事を思い出してなんとか平静を取り戻す…)
by bananaoka | 2019-01-10 00:00 | Comments(0)
2019年 01月 05日
年賀状クエスト
 
という話。

年末にGoogleマップでは営業中となっていた地元の郵便局に行ったら普通に閉まっていたという海外あるあるを乗り越えて昨日、再び行ってきました郵便局。
今回は地元と比べてかなり大きな町(Leon, Guanajuato)の郵便局、期待できます。

b0166783_15004500.jpg

メキシコのシンボル、鷹と蛇のレリーフがある立派な建物が郵便局。
去年もここで切手買ってから投函したので勝手知ったるもんです。

b0166783_15004598.jpg

いい感じに並んでますねえ。
これは時間が掛かる予感。
そう、そうなんですよ、謎の手作業が凄く多くて体感的に凄く時間を感じる的なやつなんですよ。
オレンジのシャツの女性が局員で制服なんてのはなくて机の上には普通に自分の携帯が置かれていて時々WhatsAppだかSMSだかがテロリンと鳴っていたりする。
フリーダム!

写真の状況としては、真ん中に居る家族がどうやらアメリカ宛に小包を送りたいようで、自宅で書いてきた宛名などのデータを局員のマンツーマンの指導を受けながら伝票に書き写している所。
国際郵便をCorreos de Méxicoで発送するとは!中々の挑戦者!(一般的にメキシコの郵便局は信用度が低い…)
そして中々進まない手続きを見守る皆の所に梱包済みの段ボールを持ってきて列の真横からアタックしてくる赤シャツのおっちゃん。
こやつ…、出来る!(笑)
(割とナチュラルに割り込んでくる事が多いので、ムッ!と思ったら肩をトントンする必要がある)

とまあそんな感じで20分くらいしてようやく自分の番になった時にふと見えたんです…
見えてしまったんです…
切手を印刷するプリンターが力無く開いて熱転写用のインクテープがデローンとプリンターからコンニチワしている所が。

壊れてるやん?

という訳で、即席印刷タイプの切手買えず。
15ペソの通常の切手は数枚しか在庫が無かった。
人口100万人超えの町の郵便局なのに…
ううう。

そして去り際に局員に「明日(プリンター)動く?」と聞いたら局員は「はい」と答えた。
よし分かった、4日後に再訪問だな。

b0166783_15022888.jpg

日本から離れている以上何事もストレートには進まないのは普通の事でして、しょうがないのでDQでソフトクリームを買って何事も無かったように仕事に向かうのであった。
こうなるとアメリカでさえ256倍程しっかりしてるなと思えるなあ。
アメリカの諸手続きでストレスを感じるのは甘え、と言えるであろう。

という訳で、4カ月程掛かるというデータを2018年年賀状にて取得しておきながら8月に前倒しで投函するでもなくなので、2018年に続き「忘れた頃にやってくる年賀状」は4月頃にポストにinされる予定です。
げめんなさい。
by bananaoka | 2019-01-05 00:00 | Comments(0)
2019年 01月 01日
御来光
 
という話。

b0166783_12115899.jpg

日本から遅れる事約半日、2019年元旦、無事に御来光を拝む事が出来ました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

¡feliz año nuevo!
Happy New Year!



b0166783_12121132.jpg

年越しカレースタンバイ!
あと2分で2019年!



b0166783_12123315.jpg

0時00分に近所であがっていた花火も落ち着いて、多分セントロに行ったらカウントダウン的な何かの流れで盛り上がっているのかもしれないけれど部屋でのんびり。
そうそう、これも大事なアイテム。
という訳でキーボードを綺麗にリフレッシュ。
by bananaoka | 2019-01-01 00:00 | Comments(0)
2018年 12月 31日
2018年を振り返る
 
という話。

やばし!あと数分で日本的には2018年が終わってしまう!
という訳で2018年を写真で振り替えるシリーズ!(汗)
皆様良いお年を~。(汗)

b0166783_11574122.jpg

1月はTaxco
白いビートル(Type 1)タクシーがバタバタ言いながら細い路地や坂道を駆け回ると聞けば行かずにはいられないじゃないですか、ねえ。
最近は少しだけ日産マーチのタクシーがが出現してきているのでビートルにまみれたい人は急げ!

b0166783_11425220.jpg

2月はGuanajuato
メキシコシティからでもちょっと足を伸ばせばやって来れるコロニアル都市。
もちろん世界遺産。
荒々しく掘られた地下道に迷い込んでみるのもオツってもんです。
似たような都市Guadalajaraに注意。
一部道が激狭いので、レンタカーで突入する際はご注意。

b0166783_11592571.jpg

3月はSilo
観光誌には絶対に出てこないであろう小さな町にも立派な教会があって見逃せない。
でもって復活祭を撮影していると教会の鐘楼に登らせて貰えた!
いわゆる、最の高である。

b0166783_11434096.jpg

4月はAguascalientes
都市の建設は1575年。
4月にはメキシコ随一のフェア(Feria de San Marcos)が開かれ、闘牛やメキシコ流馬術競技も開催される。
色々ある闘牛だけど、見てみる価値は十分にあり!
ロデオもあるでよ。

b0166783_11444122.jpg

5月はCabo San Lucas
カリフォルニア半島の南半分Baja california Sur州の南端にある聖ルーカスの岬、である。
いわゆるひとつの実にけしからんリゾート地。
一人で行くもんじゃない。

b0166783_11452915.jpg

6月はDetroit
メキシコで通すんちゃうんかーい!って感じですが、出張でずっとデトロイトだったもので。(弱)
という訳で最近景気が戻ってきた感のあるデトロイト。
路面電車が復活し、超有名廃墟であったMichigan Central Stationが遂に再始動。
完全リニューアル前の一般公開に突撃するも事前予約が必要だったようで玉砕。
悲しみ。

b0166783_11455372.jpg

7月はNevado de Toluca
メキシコで4番目に高い4,690mの山、Nevado de Tolucaにアタック。
時間切れにより4,329mにて無念の下山。
4,000mまで車で行けるのはここだけの話。

b0166783_11532094.jpg

8月はOaxaca
夜を徹して830km走りOaxacaに着いた時にカメラを家に置き忘れてきた事に気が付く悲劇。
SDカードやバッテリーや三脚という部分的な忘れ物ではなくカメラバッグまるごと忘れるという行為にファンタジスタ認定を無事取得。
辛うじて持ってきていたα6300+SEL1080の広角レンズ縛り。
なぜだ!坊やでもないのに!

b0166783_11543854.jpg

9月はGeneral Patton Memorial Museum
どこだよカリフォルニア州だよ。
泣く子も黙るジョージ・パットン陸軍大将の博物館の裏はキャンプ場になっており…
つまり言いたい事は諸兄には分かって貰えるはず。
キャンプ行きましょう。
ロサンゼルス国際空港から車で2時間半。
近い!

b0166783_11502899.jpg

10月はSan Miguel de Allende
こちらも堂々の世界遺産の都市で、人気の観光地。
ずっと気になっていたけれどあの人とお蓉さんが来るまで行かずにとっておいたサン・ミゲル・デ・アジェンデ、18世紀の建造物が残る手工業の町。
2月のGuanajuatoと近いのでセットで!行くしか!

b0166783_11522264.jpg

11月はJanitzio
ミチョアカン州のパツクァロ湖に浮かぶ島。
完全な島(?)なのでアクセスは船のみ。
死者の日で有名な島でメキシコシティから車で5時間。
ここまで来たならは更にここから3時間の溶岩教会(Ancient Church of San Juan Parangaricutiro)が射程に入る。
その場合の答えは一つ。
行くべきである。

b0166783_11491300.jpg

12月はCiudad de Mexico
いわゆるメキシコシティでありメキシコの首都であり、統計によっては都市圏人口世界2位のにランクイン。(1位はブッチギリで東京)
アステカの時代から脈々と埋め立てられて形成されたメキシコシティの中でXochimilco(ソチミルコ)には今でも運河が残っていてトラヒネラ(船)に乗って運河を巡る旅が可能。
4時間ツアーで1艘2,000ペソ!(1.2諭吉)
まさかの高値に唸るならここ!
で、メキシカンは船の上でも踊る事を諦めない。
by bananaoka | 2018-12-31 00:00 | Comments(0)
2018年 12月 27日
年賀状
 
という話。

さあ!やって参りましたこの季節!

b0166783_09505714.jpg

という訳で、梱包の中で沈黙していたプリンター様が降臨。
2018年の活躍の後にリカバリーを行ったPCにプリンタードライバーをインストールする所からスタートし(笑)、電源ON!

その次は、ドッキドキの目詰まりチェーック!を兼ねた、テストページの印刷!
もうなんというか悪い予感しかしない。

b0166783_09505748.jpg

やったぜ!
どうやらシアンは全然目詰まりしていない様子。
シアン凄い。

と、取り敢えずだな、一回だけヘッドクリーニングを…してだな…

b0166783_09505857.jpg

よ~し、次は本番のノズルチェックだ。
あれ?黒インク入れて無かったのかな?(入ってる)

という所までを駆け抜ける歓びの前に済ませておいて暫く放置というやつです。
狙いとしては、インクがインクを溶かしてくれるというやつ。



b0166783_09530994.jpg

プリンター用のインクがAmazon.com.mxから到着するのを待つ昨今…
北方方面からやってきた人物により供給された素晴らしい補給物資をありがたく頂いております。
ありがたや~。(謝)



b0166783_09505844.jpg

そしてようやくインクが到着し、遂にインク残量ゼロになっていた黒インクをヌッ込んでテストページを印字するともう殆どOK判定。

b0166783_09505792.jpg

ここまで来たらテスト印刷を兼ねてプリントすると自然と目詰まりが解消するパターンです。
という訳でババっと印刷してガガっと切り離して後は郵便局に出向いて切手を買って貼って郵便局のおばちゃんを拝み倒して終わりです。
by bananaoka | 2018-12-27 00:00 | Comments(0)