タグ:モータースポーツ ( 75 ) タグの人気記事
 
2009年 06月 23日
岡国ミニバイク60分耐久/予選編
 
という話。

前夜編に引き続き予選編です。

シットリとした朝を迎えたレース当日ですが、どうやら雨は降り止んだ模様。
路面は軽目のウェット状態で、このまま降らなければ~といった感じ。
モソモソと起き出し、朝ご飯の炊き込みご飯を頂きます。

暫くすると、GP-MONO/S8クラスの予選から順次予選が始まっていきます。
が、未だウェット宣言の出されているコース上ではあちこちで転倒のアナウンス。
予選の段階で、かなりの車両がダメージを負うという荒れた展開。
が、それ以降のSP-R/N250クラス,JSB1000クラスと予選が進むにつれ、レコードラインはほぼドライにまで持ち直したかな?といった感じ。

そんなコース状態の中、ミニバイク60分耐久レースの各クラス予選が始まる時間になったので、パイパーコーナーに陣取り待ちます。
今回、シャッター速度はやや早目の1/200~1/320秒、回転しているホイールのリムが僅かに見える位のシャッター速度かな、と。

コントロールタワーより、予選開始のアナウンスがあり、続々とリボルバーコーナーからマシンが駆け下りて来ました~!


たけっちさん、先ずはコース状況の確認でしょうか。


aimiさん、この時点でお酒が抜けていたのか心配です。(笑)


あやちい奥様、いつものコンパクトなフォーム。


そして、エロい人。


Ducatiカラーがグッドな4号車。


そして同じくDucatiカラーな9号車。
4号車/9号車は、鈴鹿ツインのレースで知り合ったヒデレックスさん繋がりとなります。
4号車KengYang Racing様はaimiさんやピュア☆コスモスの皆さんともお知り合いのようで、次回、紹介お願いします。(汗)


そして、そろそろOPEN予選終わりだなって頃にヒョッコリ現れた優香婦人。
いい顔してる~。(笑)


引き続き、NSF100クラスの予選。
激しく認識度の高い黄色いマシンにロッシツナギなkojiさん。
AFセンサーも認識しやすいのか?AFの食いつきが良いような気がします。(笑)

と、ここで予選の撮影を終え、モタードのレースが行われているミニコースの方へ行ってみます。


丁度、カートのデモランが行われていたようなので、フミさんに挨拶し、レース時間の確認をした後、暫しカートの撮影をしてから引き上げます。
で、そのカートなんですが、写真のように走行中にキャブレター付近をチョイっと触ってニードル調整をするようで~...凄いですネ。


国際コースに戻る頃には、SPクラスの予選が終了。


ここからは、各クラスの決勝レースが始まります。


JSB1000クラスTOP3の接近戦は大迫力。


そんなJSB1000クラスでは早くも09R1が出走。
不等間爆発の排気音を響かせておりました。


ダブルヘアピン→マイクナイト→最終コーナーと、移動しつつ観戦&撮影。
トリミングしてこの大きさにしていますが、300mm、いや、400mm... う~ん...(汗)


そしてレース終了。
優勝したのは77号車CBR1000RRの谷選手でした。

これで、午前中のレースは終了。
という事は?

嬉し楽しお昼ご飯!
そして、そのメニューは!
優香婦人がその名をかけて製作する岡国名物『優カレー』!(悦)


今回は、気合の入った仕込みから製作がスタートしたモツ煮込み優カレー。
頼もしい輝きを放つ寸胴にスタンバイOK!


頂きま~ス!
もち、おかわりもOK!(悦)
3杯も食べちゃった。(照)

これで、昼からのミニバイク60分耐久を乗り切れそうデス。
感謝感謝で、いよいよ決勝編へと進みます。
by bananaoka | 2009-06-23 12:05 | Comments(2)
2009年 04月 06日
岡国モトレボリューションRound1撮影
 
という話。


前回の日記にも書いた通り出張が延期となったので、岡山国際サーキットでの撮影と相成りました。
到着したのが絶妙に遅く、ゲートでチケットを受け取った時には(葵さんありがとう!)既にTWIN/EFマスターズ・EF(長い...)の決勝レースのサイティングラップが終わろうとしている頃。(´ヘ`;)
急いでマイクナイトコーナーへ!


マイクナイトコーナーへ到着すると既に2周目か?


aimiさんの900SSが駆け抜けて行きます。


そして、BansanさんのDB。
打率を上げる為に、シャッター速度を上げたのですが1/500じゃ流れ感が出ませんね。(´ヘ`;)


今日も、このマシンが元気に走っていました~。
んでもって、この時には既にISO280という意味不明の設定に。(´ヘ`;)
何を触ってて誤操作したのだろう。


んでもって、オチさんのSS900ie。
ギリ間に合いましたよ~。


そんな感じで、デイトナ675やRSVmilleRも走る各クラス混走レース終了です。


オチさんはクラス2位おめでとう御座います!


Bansanさんはクラス3位おめでとう御座います!


と、ココでお昼休み(?)です。
チョイと、エロい人のピットに行ってAZS代表あやちい奥様のステッカーが貼られた物凄い塗装のGSXを見たり...


優香婦人の作るユタカレーを食べたり。
って、こいつぁンマイ!
辛すぎたと言ってたけど、オイラには丁度良い辛さでGJの極み。


もちろんオカワリ。(゚∀゚)
クセになる辛さじゃ~ないか!
ホント、ご馳走様。
また何かウマイもん持って行きマウス。


ってな感じでウロウロしていると、次のレースのスタート進行が始まってますよ。
さて、行ってみましょう~...って!?デスモセディチ×2!?
デスモセディチは赤いモンと思ってたので、言われるまで気が付かなかったのは秘密ですが。
(´ヘ`;)
もっと凶悪な排気音かと思いきや、案外普通だったのが意外だった。


そしてエロい人。


各車コースinし、1周回りグリッドへ戻ってきます。


レース前のひと時を思い思いのポーズで過ごします。(笑)
レンズを向けるとおどけるエロい人ですが、レンズが向けられていない時、ヒッソリと真剣な眼差しになっているのは見逃せない。
だが、真剣なのは眼差しだけで、頭の中はいい感じにピンク色だという所も見逃せない。


グリッドの写真を撮影したら、ダッシュでリボルバーコーナーへ。
サイティングラップにテスト撮影です。

そして、決勝レーススタート!が、アクシデントにより赤旗中断。
昨年の最終戦を思い出します...


そして、暫くのディレイの後、再び決勝レーススタートです。
頑張れ!なおっつさん!


その後、パイパーコーナー,ヘアピンと場所を移動しつつ撮ります。


ハイパワーマシン達がファインダーの中を一瞬で駆け抜けていきます...


そして、マイクナイトコーナーにてデスモセディチ。
昨日の日記でUPした画像です。
フルサイズサーキットである岡山国際では、200mm(35mm換算300mm)では短く、トリミングしないと米粒なので1/4位にトリミングしています。(´ヘ`;)


なおっつさん最終LAP。


そして、お疲れ様~。
折角なので、ヘルメットの中のエロい顔をCaptureNX2のコントロールポイントで明るくしておきました。(笑)

そんな感じで、オープン・マイスター/オープン・Over40/オープン・Over50/オープン105クラス(長い...)が終了。
続き、オープン110/オープン115です。


空冷魂印のシャツを着てイラッシャイしている優香婦人の元へ向かうのは、ZX-10RのRIMKUS氏。


スルスルとタイヤウォーマーを巻き始めるnak氏と、フロントスタンドと格闘している優香婦人。


そして、1番グリッドには葵さん。
749sの上で何を思う...
奥の方にはBuell XB-12Rの姿が。


クルー退去の案内があり、ライダー紹介が始まりました。
再び、ダッシュでリボルバーコーナーへ。
柵の向こうにはPRESSのカメラマンが。
羨ましい~。


そして、レーススタート。
頑張れ~。


Buell XB-12Rと接近戦。


マイクナイトで流し撮り。
最終LAP、あとコーナー1個!


そして、レース終了。
お疲れ様デス。


葵さんはクラス優勝。
高い所でシャンパンファイト、気持ちエェでしょうなぁ~。(゚∀゚)

って事で、本日の撮影予定のレースは全て終了です。
撤収です~。


んぁ?
by bananaoka | 2009-04-06 19:29 | Comments(4)
2009年 04月 05日
岡国モトレボリューションRound1撮影雑感
 
という話。

本来ならば、出張先への移動があったので行かない(行けない)予定だった岡山国際サーキットで行われたモトレボリューションRd.1の撮影ですが、出張が延期になったので、撮影ingしてきました。

こちらが一方的に知っている方を初め、多数のライダーさんの走りをファインダー越しにタップリ味あわせて頂きました。

撮影枚数は案外控え目に300枚程度でした。
今回、全てRAW撮りで御座います。
今まで基本的にjpeg撮り(しかもMサイズ)だったのですが、RAW(12bit)は画像1枚約12Mとファイルサイズが超巨大。(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)
一応SDHC対応のCF→SDカード変換カードの中に安物の4GBのSDHCカードを入れた状態では、プレビューの速度がかなり落ちます。(´ヘ`;)
やっぱり、ちゃんとした高速のCFカードを使わないとNGですね。
まぁ、遅くてどうにもならん!って程ではないのですが...
折角RAWで撮るのだから、14bitで記録したいってのもありますし...
いやそうなると、記録メディアやそれを処理するPCの能力の問題もフガフガ。(´ヘ`;)
それよりもっと大事なのが、撮影する側のテクニックという話ですが。(´ヘ`;)アゥアゥ

というワケで、参加されたライダーの皆様、お疲れ様でした。
なるべく早く現像し、webアルバムにUPしていきます。


撮影場所:岡山国際サーキット,マイクナイトコーナー
 ボディ:NikonD300
 レンズ:VR70-200mmF2.8G
 露出モード:シャッター優先オート
 シャッター速度:1/250秒
 絞り値:F11
 露出補正:0EV
 測光モード:マルチパターン
 ISO感度:280(誤操作...)
 焦点距離:200mm(35mm換算300mm)
 フォーカスモード:AF-C
 AFエリアモード:ダイナミック,9点
 手ブレ補正:あり
の等倍画像。

で、このマシンは何でしょうね。



因みに、岡国でお馴染みのAPCフォトサービスさんのアノ方の撮影枚数は、本日控え目に約3,000枚だそうです。(怯)
by bananaoka | 2009-04-05 23:55 | Comments(0)
2008年 11月 28日
ドキッ!写真だらけのモトレボRound4
 
という話。

イベント事の写真整理は、日にちが経つとテンサヨンが低下するのが慣例です。
だので、昨晩グテングテンになりつつ全写真を再度確認し、ポイポイ&webアルバムにUPしまくり。
関係各位の皆様にはURLを連絡したく思い升。
webアルバムへのUPサイズは1530pix×1024pixとなっており升。

無作為に撮影しておりますので、ココにコンタクトの無い知人友人が写っておりましたら、どうぞ持って行って下さいマセ。

というワケで、写真の嵐です。
(゚Д゚;≡;゚д゚)


ドクターヘリ...
尻尾切れました。




EF/ATクラス決勝レーススタートです。
#62号車 優香婦人コースin。


#61号車 ヒロキチさんダミーグリッドへ。


#13号車 お馴染み、グッチさん。
久し振りの岡山国際サーキット。
オレンヂ色が眩しい~。
サポートのまあさんも来期はBuellでのレース活動復活。


#24号車 Ducati京都なマシンのocchiyさんはクッチョロカウルにSilMotorのマフラー。
オイラの初DucatiもSilMotorの真円ハイアップでした。


#24号車 そんなocchiyさんに何気にジャスピン。(照)


#37号車 BanさんのDB5。
スリムな車体がヒラリヒラリと駆け抜けていきます。


#61号車 ヒロキチさんは電気屋さんの749Rに乗り、トライアンフ675と接近バトル中。


#19号車 黒カウルな最新SBK。


#9号車 ハーフなサイドカウルなぞイランのだよ!と言っていたかどうかは分かりません。


#13号車 グッチさん頑張れ~。
後ろの#98号車はDucatiPS1000です。


#31号車 こちらもクッチョロカウル。
スリムでカッコイイですね。


#191号車 750F1?


#8号車 DucatiMonsterも走っています。


#27号車 749Rに往年のMHRカラーです。


#16号車 こちらも749R。
Ducati京都な方のようです。


#3号車 748Rなにこちゃんレーシングの方。
自分が行った岡国のDucatiなレースで毎回見ています~。


#12号車 MotoGUZZIのLeMans。
EF(ユーロファイター)クラスへの出走ですね。


#24号車 occhiyさん頑張れ~。
何気に目線が...
後ろでは優香婦人がウッシッシ状態。


#62号車 優香婦人の心境やいかに!


#62号車 優香婦人の心境やいかに!!
オイラの心境は、志村!後ろ!後ろ!
そんな後ろは...
#53号車 優香婦人と同じSS900ですね。


#675号車 デイトナ675に因んで675の3桁ゼッケンはモトルネ主催者横部さん。
アグレッシブなライディングフォーム。


#1号車 お馴染みのスタンホープさんのMH900e。
いつ見ても鮮やかなマシンです。


#13号車 フルカウルのBuell XB-12R。
ストリートでのフルカウルには難アリとの情報。
レーストラックでは本場アメリカでもフルカウル車両多数。


#62号車 優香婦人の心境やいかに!!!


#62号車 ゆt... 案外撮れてたよ。>優香婦人


#7号車 900SSもまだまだ現役!


#13号車 グッチさん、夕日に向かって走る~。
ホンマに夕日に向かったら深~ぃグラベルです。(怯)


#3号車 にこちゃんレーシングさんの綺麗なカウル。


#62号車 優香婦人写りまくり。


#2号車 BMW R1200GSで岡国51秒!
駆け抜ける喜び!


#3号車 にこちゃんレーシングさん、夕日にカウルが光ってます~。


#1号車 真っ黒なフレームがセクシーです。


#61号車 #37号車 仲良くマイクナイトコーナーへ。


#13号車 グッチさん、久々の岡国はどうでしたか?
鈴鹿だけでなく、また来て下さい!


決勝レース終わりフォト1


決勝レース終わりフォト2

表彰台写真はwebアルバムにUP。




MT1/マスターズクラス決勝レーススタートです。
#25号車 996SPSかっぱさんコースインを待ちます。


#33号車 まささんコースin!


#9号車 エロい人もコースin。
オハラさん整備で磨き上げられたCBRの嫁ぎ先やいかに。


#14号車 Ducatiハイパーモタード! BANNEAさんからの出走です。


#9号車 エロい人がサイティングラップのパイパーコーナーを立ち上がって行きます。


とここで赤旗...
おが屑カーがメインストレートを目指します。


暫くのスタートディレイ,サイティングラップの後、2周減算で決勝レーススタート!
#8号車 泣く子も黙るかもしれないRC8!
乗るのは玉田誠選手の実兄、玉田耕司さん。


#25号車 かっぱさん縁石にスリスリしつつダブルヘアピンクリア。


#33号車 まささん、復帰戦です。


#1号車 MH900eはATクラスとのダブルエントリー!


#8号車 レース終了... お疲れ様でした!


#41号車 CBR1000RR、笑顔です。


#25号車 かっぱさんの目線頂きました。


#33号車 まささんは他の選手とお話中です。
お疲れ様でした~。


#9号車 エロい人。 最後までエロい走りでした。


#14号車 ハイパーモタードでもサーキット走行楽しめます!


決勝レース終わりフォト1


決勝レース終わりフォト2


決勝レース終わりフォト3
ヨレヨレだったのでW/Bが微妙ですが...
RG500γ!


決勝レース終わりフォト4
RG500γ!

表彰台写真はAT/EFクラスと同じくwebアルバムにUP。

長い戦いが終わりました。
お疲れ様でした。
フィー
by bananaoka | 2008-11-28 23:08 | Comments(0)
2008年 11月 24日
岡国撮影惨敗
 
という話。

もうね、メソメソですよメソメソ。
歩留まりとかそう言うレベルの話でなく、惨敗。
とにかくメソメソです。

日が差したり陰ったりの曇り空、西日の差す夕刻から日没と、刻々と変化する気象条件の中でしたが、ここまで撮れてないとは。
次回撮影時までに修行しておきます。 orz
今回の撮影機材:D200+TAMRON18-270mmVC(F3.5-6.3)



今回、撮影対象車両が絞られていたので撮影枚数自体は案外少なかったです。
その中で何とか見せられるのをメソメソっときます。
ありがとうフォトショップ!



この日の撮影の為に、快くアドレスV125を貸してくれた葵さん、どうもありがとうございました!
物凄い楽!ホンマに楽!助かりました!

■EF/ATクラス
まだまだ暖かな13:50定刻通りに決勝レーススタート。


#37号車 Banさん
早朝移動の連続の中の表彰台お疲れ様でした!


#61号車 電気屋さんのマシンを駆るヒロキチさん
ユーロファイタークラス3位入賞おめでとうございます!


#13号車 グッチさん
相変わらずカッコイイ!
ATクラス4位入賞おめでとうございます!


#62号車 優香婦人
お疲れ様~!
来年もモリモリ走ろう。

■シングル/Ninjaクラス
MT1/マスターズクラスの前に決勝レース。
徐々に日が傾いてきて寒さが。


#7号車 TOMOさん
コッソリ撮ってました。(笑)
お疲れ様でした!

■MT1/マスターズクラス
スタート直後の多重クラッシュにて赤旗&スタート遅延&レース短縮。
7周→5周となった決勝レース。
コースの大半は日陰となり路面温度も気温もグングン低下。(怯)
ホワイトバランス晴天のまま...
もう、グダグダ。


#25号車 かっぱさん
堂々の優勝おめでとうございます!


#33号車 まささん
復帰レースで3位入賞おめでとうございます!


#9号車 なおっつさん
マスターズクラスへ進出第一戦、燻し銀のエロい目線。




昼ご飯 → 優カレー(いつもありがとう)


夕ご飯 → 優カレーうどん spetial thanx アフロ団(片付けの合間にありがとう)


晩ご飯 → 店カレーうどん(普通)


今日の朝ご飯 → ポテサラ by 優香婦人?(ありがとう?)
by bananaoka | 2008-11-24 22:59 | Comments(0)