タグ:モータースポーツ ( 75 ) タグの人気記事
 
2012年 09月 14日
地デジが見たい
 
という話。

コミンテルンの陰謀により、日本国の地上波放送に激震が走った後、我が家も渋々と地デジ対応したのですが、それから幾年...
今年の1~3月の北米出張から帰って来たら、地デジが映らなくなっている(若しくはブロックパターンの連発で見れたもんじゃない)ではありませんか。
大家さんに電話して、なんぞありましたか?と聞いてみるも、他の世帯では問題無く見れているらしく。

なんてこったい。

って事でアンテナレベルを見てみると、OKラインを下回っていてなんだかなぁ。
出張に出発する前の正月番組なんかは普通に見れていたのに、何があったのだろう?と思いながらキャスター付きで移動可能なテレビ台を動かしてみると、映った。
ちょっと動かしてみると、ブロックパターン。
更に細かく位置調整すると映った。
その状態でベランダに立つと、ブロックパターン。(笑)
OKラインギリギリを彷徨うアンテナレベルにやいのやいの大騒ぎ。

そんな事を繰り返していたら9月になってました。(照)
そして、テレビ台の位置を微調整するのにも疲れてしまいました。
そんなにテレビ見ないのですけどね...


で、ようやく重い腰を上げてアンテナブースターを購入。
致命的にアンテナレベルが足りてない訳ではないので、これで大丈夫じゃなかろうか、と。

結果、アンテナレベルがOKラインを上回る所までググッと持ち上げられ、無事、普通にテレビが見れるようになりました。(照)




昨夜未明、残り全UPしました。


ご依頼以外の車両の走行写真もほんの少しあったりしますがUPしていません。


フィルム時代みたく1枚撮るたびに物理的にガシガシ消費される時代じゃなくなったのに、余り連写もせず淡々と撮っていたせいか撮影枚数も少なかったです。


あの不安定な雨降り天気も撮影枚数の少なさの原因だったかもしれません。


ともあれ、声掛けて頂きありがとうございました。
引き続き「ユー、オモロイ事あるから写真撮りに来ちゃいなよ」というコンタクト待ってます。(照)
by bananaoka | 2012-09-14 00:00 | Comments(0)
2012年 09月 10日
RAW現像中
 
という話。


今日もボチボチとRAW現像。
View NX2でバッチ現像でも良いのですが、そこは無駄に1枚1枚やってます。


とっととやれ~という話ですが、明日全部完了させる予定です。(汗)
by bananaoka | 2012-09-10 00:00 | Comments(0)
2012年 09月 09日
Mini-moto 4h耐久ロードレース
 
という話。

今日は久し振りの鈴鹿サーキットでの撮影。
早速新しいレンズのテスト!と思いきや、コースの撮影はサンニッパじゃないの?(テヘペロ)

そんな訳でちょいちょい使ったけれど、雨降ったり止んだり大雨になったりと非常に移り気な天候にバタバタでしたが、朝から晩までたっぷり楽しみました。


そんな感じの土曜日の鈴鹿Mini-moto 4h耐久ロードレース、そして日曜日と晴れたり降ったりを繰り返す良く分からん天気の週末でした。
鈴鹿の後は晩御飯食べたり優香婦人のお見舞いに行ったりして暫く鈴鹿周辺で過ごし、そのまま真っ直ぐ帰ると名阪国道でコースアウトする可能性が非常に高かったので帰路早々に車中泊し、日曜日の今日は滋賀そして京都を通って先程帰宅。


早速CFカードの中の撮影データをHDDにコピーしてザッと見つつレーティング...


RAW現像は明日からのお楽しみという事で、本日の営業終了。(照)
撮影データはいつものようにPicasaにUPし、URLを連絡致します!
by bananaoka | 2012-09-09 00:00 | Comments(0)
2012年 08月 19日
モトレボRd.3
 
という話。


今日は6月ぶりの岡山国際サーキット。
朝こそ雲が少しあったけれど昼からは晴天で夕方は強烈な西日。
予想していたより暑くなかったのは、帽子をちゃんとかぶっていたからか?
モトレボリューションRd.3への参加の皆様、お疲れ様でした!
by bananaoka | 2012-08-19 00:00 | Comments(2)
2012年 05月 14日
クラシックカー道楽
 
という話。

4月14日と、随分前の話ですが、北米生活の大先輩、58Caddyさんが教えてくれた情報を元に(というかピンポイントな情報)、クラシックカーを展示販売しているお店に突撃してみました。
若干雨模様の中、早速in!


おお、中々広い。
体育館のような広さの中にグルリと車が展示されています。


どういう経緯でここに辿り着いたか分からないけども、インディ500のオフィシャルカー。(シボレー コルベット)


シャキーン!
尖ってるんだぜぇ~。
因みにこっちがフロント側で、矢じりのような部分は方向指示器。


クラシックカー好きにはタマラン場所だと思いますよ。


曲面好き、もしくはキャンディ塗装好きにもタマラン場所だと思います。
濃厚なヌメリ感が凄い塗装でした。


2本スポークの大径ハンドルをクルクル回せば、一気にその時代のモータリゼーションを味わえる事必至。
って、サイドミラーというかフェンダーミラーと言うか、それ、無いの?


そんな車達の中でやはり自分が注目していたのがシェルビー コブラ。
ここに置いてあったのは、写真で分かるように、コブラ427。
V8 7リッター?どういう事?

と、この写真は、展示場のおじさんにお願いしてボンネットを開けてもらって撮った写真。
というか、物は試しで頼んでみよう!作戦で、エンジンの音が聴きたい!とお願いしてからエンジンを掛けてもらうまでの流れで撮った写真。
ただエンジンを掛けるだけでなく、ちゃんとボンネットを開けてエンジンを見せてくれる所が、流石素晴らしい。


というか、バッテリーが弱っててセルが回らず、「ああ、それじゃいいですよ、エンジン見れただけでハッピーです」と言ったにも関わらず、「ちょっと待ってな」と、バッテリーに充電器をセットしている図の写真まで撮らせてくれるというサービス。

日記タイトルの、クラシックカー道楽ってのは、その時に感じた“商売でやってるんじゃなくて好きでやってるんだろうな”という感想から。

で、無事、エンジンが掛かり、展示場内に響き渡るV8 7リッターのエンジン音。
キャブレターに繋がるリンケージを動かしてブリッピングしてくれてありがとう~。(泣)

※この時の動画は後日UP予定です。


と、100%購入のkの字も無い謎のアジア人のリクエストを快く聞いてくれたおじさんに深々と感謝しつつ、もう一周場内を回って終了。


ナイスなコンディションだなぁ...
きっと、奥の方にあるガレージできちんと維持管理されているのだろう。


ポンティアーック!


1984年式 Pontiac Fiero。
2.7リッター 4気筒 207HPでお値段14,900ドル。
えっ?120万?


と、タップリ堪能したCLASSIC AUTO SHOWSPACEでした。




で、お腹が空腹丸だったので近くのタコベルへ緊急避難。


チキンソフトタコ×2個を緊急補給して再出港!
既に日記UP済みの模型店へ向かったのであります...
by bananaoka | 2012-05-14 00:00 | Comments(0)
2012年 05月 04日
HOT ROD
 
という話。


HotなRoadster的なアメリカ的なカスタム文化ホットロッド。
そんなHOT RODをガレージで作り、大事に乗っている人が今隣の現場で仕事をしているカナダ人の中に居た。


そうだ、写真があるよ!と、見せてもらったAndroidタブレットの中に入れてある数枚の写真はまさにこんな感じ。(1930年代のFORD)
写真のマシンに申し訳程度にチョコンとボンネットが乗せられている感じで、エンジンは450HP。
「妻のYaris(いわゆるヴィッツ)と同じ大きさだけど馬力は4倍以上だよ、ぬふっ(笑)」
「カナダに遊びにおいで!乗せてあげるよ!」

まぢでか!カナダ行く!
by bananaoka | 2012-05-04 00:00 | Comments(0)
2012年 04月 24日
ガレージライフ
 
という話。

ちょっと前に同僚をピックアップに空港へ向かった時に時間が余ったので空港の近くをウロウロしていると、半開きのガレージの中に鎮座している開腹中のマシンを発見。
どうすっかな~と思ったけれど、ピンポンアタックを敢行し、玄関先に出てきた奥様に交渉。


快く写真を撮らせて貰えました。
閑静な住宅街ののどかな午後、いきなり謎の外国人の訪問にビックリしていましたが...


「お爺ちゃん(!)が今居なくてで詳しい事は分からないの」というのは奥様談。
これ作ってるの貴女の旦那じゃなくてお爺ちゃんかい!


「いつになったら動くのかしら」って、余裕のガレージライフですなあ、羨ましい!
by bananaoka | 2012-04-24 00:00 | Comments(0)
2011年 08月 29日
S耐&F3
 
という話。


コースサイド撮影の撮影ポイント移動中に、レース進行とリンクせずあちこちで突発的に行われているカメラファンとお姉さんの攻防を真横から撮影した意欲作。
一番手前のお姉さんがこちらを向いてポーズを取っていた瞬間は、カメラファンの手提げバッグに阻まれノーシャッターでフィニッシュ!

そんな感じで、今回は一脚無しで一日撮影。
撮影対象が四輪なので、70-200mmとサンニッパをとっかえひっかえ撮影。
ボディに装着していない長玉はたすき掛けのストラップに装着し、背負ったワンショルダーの中にはスタート進行用の超広角レンズとか予備のCFにバッテリー、ベルトに掛けたポーチにはペットボトルとタオル...
そんな装備でした、が、ワンショルダーは邪魔というか背中が暑いというか邪魔。
次回は、超広角が入るレンズポーチと、その他が入るメッシュポーチを用意しよう。

それにしても、スーパー耐久(3時間)撮影時に1コーナー~2コーナー~高速S字~アトウッド~裏直と歩いて回ったのですが、普段のスプリントでは行かなかったゾーンだったので、なかなかいい経験でした。
by bananaoka | 2011-08-29 00:00 | Comments(0)
2011年 04月 28日
Peugeot 306 Maxi
 
という話。

どんな話やねんと息巻いている皆様、落ち着いてください。
昨晩の夢にチラリと出てきただけですので。(照)


そんな訳で、プジョー306マキシ。
90年代後半、F2キットカーというカテゴリーでWRCに参戦し、Gr.Aのハイパワー4WD車をグイグイ追い回していたNA2リッター+FFのマシン。
当時、280ps時代のインプレッサWRX TypeRAに乗っていましたが、アクセル全開にするともう何が何だか訳ワカラン状態(笑)なのに、300ps級でしかもFFのマシンそしてそれを乗りこなすドライバーって一体...
いやそれにしても、いつ見てもカッコよろしいですなあ。



一回りコンパクトな106のマキシもありましたね。
マキシキットも販売されていたので、106に右ハンドル仕様があったら、晩御飯が毎晩塩おにぎり若しくは塩パスタになる覚悟で買っていたかもしれない。
いやそれにしても、いつ見てもカッコよろしいですなあ。(2回目)

という訳で、皆さんがカッコよろしいですなあと思うWRC関連の車両についてアツく語って頂けたらな、と思います。
王道からマニア路線までお待ちしております。
by bananaoka | 2011-04-28 00:00 | Comments(0)
2011年 02月 01日
ママチャリGPレポ(写真50枚)
 
という話。

数日前まで出張になるか休日になるか分からなかったママチャリGP当日、運良く休日となったのでモロンと隠密行動で参加。
余裕のスロースターターっぷりを発揮し、耐久レースだというのに押さえておきたいスタート時間に間に合わないという失態。
ややメソながら会場となる岡山国際サーキットに行って誰も居なかったらどうしようかと思いつつも、サンニッパにテレコン付けてヘアピンコーナーにて待っていると...


どてらキタ。


ホノボノやわ~。
その後も暫くヘアピンコーナーで定点観測。


このままストリートに駆け出したら数分で激しい職務質問に会いそうな方から...


ホンノリ居る場所を間違えている方から...


ムスカ大佐まで!
しかし大佐!3分間は無理です、せめて8分間待ってください!


何だろう?と思って見てみると、ゼッケンの文字がドジョウで描かれていまして。
ドジョウ掬いですか。


オハラさん発見。


どてらピットイン。


素早いピット作業でシートポストのセッティング変更!
ママチャリと言えどもアツい。


やっぱそうでもない?


チャイナさん軽やかにウォーミングアップ中。


チャイナさんスタート。


チャイナさんスタ~ト。


チャイナさんスタァ~ト。(笑)


走った後は記念撮影。


スクーデリア・フェラーリ!(笑)


JCの通学風景が見れるのはママチャリGPだけ!


マシントラブル発生!
ママチャリと言えども入念な整備が必要なのです。(多分)


定番のガチャピン。
そしてやってはいけない素晴らしい串刺し構図の作例。
頭に旗立てちゃいました。
げめんなさい、ガチャピン。


おっと忘れていた。
チャイナさん走る!
一番キツイパイパー立ち上がり。
激坂だ!


チャイナさん終了。
スリットから覗く魅惑のフトモモでサーキットに集った男達の視線を集めたピチピチの大学生!
惜しむべきはチャイナさんではなく、チャイナ君だった事。
何てこったい。


オハラさんチーム、順調にラップを刻み、いい順位につけています。
と、後ろに気になる影...


ヒーローがヘバっている!


労い。


更に労い。


復活してキメ!(笑)


更にEXILE!?
動画撮ってました。(笑)


ピンクレンジャー出動!


ガチャピンも出動!
と、ホンマに色々楽しく撮影出来ちゃうのですよ。
コースに入ると微妙~に地味な戦いが繰り広げられているのですが、ピットはシャッターチャンスが盛り沢山。


しんのすけさんとひろっつさんのチームバトルスタート!
参加チーム(&人数)が多いとそれだけ楽しみの輪が広がる構図。
第3回となる岡山国際サーキット ママチャリGPですが、回を重ねる度に参加人数が増えている予感。


と、ピット内ではゆた母さん特製トマト鍋と...


あやちい奥様特製寄せ鍋が鋭意製作中。
走る楽しみ、見る楽しみ、そして食べる楽しみ。
6時間という長丁場ながら、暇になる事は無いというアレ。


ササドックを支えるたくろうさんスタート。
今年もよろしくお願いします!


でもってAZS代表あやちい奥様。
丁度雪も降ってきて、これからボードですか?という感じで。(笑)


いってらっしゃい!
さっきピット内で鍋撮る時にISO1600に上げたままという設定ミスで最高SSでも露出が下げきれず空が飛んじゃいまして...
げめんなさい。


そして忘れてはならない、今日の現場監督。(笑)
今回、現場監督はまさかの2周目に突入するという暴挙。
ピット前を清々しい笑顔で通過する姿に誰もが突っ込まずにはいられなかった衝動。
ダイエットの効果?


監督頑張れ~。


と、監督がヌックヌクの日差しの中2周のラップを終えた途端にまたしても吹雪になり、そのタイミングでコースインしたやなさん、その後、吹雪が止むと同時にピットイン。
恐るべし、山の天気。


そんなこんなでコロコロと晴天,曇り,雪or吹雪と変わる天候の中、6時間耐久というママチャリGPは進み...
満を辞してパンダさん再登場。


と、またしても吹雪。
通常のレースであれば即赤旗というかレース開催不可というかレース日程組まれない季節。
そんな時期にガツンと開催されるママチャリGP。
当然誰もが「寒い」などと文句など言う訳は無く、吹雪を快感に変えるマゾヒストっぷり。


そして吹雪の中、パンダさんコースイン。


でもってaimiさんはいきなり他チームのピットに向けて暴走してからコースインするという、これがフォーミュラ1だったらどうなっちゃうの!?
疑惑の岡山GPとかって語り継がれるレベル?(笑)


そしてちゃっかり走る。(笑)
栄養補給の為のバナナは朝にスーパーで買って来たフレッシュなバナナ。
ノーへルなのは気のせいです。
頭皮→ヘルメット→頭髪です。
(主催者様ごめんなさい)
※Photo by nak氏(たくろうさんも同一ポイントからの狙撃体勢撮影ありがとうございました!)


そんな感じで、aimiさんの後に最速LAPに挑戦した若手2人の後に1周だけ走らせてもらって走行終了。
チェッカーライダーであり、今回の発起人ありとーさんに交代です。
そして数分後にチェッカー。


オハラさんチーム(MHオハラサイクリングクラブ)は12位!(ベストタイム 7分19秒493)の好成績でチェッカー。


ありとーさんチーム(ピュア☆コスモス&ササドック)は52位!(ベストタイム 7分35秒511)で去年より順位UPのチェッカー。

因みに1位のチームのリザルトは、周回数46周,所要時間6時間5分23秒,平均速度27.97km/h,ベストタイム 7分22秒891といった感じ。


最後は皆で記念撮影。
皆様お疲れ様でした!


オハラさん、来年は遂に1桁台狙いですか!?
エロっつさんが7分00秒台を連発すれば問題なしですね!


記念撮影の後は、徐々に暗くなる岡山国際サーキットにて撤収作業と金太郎飴ジェノサイド。
ありとーさんの〆の挨拶でお疲れ様でした!
家に帰るまでが遠足という事で解散~。


って感じで、帰路途中にスーパー銭湯に寄って温まりまくった後に肉とソフトを食。
後はノンビリ走って今日中には帰り着くかなという計画の中、ガス欠なんていうチャーミングなトラブルに陥ったりしつつ翌日深夜着でフィニッシュ。

タップリ走った人、タップリ食べた人(笑)と様々かと思いますが、また来年!また来年集まってモリモリやりましょう~。
お疲れ様でした!
来年は休み確定で10周オーバー走りまくりあいつはいつ帰ってくるんだ?に挑戦したいかも。
by bananaoka | 2011-02-01 00:00 | Comments(0)