タグ:モータースポーツ ( 70 ) タグの人気記事
 
2018年 08月 29日
地元のサーキット
 
という話。

という訳で、こないだ貰ったチケットをむんずと掴んで地元のサーキットに行ってきたんですよ。
ゲートも何もない普通のフェンスの開口部の脇お兄ちゃんが座っているだけという非常に分かりにくい入口を越えて駐車場というか空き地に駐車。
そこから見えるのは中規模のオーバルコースで、インフィールド区間もある。
競馬場じゃなくて良かった。(誰だ競馬場ってGoogleマップに登録したのは)

b0166783_10044836.jpg

到着した時には、小排気量のクラスが予選走行中。
ビートルにマーチにシビック。
ボンネットもフロントバンパーも無い車が走っていたけど、まあ、いいんでしょう。
メキシコだし。

b0166783_10044860.jpg

ビートルいいねえ。
激しく外に出されたオイルクーラーがいいねえ。
速くはなかったけど。(汗)

b0166783_10044921.jpg

暫くすると小排気量クラスの予選が終了し大排気量クラスへ。
なんと奥さん、4代目マスタングですよ。
そして5代目と7代目。
もちろん6代目も走っていて、どんなけマスタング好きなんだって感じですが、1台だけC5型コルベットが居た。

b0166783_10044825.jpg

オレンジの5代目が中々速い。
それに比べて現行型の1台はなんか吸気系から部品取り忘れてない?と心配になるような呼吸困難的エンジン音(どんな)を響かせながら悲しい程に遅い…

b0166783_10052785.jpg

と、そんな感じで予選の様子をグランドスタンド(というかグランドスタンドしかない)から見ながら撮影しつつ、そういえばアレが無いなあと久し振りにビールなんぞ飲んじゃったりして。

b0166783_10052751.jpg

で、観客の具合はというと、150人くらい居る感じ。
なんだろう、オーナーズクラブの走行会くらいのレベル?
でも、ちゃんと売店が出ていて、ビールやらお菓子やらを売り歩いていて、実況アナウンサーも居る。
警備役の自動小銃を携えたポリスメンも少々。
という何とものどかな感じ。

b0166783_10052749.jpg

そしてこちらテント村。
ピットレーン中央を挟んでこの規模のテント村が2面ある感じ。

b0166783_09530586.jpg

と、程々に見た所で、インフィールドのコーナー区間が撮れそうな反対側に移動。
岡山国際サーキットで言うと、メインストレートからCパドックに移動してホッブスコーナーに到着といった感じでしょうか。
ここからは岡山国際サーキットで言うダブルヘアピン(レッドマンコーナー~ホッブスコーナー)そしてマイクナイトコーナーまでが至近に見える。
とはいえ400mmでは短い。

b0166783_09530522.jpg

等とブツブツ言いながら小排気量クラスのレースを撮影。
マーチでかいのかビートルが小さいのか。(笑)

b0166783_09530649.jpg

何の派手さもないシビック クーペが速い。(相対速度比)
OPEL Vitaをあっという間に周回遅れにしてしまう。

b0166783_09530690.jpg

こちらは安定のお団子走行。
中に混ざって遊びたくなる衝動。

b0166783_09530619.jpg

前に行ったり後ろに戻ったりで何気に面白く最後まで撮影。
トップはシビック クーペとハッチバックがちょいちょい接触しつつのトップ争いでこちらも楽しめた感じ。

b0166783_09530690.jpg

そんな感じで小排気量クラスが終わり、お次は大排気量クラス。
先ずはコルベットが先頭で周回。

b0166783_09530754.jpg

が、オーバル区間で離してもインフィールドでつつかれるという展開。
これはそのうちしんどくなる展開なんだろうな~…

b0166783_09530771.jpg

ってな感じでマスタングが前に出て離しにかかり…

b0166783_09530779.jpg

オーバル区間に出て行くマイクナイトコーナー(例え)のアウト側のダストに乗ったコルベットは横に滑るしかないですよね~ってな感じで後ろに沈むという展開でオレンジマスタング独走。

b0166783_09530834.jpg

そんな中、ちょっと後ろでは4代目が激しく争ってまして。
なんかタイヤの見え方が凄いな。

b0166783_10080531.jpg

コルベットといい勝負で周回を重ねつつレース終了。
終始、呼吸困難的エンジン音を響かせていた7代目以外はアメリカンマッスルっぽくパワースライドからの砂遊びやらリアセクション大破やらオーバル区間でタコ踊りやら色々と技を見せてくれて、これは観客も面白かったのではないかと。
という訳で、走行会の模擬レース的な規模の本気レース、久々に争うクルマが見れてえがったえがった。
by bananaoka | 2018-08-29 10:08 | Comments(0)
2018年 03月 27日
サングリア
 
という話。

日曜日は部屋(ホテル)から出たくないでござるデーだったので、色々片付けしたり写真現像したり。
が、いまいち片付いていない気がするのは…

b0166783_00152924.jpg

しかし、このサングリアっちゅーやつは美味いですな。(おっさんか)



色々と撮影済みの写真が唸っている訳ですがちょっと戻りまして、何故、各種あるモータースポーツの中で、ラリー競技(完全ターマックを除く)とモトクロス(AMAスーパークロス等のスタジアム観戦型を除く)が着飾った彼女とのデートに向いていないかを以下で示したいと思い升。

という訳で写真内のコメント…は、イランな。

b0166783_00155336.jpg


b0166783_00155760.jpg


b0166783_00160239.jpg


b0166783_00160713.jpg


b0166783_00161738.jpg




違う、そうじゃない
という声が聞こえてきました。
どうしてだろう?

b0166783_00164956.jpg

これかな?

b0166783_00165247.jpg

それともこっちかな?
by bananaoka | 2018-03-27 00:00 | Comments(0)
2018年 03月 21日
出来る!
 
という話。

今日もいくつかRally Méxicoの写真を現像していたりしてまして。
例のリトアニアからのお姉さんはず~っと先の谷になったポイントで撮影していたっぽいです。

b0166783_00253139.jpg

0カーに対して全く撮影する意思を示していないのが何とも。(笑)

b0166783_00253883.jpg

そして、このようなシーンを低い目線の正面から撮っていたのですな。
そこからなら、もうもうとした砂塵に巻かれる事も小石が飛んでくる事も無く迫力のあるショットが撮れるって訳か!

b0166783_00254361.jpg

さすが!出来る!(誰)
by bananaoka | 2018-03-21 00:00 | Comments(0)
2018年 03月 14日
起承転結
 
という話。

四文字熟語、起承転結。

b0166783_02513527.jpg


b0166783_02542755.jpg


b0166783_02543335.jpg


b0166783_02544763.jpg


今回の撮影は秒20枚連写&歪みの無い電子シャッター&ブラックアウトフリーを存分に使いました。
まるで動画を撮るようにファインダーで追いながら高画質の写真が撮れる。
コンマ数秒単位で表情が変わるスポーツシーンの撮影においてはコマ数が多くて困る事は無い。

一方、連写と切っても切れない記録媒体については…

SONYさんお願いします。
次のα9先生のファームウェアアップではスロット間の順次記録モードの追加を…
そう、α7RIIIと同じように…
ううう。
今のままではスロット2は単なるSDカード置き場に…



b0166783_02550003.jpg

定期UP。(何のだよ)

Rally MexicoはCoronaビールがスポンサーになっていたようで、会場で売られているビールはCoronaビールが殆どという感じでした。



b0166783_02553562.jpg

今回のRally Mexicoで自ら購入したビールは2日目の朝と最終日のスタジアム内での計2本のみ。

b0166783_02554108.jpg

それ以外は近くで観戦していたアミーゴや通り掛かりに写真を撮ったアミーゴが「そういえばビールはどうした?」と、持ってきてくれた。

b0166783_02554734.jpg

ビールだけでなくテキーラも持ってきてくれた。
もはや何本飲んだか分からないビール達。(テキーラは4杯)

b0166783_02571969.jpg

仲間や家族でワイワイと来ているので、クーラーボックス完備でどのビールも冷え冷え。
SSが始まるまでの時間も無限に出てくるビールを有り難くも遠慮無く頂きながら待てばあっという間。
もはやラリーの撮影に行ったのか、ビールを飲みに行ったのか分からない。(誤)

b0166783_02563344.jpg

因みに、この写真のアミーゴ達は、朝に一度撮影場所を仮確保した時に話をしたグループで、その後に別の場所を見つけて移動し、午後になって同じ場所に戻った感じで再会したアミーゴ達。

b0166783_02564766.jpg

その時にはSUBARUシャツの兄さんは既にグテングテンで、グテングテンなのにどんどんビールを持ってきて自分と同じペースで飲むもんだから更にグテングテンが加速し、「街でアジア系の女の子を見ても日本人と韓国人と中国人の見分けが出来ない」って言うので、「化粧と靴を見ればいいと思うよ」と教えたり、「君は相当酔ってるように見えるけど大丈夫か?」って何度も言うから、「それは兄さんだよ?」と何度も教えたり。

b0166783_02565724.jpg

それから暫し、様子を察したアミーゴ達に連れられて文字通り転げ落ちるように観戦場所の斜面を降りて帰って行くという。
これだからメキシコは面白い。
by bananaoka | 2018-03-14 00:00 | Comments(0)
2018年 03月 13日
Rally Guanajuato Mexico
 
という話。

いやもう大変、人人人、人三つで轟です。
周りは99.99998%メキシカンとかなりの純度。
歌うし飲むし肩組んでくるしどっからそのスピーカー持ってきた!(笑)

b0166783_02301328.jpg

そんな中、α9先生のブラックアウトフリー連写の威力を思い知った訳で。
アミーゴも「それスゲーな!」ですよ。
でもって「タバコ吸う?マリファナ!」ですよ。
あるんか~い。(笑)

b0166783_02301862.jpg

そんな感じで、金鉱脈で栄えた世界遺産の都市Guanajuatoに設定されたSS1でRally Guanajuato Mexicoスタート!

b0166783_02302327.jpg

こちら、体力と気力の続く限り追っかけていきたいと思い升!



b0166783_02341200.jpg

よし!シトロエンだ!セバスチャン・ローブだ!復活した王者の走りを見せてくぁwせdrfgtyふjきぉ!
というWRCらしい写真が撮れました。
もちろん全身砂塵に覆われ背中に小石がinです。(照)

b0166783_02352520.jpg

こちらが被害が少なくて安心して見ていられるパターン。
少なくとも小石は飛んでこない。(笑)

b0166783_02353607.jpg

そろそろ「おい、あれはどうした、撮ってるんだろう?」というお兄様方が荒らぶってしまうので…リトアニアからのお姉さん2人組み!
ここでまさかのバルト三国リトアニア。
リトアニア駆け抜けてビルニュスに泊まったよ!綺麗な町であの人が凄く喜んでたよ!と、Too shy shy boyな僕がリトアニア美女と話が出来てあまつさえ写真まで撮っちゃうのもカメラのおかげ。

うん。

ここをご覧のお姉様方におかれましては、ナイスガイ(冗談抜きの本物というか、王者)の写真も撮っておりますので、今しばらくのご辛抱。

そして明日は4時起き。
起きれるのか?
起きれなかったらSS入れなくて超ショックなんですけど。
朝6時半にゲートが閉まるし…
というか、SSの中で寝る?
そうしよう…(今日寝坊して死ぬかと思った)



b0166783_02360636.jpg

緑の中を走り抜けてくToyotaのYaris♪

さて、一人旅の私はどうやってハンドル切るのが正解?
A,気ままに
B,ゼロカウンター

昨晩は結局ホテルで寝ずにSS内の撮影ポイントの駐車場で寝る事にして向かったのですが、パーリィピーポーが大音量スピーカーを寝ずの番していて、総天然色のディスコティックなライトに飽き足らず大出力サーチライトまで絶賛稼働中。
これは、もしかして、寝れないパターン!(泣)



b0166783_02362298.jpg

Rally Mexico最終日の今日の撮影ポイントはココ!(どこ!)
最後のSS20/21 Las Minas(The 鉱山)の最後の180度ターン、その頂点部分に建つメキシコに点在する「永遠の作りかけ住宅」の1階?2階?それとも屋上?

b0166783_02362875.jpg

答えはオーナーのおじちゃんの「No problema」を頂いた全部使い。

b0166783_02364212.jpg

α6300もスタンバイOKでいつでも走ってきてくださぁ~い状態で10時のSSスタートを待つ訳ですが、既に激暑でこの先が思いやられます。(結果35℃程に…)
by bananaoka | 2018-03-13 00:00 | Comments(0)
2018年 03月 09日
クイズです
 
という話。

クイズです。

b0166783_02194365.jpg

写真は一体何をしている所でしょうか?

クイズです。

b0166783_02201344.jpg

このようなシーンにおいて、ドライバーがとるべき行動を答えよ。
なお、片手運転しているにも関わらず、やや下りの左コーナーでアクセルオフした為、若干リアが流れ始めている事を考慮すること。

b0166783_02252490.jpg

という訳で、昨日は仕事の後で向かったのは観戦場所の下見をしておきたかったSS13(有名なジャンプスポット,El Brinco)とSS3(31kmの最長コース&標高2650m,El Chocolate)の2つを走ってみました。

b0166783_02252490.jpg

時間の都合でSS3は逆走となったのですが、El Brincoのジャンプ台を見下ろす観戦エリアの一番上に四駆を止めていたお兄さんと話しをすると、ここに来て声掛けてくれたら四駆の荷台の上に組んだベンチに乗せてあげるよという話。

b0166783_02254347.jpg

その辺陽気なメヒカノなので、当日になってみないと分からない約束だけど、手掛かりはOK。(笑)

b0166783_02255168.jpg

そしてその後にSS3へinしていくつかポイントをメモ。

b0166783_02255974.jpg

しかし31kmのダートは長く勾配も激しくサラサラの細かい砂塵が積もったダートは、ヘアピンターンで一度タイヤを滑らせてしまうと一度下がって勢いを付けて再度進まないと登れない程。

b0166783_02260942.jpg

下りの区間ではブレーキを踏むとスライドが始まり、上りの区間ではトラクションコントロールのランプが点滅アンド点滅。

b0166783_02262162.jpg

もちろんガードレールがあるのはほんのほんのほんの一部。

b0166783_02262953.jpg

ここを鬼のようなスピードで駆け抜けるラリードライバーはやっぱり狂ってるなと再認識。

b0166783_02264483.jpg

おそロシア。

b0166783_02265823.jpg

という訳で…
レース:Rally Guanajuato México
コース:SS3(31km)
クラス:一般参加の部
車 両:VW Jetta S(2.0L Inline-four,8 Valves,118HP)
タイム:54分04秒

<参照>
最高速度:69km/h
平均速度:35km/h
最低高度:1939m
最高高度:2565m
by bananaoka | 2018-03-09 00:00 | Comments(0)
2018年 01月 17日
Rally Guanajuato México
 
という話。

b0166783_04323658.jpg

Rally Guanajuato México チケット購入完了。
SS同乗体験(後部座席)付きのアルティメットプラン!
勿論そんなプランは無い…
メソメソ
by bananaoka | 2018-01-17 00:00 | Comments(0)
2016年 08月 16日
ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット
 
という話。

b0166783_01402189.jpg

日時:2016年08月16日
場所:ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット
部門:随時開催一般参加の部
車種:Mazda 5, 2006, NA2.3リッター(エンジン乗せ換え後、初), 4速AT
記録:7分42秒(写真データより)
備考:ターン10(ヘアピン)は自動車進入不可となっており周回タイム記録出来ず
感想:ニヤニヤ

という訳で、ケベック州モントリオールのノートルダム島にあり、Formula 1 カナダGPやNASCAR(数少ないテクニカルコース)が開催されるジル・ヴィルヌーヴ・サーキットを走るという行為。
写真はターン13(最終シケイン)です。
by bananaoka | 2016-08-16 00:00 | Comments(0)
2016年 06月 17日
ボンネビル・ソルトフラッツ
 
という話。

b0166783_4324547.jpg

日時:2016年06月08日
場所:ボンネビル・ソルトフラッツ
部門:随時開催一般参加の部
車種:Mazda 5, 2006, NA2.3リッター, 4速AT
記録:60MPH(≒100km/h)
備考:前日の雨の影響で路面が濡れた砂浜状になっていて全く速度出ず
感想:メソメソ

という訳でRoute 66の旅から今週月曜日に帰ってきてバタバタして早速テキサス出張中という行為。
by bananaoka | 2016-06-17 00:00 | Comments(0)
2015年 07月 30日
Global Rally Cross, Detroit 速報
 
という話。

金曜の晩にカナダからミシガンに戻り朝起きて40分程車を走らせて写真を撮って帰って来てカナダに戻るという行為。

そんな写真達を速報的に列挙という暴挙。
本編はいつになったら始まるか、もしかしたら始まらないかもしれない...

b0166783_5263942.jpg

ネルソン・ピケJr!

b0166783_5265032.jpg

Ken Block!

b0166783_5271258.jpg

競技車両がウロウロしているので、こんなシーンが普通に撮れる。

b0166783_5271637.jpg

レッドブル補給でカムバリマス。

b0166783_5273421.jpg

トラック以外での競技車両と観客の距離はゼロ。
ボケーっと歩いていると豪快な排気音で「道を開けてください」と言われてしまうレベル。(そこどけ~!と手でジェスチャーしているドライバーも)

b0166783_5274041.jpg

パドックも見放題、トラックから帰ってきたてホヤホヤの競技車両が醸し出す熱気も体感し放題。
いわゆる一般に言うラリー競技は特殊なSSやSSS以外では一瞬目の前を競技車両達が走り去って行ったらそれで終わり、という感じだと思うのだけど、ラリークロスは複数台が同一のトラックを同時に走るし、ずっと会場の中をグルグルと動き回っているしでだいぶ面白いと思う。

b0166783_527526.jpg

そして35ドルとお安かった。(照)
欧州で始まった世界選手権的なワールドラリークロスとは別物だな。
by bananaoka | 2015-07-30 00:00 | Comments(0)