タグ:ミシガン ( 116 ) タグの人気記事
 
2019年 02月 20日
-15℃
 
という話。

b0166783_00132979.jpg

-15℃はシンプルに寒い。(寒)

by bananaoka | 2019-02-20 00:00 | Comments(0)
2019年 02月 19日
野生のf'real
 
という話。

b0166783_00142377.jpg

野生のf'realを捕獲した。
どうする?

1.捕獲に成功した歓びと共に飲む
2.これまでの長いf'real狩り人生を思い出しながら飲む
3.キャッチ&リリースの精神に則って飲む
4.シンプルに飲む
by bananaoka | 2019-02-19 00:00 | Comments(0)
2019年 02月 14日
フィーバー期
 
という話。

b0166783_00282925.jpg

なんというか、毎年冬になると雪が降ってハイウェイにも積もって暫くしたら塩まきトラックが爆走するいつもの風景が繰り返されるのに、なぜに毎回振り初めの時間帯(フィーバー期)に何台もの車たちが壁と仲良くなったり路肩に入り込んでモゾモゾしたりしてるのだろう。

b0166783_00282940.jpg

そしてそのフィーバー期を過ぎて暫くすると、タイヤの性能を全く信用していない超低速運転になるのも何でだろう。
もっと踏み込めばいいのに。(ダメ)
by bananaoka | 2019-02-14 00:00 | Comments(0)
2019年 02月 13日
野生のf'real
 
という話。

b0166783_01125942.jpg

野生のf'realがこちらを見ている。
どうする?
1.飲むかどうか2秒考えて震えながら飲む
2.飲むかどうか周りに相談してから震えながら飲む
3.飲むかどうか考えつつ震えながら飲む
4.震えながら飲む
by bananaoka | 2019-02-13 00:00 | Comments(0)
2019年 02月 12日
週末移動その2
 
という話。

ヒューストンから更に北北東に進んでデトロイトを目指す的な行為。
寒波の去ったデトロイトは暖かくなったと聞くが果たして…

b0166783_14091563.jpg

急いで搭乗した割には暫くゲートで沈黙の時間を過ごし…
こんな事ならビール持ち込めば良かった。(出来ない?出来る?)
で、この便でも空席があって隣になった韓国人のおっちゃんが通路挟んで隣の席に移動した感じでゆったり移動。

b0166783_14091576.jpg

ヒューストンはどんより曇りでして、先ずは低い雲を抜けて、更に上の雲の間を飛行中…
冬って感じですなあ。

b0166783_14091612.jpg

そして暫し、上の雲も抜けて青空領域へ。
メキシコで住んでいる中央高地エリアは、もういいよって程に青空が多くて、たまに、ちょっと雲があった方がいいよね、的なセリフが出る程なのはいったい何なんだって感じでして。

b0166783_14091655.jpg

ヒューストンまではメキシコと同じタイムゾーン。
目指すデトロイトは時差+1時間。
夕方に向けて北東に飛びます…

b0166783_14091523.jpg

デトロイトの都市圏に入る頃にはすっかり夜。
夜と言っても8時なので、もしこれが夏だったらまだ日も沈んでいないという…

b0166783_14095588.jpg

そんな感じで、デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港(長)に到着。
ここも例によって誰も正式名称で呼んでいないデトロイト空港。(笑)
デトロイトにはDELTA航空で来る事が殆どなので、到着ターミナル(建物が完全に離れている)が違うUNITED便で来ると、一瞬「ここは…?」になるというやつ。

b0166783_14095572.jpg

レンタカーオフィスに行くシャトルバスの乗り場に行くのにも「ここは…!?」となりつつ。(照)
おお、ちょうどバスが待っている!急げ!ってなもんですよ奥さん。

b0166783_14095573.jpg

昼にメキシコを出た時の気温は28℃。
夜にデトロイトに着いた時の気温は-4℃。
しばれるわ~…って感じで、今回のレンタカーはクライスラーの300s。
ミディアムクラスを選択していたのだけど、ポイントだかマイレージだか分からないけど、Five Starの列から好きなの乗ってってと言われたので。
3.6リッターV6に8速ATですってよ、奥さん。
そして、なんといってもAWD、つまり四駆。
冬,デトロイト,雪…
えっと、先ずはトラコンを切ってだな…(照)

b0166783_14095494.jpg

いやいや、そんな事よりハラヘリなんですよ。
ビール飲んだだけで昼食べてないんで。
という訳で、ホテルへ行く前にいつもの居酒屋さんに閉店ギリギリに寄ってエビチリとか牡蠣フライとか頼んだら大将が休憩から帰って来て鍋をゴソゴソ…
と、中身は肉じゃが。
メニューには無いのを良く作っているお店なんだけど、肉じゃがを見たら食べたくなるじゃないですか。
でも既に頼んじゃったしなぁ~…と見ていると、サービスで追加してくれちゃったというやつ。
美味しくて嬉しくて最高。

b0166783_14095509.jpg

〆は鶏雑炊。
寒いのでアツアツなやつに限ります。
そして、無事まんぷく丸完成ってやつです。

b0166783_14105365.jpg

そして本日のおまえにチェックインはいつものホテル。
とまあこんな感じで移動完了。
一階のフロントから一番近い部屋になったので出入りは楽だけど外が時々うるさいという諸刃の剣部屋。
1ヵ月程滞在してからメキシコに帰りマウス。
by bananaoka | 2019-02-12 00:00 | Comments(0)
2019年 02月 11日
週末移動その1
 
という話。

週末は出張の為の移動。
平日でなく、週末に移動を持ってくるのは世界共通なのか。

b0166783_14060333.jpg

土曜日昼の便で先ずはヒューストンまで。
メキシコシティ経由で出国するより地方空港から出た方が空港内の人口密度的に楽なのであります。
もちろん、帰りの税関のユルさ的にも。(笑)

b0166783_14060476.jpg

機材はERJ145。
Aguascalientesの空港からUNITED便で飛ぶのは初めてかも?

b0166783_14060471.jpg

という訳で、エアポート投稿おじさんをする暇もなくギリギリで乗り込んで離陸して着陸してヒューストン着的な。
一応国際線なのだけど、空港着が搭乗時間の25分前だったという…
またしても無駄な成功体験を得てしまった。(誤)

b0166783_14060479.jpg

ようやくここにきてエアポート投稿おじさん達成。(照)

b0166783_14060382.jpg

UNITED航空のハブ空港であるヒューストン空港。
正式名称はジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港とこれまた長いのだけど、誰も正式名称で呼んでないような…
割とデカイのでシャトルに乗ってターミナル移動。

ヒューストン(・インターコンチネンタル)空港は旧称。

b0166783_14064910.jpg

ここからデトロイトまではEmbraer 175。
さっきのERJ145は何か凄いボロボロ(汗)だったけど、こっちは大丈夫そう…

b0166783_14064901.jpg

と、落ち着いた所でビール。
Samuel AdamsのBoston Lager。
シーズナル銘柄は売り切れ中だとか。

b0166783_14064951.jpg

そうですよ、今日は休日なので昼間からビールを飲む権利があるんですよ、ええ。
と、余裕でゲートの写真を撮っているのだけど、実は既に搭乗案内中。(B77ゲート)
これ撮った後に写真正面に写っているおっちゃんと二人して笑いながら、急いで飲まな!と、ビールを一気飲みしてゲートへ。(照)

b0166783_14064974.jpg

搭乗ゲートの前まで来てしまえばこっちのもんですからね。
余裕ですよ余裕。(汗)

で、例によって中々ゲートから離れない機内から外を見ているとルフトハンザのB747。
カッコよろしおすなあ。
二重アクリルガラス斜め越し写真でボヤボヤだけど…(汗)

つづく…
by bananaoka | 2019-02-11 00:00 | Comments(0)
2018年 07月 01日
野生のf'real再び
 
という話。

b0166783_09064144.jpg

野生のf'realがこちらを見ている。
どうする?

1.飲むかどうか2秒考えて飲む
2.飲むかどうか周りに相談してから飲む
3.飲むかどうか考えつつ飲む
4.飲む



b0166783_09064108.jpg

という訳でもう直ぐホテルを出て空港に向かい、メキシコに帰ります。
嗚呼、この機械が家にあったら色々削っては投げ削っては投げ出来るのだが…
by bananaoka | 2018-07-01 00:00 | Comments(0)
2018年 06月 29日
ミシガン・セントラル駅
 
という話。

DMCの代表的な世紀末建築(謎)になっていたミシガン・セントラル駅。
出張で初めて来てその姿を見たのは2010年頃?
それから幾年、取り壊しの危機に面しながらも細々とメンテナンスされバキバキに割れていた窓に新しいガラス窓が入ったのはつい最近…

そんな昨今、地元デトロイトのニュース番組をボーっと見ていると、FORDがミシガン・セントラル駅付近のエリアの再開発を推進しているようで、FORD都市的な一帯の中心的シンボルとしてミシガン・セントラル駅を研究施設や事務機能、住居エリアとして活用ですと!?
まぢか、FORDが乗り出したのか…

そしてなんと週末に一般公開とか!?
これはもう行くしか!

b0166783_09215772.jpg

そんな訳で土曜日は休日出勤だったので日曜日にin!
ドローン飛ばそうかと思ったけれど、要申請の規制エリアになっていたのであえなく電源OFF。
こないだ撮っておいて良かった…

それにしてもこの界隈がこんなに綺麗になって一般市民が歩いている姿をこんなに見れるようになるとは…
以前は店も無く雑然としていてギリギリ管理されている公園の前に巨大な廃駅(パッと見て駅には見えないけど)がそびえて、時折訪れる観光客(?)が物珍しそうにカメラを構えるだけの場所だったのに、数年前に真新しい(と言っても建物はそのまま利用が普通なので、見た目はそれほど変わらないけれど、建物に生命反応が出るので凄く新しく見える)飲食店がオープンしてチラホラと人が増えてきた感はあったのだが。

b0166783_09215854.jpg

そんな感じで駅に近づくと、駅前のルーズベルト公園に並ぶマスタングの姿。
ちょっとしたミーティングが行われていたようで、普通のからゴツイのまで色々なマスタングが10台程。
これからこの場所はFORD乗りのちょっとしたランドマークになりそうな予感。

b0166783_09215881.jpg

そしてFOCUS RSも登場。
ようやく出たRSグレード、FIESTAにもRSグレードが出ないかなと何気にチラ見しているのだけど、出そうにないというか、北米市場向けの小型車の大幅な車種削減という事で、数年後には北米市場からFIESTAが無くなるかもといった感じ…
あらー。

(そしてこの後、全く空気を読む気のないメルセデスが後ろに並んで…、嗚呼)

b0166783_09215753.jpg

とはいえ、マスタングは脈々と続く事だろうし。
(Ford Shelby GT350!500馬力越えのコンプリートカー!イヤッホウ!)

b0166783_09231144.jpg

SHELBYもまだまだ続いてくれる事だろうし。
かっちょええのう。
いつかネバダ州ラスベガスにある工場(というか巨大ガレージ)に行って激しく工場見学してみたい。
というか、ハーツレンタカー(仕様)のFord Shelby GT-Hはまだあるのか?
あるなら乗ってみたい予感。

b0166783_09231167.jpg

と、ようやくミシガン・セントラル駅の正面に。
人が、人がうじゃうじゃ!(汗)
嗚呼まさかこんな日が来るとは。
恐るべし巨大資本。
と、ハッセルブラッドを三脚に据え、駅の正面アングルから微動だにしないカメラマンのパーソナルスペースギリギリを攻めて1枚。

中央の正面玄関には液晶画面が据えられ色々なメッセージが表示されていて、両脇にはアメリカ人が大好きなスローガン。
ロビーと上階の窓にはカーテンが掛けられていて中は見えない様子。

いやそれにしても、綺麗な窓ガラスが入るだけでも建物が立派に復活した感満載。
上階にあるSAVE THE DEPOT(駅を守ろう)が書かれていた白い板(?)がそのまま残されているのが嬉しい。

b0166783_09231214.jpg

よし、そろそろ列に並んで、レッツ渋滞!と、並び口の方へ…
と、何やら皆さん印刷した紙やらスマホの画面を入口の人に見せている。

これはもしかして、イヤな予感。

まさかの事前登録制!
当日分は無し!
事前登録は数日前に満員御礼!

嗚呼、やっちまった。(めそめそ)

b0166783_09231137.jpg

つらいのうつらいのう。
ニュース番組見た後でいくつかwebサイトを見た時に大事な所を見落としていたのか、そもそもその時点で既に満員御礼だったのか。
2箇所の検問に持ち物検査、これはもう、帰るしかあるまい!

b0166783_09245845.jpg

つらいのう。
それにしてもまさかこのエリアがこんなに整備されるなんて。
デトロイト市、マニーが戻ってきましたな?

b0166783_09245952.jpg

つら…
辛過ぎてお腹が空いてきたので、トイレへの緊急ピットインを兼ねて駅前(!)のレストランで昼食。
歴史的建造物をついつい魔改造してしまう我が国は欧米諸国を少し視察してみてはいいのではないかと思う。(地震とか土地とか予算とかの話は置いといて)

b0166783_09245955.jpg

そんな訳で、甘酸っぱいお味のチェリーサイダービールを飲みつつ…

b0166783_09245897.jpg

サーモン先生をぱくぱく。
カリカリにトーストしたパンと酸っぱいヨーグルトを一緒に~、的な。

おわり。
by bananaoka | 2018-06-29 00:00 | Comments(0)
2017年 10月 09日
Mavic Proでデトロイトを空撮
 
という話。

b0166783_07463645.jpg

MAVIC Proのカメラには、絞り固定(f2.2)なのでシャッター速度のコントロール用にNDフィルターを装着して動画におけるシャッター速度の推奨値fps×2となる1/60sec(30fpsの場合)なんかに設定している訳ですが、となると、動画の時は良いのだけど、写真の時には速い被写体がブレちゃう訳であって。
添付の写真の場合は、モノレール(People mover)がブレている。

b0166783_07465274.jpg

うーむ、やはり動体を狙う時は一度下してND外してまた飛ばす必要があるな...
動いている要素の無い風景ならば、ジンバルが頑張っているのもあって1/60secでもブレて使いようが無いシャッター速度では無いのだけど、絞り固定はあの小さなカメラ&ジンバルとのトレードオフだし、しょうなないですな。(でもやっぱり欲しかった)



b0166783_07470253.jpg

そんな訳でMavic Proを下してカメラに持ち替え...

b0166783_07470816.jpg

テクテクと駐車場まで戻ります。

b0166783_07471384.jpg

と、ふと空を見ると、ドローンが2機飛んでいる。

b0166783_07471879.jpg

1機はPhantom 4 Proで、もう1機はTyphoon H。

b0166783_07472663.jpg

Phantom 4 ProはABC Newsの映像素材を撮影していました。(最後の写真の左下に止まっているバンがABC Newsの中継車)



b0166783_07474406.jpg

米国で$815の買い物をして送ってもらうと$4221.23の税金が課せられる国を知っていますか?
僕は知っています。
単位がメキシコペソで良かった。
いや、良くないし、凄い勝率で税関でパカリされて税金徴収される。(そういうもんです)
しかも、一度税関職員が荷物を手に取ってしまうと1週間とか余裕で税関の中で謎の動きをしていて配達が遅れる。(何も無ければ即日税関から出荷)
うーむ、これはもしや...

因みに、日本から送った別の荷物は、税関から「輸入者ライセンス,内容物の価格の証明,内容物の輸出許可証,発送者の納税者番号」の提出を要求され「そんなもの個人で取得するのはほぼ不可能でしょう?しかも荷物は個人使用品ですが」と抗議するも聞き入れられず、「それなら日本に送り返してどうぞ」と言ってから1週間後くらいにようやく返送してくださいました。
まあ、無くならないだけマシか...(いや、税関で既に抜かれてるかもしれないけど)
by bananaoka | 2017-10-09 00:00 | Comments(0)
2015年 02月 08日
Michigan International Speedway Vol.2 '13.06.15
 
という話。

b0166783_092045.jpg

Vol.1でピットレーンに並んだNationwide Seriesのレース車両が続々と予選開始。
200mmだとさすがに遠いか...
って事で300mm相当にクロップ。

b0166783_092731.jpg

アタックが終わった車両はコースの内周を1周回って帰ってくるシステムっぽい。

b0166783_0113772.jpg

予選を見守るおいちゃん。
Vol.1でMULEに乗っていたおっちゃん?

b0166783_0125657.jpg

エクストリーム降車かと思えばそうでもないみたい。
がしかし、足が長いから出来る話であって。
おい山田君!ステップ持ってきて!(誰)

b0166783_013299.jpg

Araiヘルメット頑張って升。

b0166783_0131992.jpg

取って付けたという言葉が似合いすぎるサイドミラー。
Nationwide Seriesは2015年から冠スポンサーが変わってXfinity Seriesになるそうで。

b0166783_0133926.jpg

NASCARは全戦が全米に放映され、視聴率もなかなかのものだとか。
そして、観客動員も凄い。
インフィールドもレースウィークをキャンプして過ごすキャンピングカー達で一杯。

b0166783_0135637.jpg

ドアの取っ手やプレスラインの影まで再現されたラッピング。
そして、このウインドウネットがタマラン。
うちのマツダさんにも付けてみようかな。(照)

b0166783_013486.jpg

電子デバイスを極力抑えている質実剛健的なレギュレーション(近年ようやく最上位のSprint Cup Seriesだけはキャブレターからインジェクターになった)なので、割と見慣れた感のあるエンジンルーム。
が、5.8L V8エンジンを10,000rpmまで回すってんだから凄い。

b0166783_014495.jpg

そんな訳で、予選アタックを終わらせた車両達が続々とピットレーンに並んでいく訳で。

b0166783_0153793.jpg

ベースは白一色でシンプルなラッピング。
ヘッドライトやグリルの模様もカッティングシートなのが良く分かる。

みんな大好きm&m'sカラーのラッピングの模様はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=Z3yEaC6pOHo

b0166783_015387.jpg

グリル部分はカッティングシートでの再現で、実際にそこからエアを導入している訳ではないのだよな~。
しかもテープで目隠ししてるし。
予選は周回数が少ないからオーバークール対策?って言っても真夏の6月なんだけど。
それとも、予選一発の間だけならここから風が入らない方が空力的に有利なのかも?

b0166783_0154680.jpg

そんなこんなでまだまだ車両が移動してきますよ。

b0166783_0154588.jpg

予選通過タイム順に下位から並んでいる様子。
走って暫くは奥にある車溜りに居て、暫くしてからアナウンスと共にピットに進んできているようだった。

b0166783_016242.jpg

予選通過タイム順に下位から並んでいる様子。
走って暫くは奥にある車溜りに居て、暫くしてからアナウンスと共にピットに進んできているようだった。

b0166783_0163746.jpg

こちらはまだ作業中の様子。
もしかしたら、こういった作業を行える時間とかも厳しく制限されているのかもしれない。

b0166783_0173593.jpg

それにしても暑い6月。
日差しを遮る物もないので暑い暑い。
僅かな日陰に入ってサービスのGatoradeを飲んでチョイチョイ休憩ですよ。

b0166783_0183664.jpg

NASCARにはタイヤハウスという概念はありません的な。
そして、ようやくボンネットとトランクリッドにはカーボン素材の使用が認められたけれど、この年はまだ全部金属素材。

b0166783_020179.jpg

無造作に置かれたペリカンケース。
ペリカンケースってだけで何か許せる!(何)

b0166783_0205735.jpg

という訳で、Nationwide Seriesの予選終了。
スーっと人が引いていって静けさが...

b0166783_0211580.jpg

空も上空は晴れてきていい感じのレース日和。
そして、暑い。

b0166783_0213821.jpg

で、スーっと引いていったチーム作業員は予選で決定された所定のピット位置へ向けてレース本戦用のコントロールタワーをガラガラと引っ張ってきて設営開始。

b0166783_022150.jpg

タイヤはドラム缶を運ぶのに使うようなカートに乗せてコロコロと...

b0166783_0225973.jpg

ホイールに予め貼り付けられたロックナット。
円錐状に飛び出したセンターハブに当てていくと上手く入っていくようになっているのだろうけど、凄い早業で締めていくのが凄い。

https://www.youtube.com/watch?v=kNJHnD9_bCc
滅茶苦茶早い。

b0166783_0245350.jpg

日陰があるって、いいよね。

b0166783_0273056.jpg

という訳で、次はNASCAR最高峰Sprint Cup Seriesの練習走行となる訳であります。

続く...
by bananaoka | 2015-02-08 00:00 | Comments(0)