タグ:オデカケ ( 426 ) タグの人気記事
 
2018年 10月 06日
乗り遅れる
 
という話。

b0166783_02473294.jpg

【悲報】エアポート投稿おじさん乗り遅れる。
by bananaoka | 2018-10-06 00:00 | Comments(0)
2018年 08月 08日
おまえにチェックイン'15
 
という話。

2015年8月25日のおまえにチェックインはここ!でした!(笑)
リトアニアの首都ビルニュスで泊まったアパートの一室。(Naugarduko Apartamentai)
先ずどこが入口か分からない。

b0166783_13035354.jpg

この辺なんだけどな~と撮ったガッチリとしたいかにも建物!という建物(謎)を写真向かって左手に暫く歩くとポッカリと開いている車1台分のスキマから中にinすると…

b0166783_13040042.jpg

その中に独立した建物としてアパートが建っているという…

b0166783_13040147.jpg

こんな初見殺し、大好きです!(泣)

b0166783_13040028.jpg

アパートの管理人のママンが超美人でした。(照)
by bananaoka | 2018-08-08 00:00 | Comments(0)
2018年 06月 06日
アメリカ出張
 
という話。

日曜日はアメリカ(ミシガン州)への移動日。

b0166783_03561582.jpg

朝10時46分のフライトだったので9時半前に空港に着いてチェックインを済ませたのですが、ちょっと時間もあるし朝ご飯でも食べておくかとセキュリティゲートを越える前にレストランにinして朝食メニューのオムライスを頼むもなかなか運ばれてこないパターン。
そして10時を過ぎた頃にようやく運ばれてきたそれをガッとかき込んでイカーンとダッシュ。

b0166783_03561588.jpg

そんな感じでアセアセしていたらセキュリティーゲートを越えた所で名前を呼ばれて更にアセアセしていたらどうやらアップグレードされてますヨってな事で、搭乗口に行ってみると、まだまだ余裕のノンビリ搭乗中。
そして1Cと書かれた最前列の新しいボーディングパスを受け取り、さて搭乗と思いきや、真逆の方向から手招きされて持ち物全検査(麻薬検査的なやつ)の刑に処され、ドローンとかバッテリーとかフラッシュとか色々細々と入ったバックパックも検査するってんでパカリと開けたら、案の定検査員のお兄さんとお姉さんが「何がこんなに入ってるんだ…」と苦笑いされるというアレ。

b0166783_03561602.jpg

でもって、機材はEMBRAER ERJ-190。
コクピットがチラリと見えていたので一枚。
副操縦士は女性でした。
カッコいいね!

b0166783_03561624.jpg

搭乗口がロックされた時点で座席が空いていたので素早く窓側の3Aに移動。
という訳で10時54分、滑走路の端でUターンして離陸。

b0166783_03570645.jpg

暫しさらば。

b0166783_03570688.jpg

で、さっき朝ご飯食べたのだけど、座席がアップグレードされているのでまた出てくるという罠。
ご馳走様です。(笑)

b0166783_03570778.jpg

アトランタまで3時間半程のフライト。
途中、寝るかどうかどうするかなーと外を見ていると、並走している機体が。
んぁ!と、カメラを出すも雲に隠れてしまい…
再び雲から出てきた時にはかなり離れてしまっていた。(泣)

b0166783_03570672.jpg

惜しかった…

b0166783_03575249.jpg

そんなこんなで先ずは乗り継ぎでアトランタ空港。

b0166783_03575303.jpg

いやだからMDさんに乗るにはどこの路線に乗ればいいんですかって話ですよデルタさんよ。

b0166783_03575382.jpg

黄色いとね、撮りたくなるじゃないですか。
窓越しなんでモヤッとしちゃいますけどね。

b0166783_03575343.jpg

オコジョ的な?
可愛いと言わざるを得ない。
フロンティア航空は尾翼に様々な動物を描いていてナイス。
メキシコのボラリス航空は(機材によっては)各々に人名の愛称が振られている。
LCCは面白い試みがあっていいですねえ。

b0166783_03582158.jpg

アトランタ空港は世界一(?)忙しい空港とかで、離陸機も並ぶし、着陸機も並ぶ。
今回はナイスなタイミングでした。

b0166783_03582184.jpg

乗り換え移動中のターミナルからガラス越しに一枚。
デカイね!
嗚呼、ガラスをブチ抜きたい。(ダメ絶対)

b0166783_03582141.jpg

そんな感じで地下鉄に乗ってターミナルEからターミナルAに移動。
アトランタ空港は何度か来ている気がするけれど、利用するターミナル以外の施設には行った記憶が無い。

b0166783_03582016.jpg

今回も4時間ほど乗り継ぎ時間があったけれど結局どこにも行かずに搭乗ゲートに直行。
アトランタ空港は巨大さの割にはターミナルの中心に連絡用の地下鉄が真っ直ぐ伸びる分かり易い配置で乗り換えも移動も楽なので今度は無駄にターミナル巡りでもしてみようかどうか。
そういえばアムステルダム空港の乗り継ぎは凄く分かりにくかった…
成田も分かり易いとは言えないよなあ。

b0166783_03592189.jpg

で、アトランタからデトロイトへ移動。
機材はエアバス A321で、機体番号によると、2018年4月に登録されたばかりの新車。(車?)
搭乗扉のラッチのアルマイトも全然傷だらけになっておらず、断熱材の断面もピカピカ。
で、こちらも座席がアップグレートされていて足元が広い席へ案内されたのだけど、残念ながら窓側ではなく3列の真ん中。
うーむ、これならアップグレードされない方が良かったような。(笑)
ビジネス席へのアップグレードは超ウェルカムだけど、デルタで言うコンフォート+へのアップグレードは無くてもいいかもしれない…
で、ビジネスキャビンからメインキャビンへの切り替えの最前列だったので、前の席の背面モニターではなくて足元から引っ張り出すアームにモニターが付いているタイプで、トレイもアームレストから引っ張り出すタイプ。
最初、このモニターをどうやって引っ張り出すのか分からず手間取る。(汗)
ものっそい小さいラッチが付いてるのね…
なんか一言書いてて欲しい。(照)

b0166783_03592104.jpg

それ以外は特に何もなくデトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港(長)に到着。
いつものようにレンタカーのシャトルバスに乗ってレンタカーオフィスへ。
メキシコと比べてかなり高緯度なので21時に日没で21時半でもまだちょっと空が明るい。

b0166783_03592162.jpg

今回のレンタカーはシボレー マリブ。
一つ前の型です。
特にコメント無し。(笑)

b0166783_03592029.jpg

で、さすがに日曜日の22時過ぎにステーキハウス的なレストラン以外は開いている訳もなく、日本みたくラーメン店も牛丼店も無いので、ホテルへの道すがらにあったTGI Fridays(神様ありがとう今日は金曜日)にinして先ずはブルームーン。

b0166783_04000518.jpg

そしてアメリカと言えば肉でしょう!
肉以外見たくもない!
だけど今日はフィッシュアンドチップス。
ご馳走様でした。

今日はスーパーに肉でも買いに寄ってみるかな。
それともうどんかな。
by bananaoka | 2018-06-06 00:00 | Comments(0)
2018年 05月 25日
過去のトラブル
 
という話。

過去の駆け抜ける歓びからトラブル的なやつを思い出してみると…

b0166783_08485436.jpg

駆け抜ける歓びヨーロッパ西編ではチェコの田舎でカメラ落として危うくレンズ交換不能になるピンチ。(最寄りの町の眼鏡店でドライバーを借りて応急処置)

b0166783_08485421.jpg

駆け抜ける歓びヨーロッパ東編ではベルリンでレンタルしたレンタカーが保険の関係でポーランドより東へ進めない事が発覚し、急遽ポーランドの地方空港のレンタカー屋さんを当たりまくってなんとか無事解決と思いきや、全ての旅程を終えて帰ってきたベルリンで、ベルリンで借りて乗り捨てたレンタカーの回送費用に20万円とか言われてピンチ。(後にAMEXに間に入ってもらいなぜか通常のレンタル費も払い戻され決着)

b0166783_08485526.jpg

駆け抜ける歓びRoute66編ではサンタモニカまで無事に走った後の帰路の途中、オレゴン州デンバーまであと少しの山の中でエンジンブローしレッカー2時間半待ち。(その後、ミシガンまで3日掛けてトーイングカーで曳いて帰ってエンジン交換)

たったこれだけですよ、今までで。
タイヤパンクしたのなんてミシガンに3年半居て1回だけなのに。

それが…
メキシコ、嗚呼、メキシコ。(歓)
by bananaoka | 2018-05-25 00:00 | Comments(0)
2018年 03月 31日
Semana Santa
 
という話。

復活祭(イースター)の前の1週間を受難週(Semana Santa,セマナ サンタ)と言ってスペインやメキシコでは祭日としてお祝いしている訳です。
どうやら公休日ではないみたいですが、多くの会社は休みとなるようで、今日、仕事に向かう為にホテルを出て先ず思ったのが、「車が少ない…」といった具合で。
もしや、スーパーも休み?食料は買ってあるからいいのだけど。

という訳で、そんなSemana Santaにinする直前に家から車で3時間程の町、Queretaro(ケレタロ)へ行ってきた訳ですよ。
町が出来たのは1531年、1996年に世界遺産に登録という感じで、自分が住んでいるAguascalientes(アグアスカリエンテス)よりちょっと古い。

とまあ、先ずはあれですよ、お昼ご飯。
いわゆる旧市街の中心部の地下駐車場(深い!)に車を止め、観光で賑わう可愛らしい街並みの中にあるレストランにin。
スペイン料理のレストランだって事で…

b0166783_04275232.jpg

サングリアです。(美味しい)

b0166783_04280007.jpg

イカ&イカスミです。(美味しい)

b0166783_04280737.jpg

生ハムです。(美味しい)

b0166783_04281392.jpg

出来立てパエリアです。(美味しい)

黙って聞いてたらどんだけ雑な紹介ですかって感じですが、美味しいのね、どれも。
あるんですよ、美味しいレストランが、知らないだけで。
いかに普段「おっちゃん、タコス2個ね!」で済ませているかが分かりますね。(汗)

b0166783_04282365.jpg

最後はアイスクリームで〆で、お決まりのまんぷく丸完成です。

b0166783_08023410.jpg

たまにはちゃんとレストランで食事をしよう。

b0166783_04283717.jpg

という訳で、散策開始。
週末とあって程よく人が出ていて丁度いい感じ。

b0166783_04284460.jpg

ケレタロはスペイン人と先住民(チチメカ人)の共存/共生が実現して出来た町とか。

b0166783_08030657.jpg

観光地的エリアとあって、綺麗にまとまっているお店が多い。

b0166783_04285833.jpg

小さな露店が並ぶ細い路地もある。
どこかで見た事のある絵柄なんだけど、思い出せない…

b0166783_04303230.jpg

家庭内手工業的な製品が並ぶお店が多いのも可愛らしい観光地の魅力かなと。
ここで買わなかったら二度と手に入らない的なやつ。

b0166783_04303890.jpg

セマナサンタ待ったなし。
これは日本的に言うとお神輿的なポジションなのだろうか…
装飾もそれぞれ趣向を凝らしているようで。

b0166783_04304501.jpg

世界遺産に認定されるだけあって歴史的な町なので、当然のように教会もあちこちにあって、そのスタイルも様々。
Templo de Teresitas(テレシタス教会)は白い漆喰が明るい。
中では、女の子の15歳を祝うQuinceanera(キンセアニョーラ)が行われていて、鮮やかなオレンジ色のドレスを着た主役が中央に居ましてね。
写ってないんですがね。

b0166783_04305076.jpg

外観はパッと見て教会じゃないみたいなのだけど、教会です。
反対側にちゃんと鐘が吊ってありました。
そして、その教会と同じ建物の奥の方はどうやら音楽学校になっているようで…

b0166783_04305558.jpg

いいからそのサックスを私に返しなさい。
しかしこの銅像、西日をガンガンに受けてアツアツ…
超アツアツで触れない程に。

b0166783_04310245.jpg

そして街歩きと言えば電力メーター!
奥には水道メーターもあって、一度で二度嬉しい配置。

b0166783_04310830.jpg

そして街歩きと言えば謎の電気店!
オムニ電気!
何が売っているのか良く分かる。
このパターンの場合、その辺を見回すと実店舗の店員からの熱い視線に気が付く事が出来る。(笑)
と、そんな激アツなOMNI ELECTRONICAを後にして更に歩く歩く。

b0166783_04311775.jpg

デデーンと現れたのはTemplo de Santa Rosa de Viterbo(サンタ ローザ デ ビテルボ教会)という教会。
同じ模様の繰り返しがどことなくイスラム調。
他のいくつかの教会と同じく中では結婚式が行われている(準備中?)ようで、聖なる週間を迎えた週末の教会は結婚式ラッシュ。
きっとメキシコ中の教会も大混雑なはずである。
そして、良く見るのは色とりどりに塗られたやつとは違う真っ白な地名のオブジェ。
プロジェクトマッピング用ではないかという考察。

b0166783_04312288.jpg

ゴージャス!
シャッター速度1/5秒でブレてます。
ごめんなさい。

ケレタロにある最もゴージャスな教会は現在改装中で中に入れず…

そういえば、結婚式ってのをやってないんですよ。
ごめんなさい。

b0166783_04313138.jpg

そしてこちら。
ブーゲンビリアが凄い事になっている通り。
Calle Pino Suarez(ピノ スアレス通り)って事で、この時期にメキシコに来る事となった場合、覚えておいて損は無いはず。
Templo de Santo Domingo(サント ドミンゴ教会)を目印に、どうぞ。

b0166783_04331310.jpg

ピンク色の壁、鮮やかなブーゲンビリア。
こんな感じで写真を撮れば、もう、完璧じゃないですか。

b0166783_04332032.jpg

メキシコ(スペイン)あるあるで、外観や入口はしれっとしているけど、中に入ると物凄い事になってるパターン。
こちらもその一例で、通りに面した扉からチラッと中を見るとセマナサンタ待ったなし。
新品の蝋燭も今か今かと。
早く灯りたいと。

マリア像の前には、Virgen de Dolores(ドロレスの聖母)を意味すると思われる心臓とそれに刺さる剣が色の付いたおが屑で作られていて、中々手が込んでいる訳なのだけど、更に周囲を囲う柚子に似た何かについつい目が行ってしまうのはしょうがない。
柚子を浮かべたお風呂に…(モゴモゴ)

b0166783_04332682.jpg

そして今回の最長不倒はTemplo y Convento de la Santa Cruz(サンタクルス修道院)。
この修道院はケレタロにある水道橋の終点に建っているという話。
地図で見ると、水道橋の橋たる部分は幾らか手前で終わっているのだけれど、水路的な部分で繋がっているのだろうか?
次にケレタロに来る時にドローンでその全長1km以上ある水道橋を空撮する予定。
No Fly Zoneでない事は既に確認済みなので。(今日はサッカーの試合とかで、旧市街を含むエリアが数時間の間だけNo Fly Zoneになっている…)

b0166783_04333370.jpg

そんな感じで、再びセントロへ向かいつつ、これまた家庭内手工業的な革製品を作るお店。
きっと、カスタムメイドもお手の物でサクッと作ってくれそうな予感。
そうそう、ここの金具は金メッキじゃなくてくすんだ感じの真鍮にしてくださいな、的なやつ。
理想のカメラバッグはここにあるのか?

b0166783_04334288.jpg

そんな街歩き最後は出発地点に程近いTemplo de San Francisco(サンフランシスコ教会)の祭壇を遠くから70-200mmGMで一枚。
静かな教会の中でも、完全無音の電子シャッターで撮れるのが有り難い。
デカくて白いレンズ持って何言ってんだって感じですよ。
ごめんなさい。

そして最後にちょっとだけグ(グテングテンのグ)ってケレタロ終了。
昼過ぎからイイ感じに歩き倒してケレタロの旧市街を巡ったのですが、またしてもGeo Trackerを立ち上げるのを忘れていましてね…
でも、あれですな、Googleマップのタイムライン機能、GPSログとまでは言わないまでも、結構細かく残ってるんですな。

b0166783_04334801.jpg

お土産はケレタロ人形と冷蔵庫に貼るマグネットにする予定の小皿。
by bananaoka | 2018-03-31 00:00 | Comments(0)
2018年 03月 09日
一時帰国ダイジェスト,復路編
 
という話。

b0166783_10024993.jpg

ホノルル国際空港での5時間の乗り継ぎ待ちをクリアし、次はロサンゼルス国際空港まで~。

b0166783_10025605.jpg

ホノルル国際空港から5時間程でロサンゼルス国際空港に到着。

b0166783_10030782.jpg

特に何も考えず、Baggage claim へ向かいボケーっと待つ事暫し。
荷物が出て来ないんですけど~(汗)、と、良く考えたら国内線乗り換えか。(照)

b0166783_10031439.jpg

最後のフライトはロサンゼルス国際空港からの深夜便。
寝てたら着くお得便。

b0166783_10032120.jpg

機内食は出ないので、空港内でハンバーガーで済ませます。
Without cheeseは忘れなかったけど、Not crispy baconを忘れていたので、カリカリ野郎が来ました。

b0166783_10033086.jpg

という訳で、UNITED航空に乗り、成田→Honolulu→Los Angeles→Leonというルートで朝の6時過ぎに無事出張先のホテルに到着。

b0166783_10035283.jpg

少しずつ時差を跨ぎつつ特に考えず寝たり起きたりしていたけれど、今夕方の6時過ぎでちょっと眠たい感じでこれは案外いい感じの移動だったかもしれない。

b0166783_10050308.jpg

今回の一時帰国にも連れて帰ったLowepro プロタクティック 450AWですが、新幹線や飛行機での移動時に再認識した良い点が一つ。
それは、天井部の蓋と、付属のディバイダーを使いって蓋の下に作る事が出来るスペース。
ここにモバイルバッテリーや充電器やUSBケーブルを入れておくと、上にある棚等にリュックを置いている時でも写真のように簡単にアクセス出来て内容物も落ちてこない。
既に生産終了品になっている(ハズ)ので在庫限りなのだけど、これは本当にナイスな製品だと思う。
というか、ビックカメラのネットショップを見てみると在庫があったので予備に一つ買ってしまいました。(照)

b0166783_10045211.jpg

帰路の中でスーツケースの空きスペースに埋めるようにセルフお土産的なやつを買って帰った中の一つはコレ。
Nikonな人が金の箱と聞いて「あれかな?」反応するように、熊本の人も金の箱と聞くと「あれかな?」と思うやつ。
陣太鼓ソフトは食べ逃してしまった…(メソメソ)

b0166783_10054407.jpg

今回の一時帰国でレンタルしたのはNISSAN NOTE e-POWER。
レンタカーに出ているので、ベーシックグレードなはず?だけど、なかなか面白い電気自動車。
駆動力は100%モーターで、搭載しているエンジンは発電専用。
いわゆるガス・エレクトリック的なシリーズハイブリッド方式というやつでしょうか。
このシステムの面白いのは、走行モードをSモード,ECOモードにする事により、アクセルペダルだけで一般的な低速域での市街地の走行が出来てしまう所。

b0166783_10055741.jpg

踏み込んでいるアクセルを戻していくと、強いエンジンブレーキのような感覚で減速が行われ(回生ブレーキ)、そのまま停止するまでそれが続くというもの。
言葉にすると長くなるのだけど、慣れると自由に加減速をコントロールする事が出来て楽になる。

b0166783_10060360.jpg

アクセルをON/OFFでやっちゃうタイプの人の乗り方だとちょっとアレだと思うけど、これはなかなか良くチューニングされているなと思った。

b0166783_10061017.jpg

NOTE e-POWERのシフトレバーはハイブリッド車の標準仕様的な「手を離すと定位置に戻る」タイプ。
なぜこれがハイブリッド車の標準仕様的なやつになったのか良く分からないけれど、これはこういう物として認識すればそれ程悩む事はないと個人的には思うけれど、「このモードの時にはレバーはここにある」という通常のAT車の方が自然かなとも思う。

b0166783_10061917.jpg

そして、これは便利だなと思ったのはアラウンドビューモニター。
前後左右にある超広角カメラの情報を統合して、自車の周囲を上空から見たかのように映し出してくれる。(NOTEではバックミラー内に表示される)
車庫入れ時の死角の確認にとても有効。

b0166783_10062908.jpg

がしかし、これに関しては、最初からこれありきで慣れてしまうと運転技術の向上的に問題かな~、と。
無くても車の周囲を(見える範囲で)掌握出来る上でのアシスト的な使い方がベストだと思う。

b0166783_10063781.jpg

しかし、アラウンドビューモニターと各所にある距離センサーの組み合わせを駆使すれば、かなり狭い所にでも一人でグイグイ車庫入れ出来るな、と、ニヤリとなってしまうのであった…
by bananaoka | 2018-03-09 00:00 | Comments(0)
2018年 03月 08日
一時帰国ダイジェスト,CP+へ
 
という話。


b0166783_09503712.jpg

6時ちょうどの のぞみ200号で 私は私はCP+へ旅立ちます。(大根役者)
CP+の会場ってどうやって行くんだ?

b0166783_09504888.jpg

安定のターャジス製!
カッチカチ!

b0166783_09505442.jpg

CP+にin!
この手のイベントにinするのはかなり久し振りな気がする。

b0166783_09505976.jpg

それにしても人が多い!
まるで人が人のようだ!

で…

b0166783_09510909.jpg

CP+ 終了し、新横浜駅まで移動。
いよいよ帰路が見えてきたのですが、何か、何かが足りていない…
こう、ガッとくるあれ。
何だ、何なんだ。(ザワザワ)

b0166783_09512889.jpg

DJIが満を持して出すシンバル…でもない。
(実にスムーズな動きでグリップの形状も製品としての質感もさすがDJI、グレートである)

b0166783_09513478.jpg

マットな黒が渋いPhantom …でもない。
(今この機種を買うならチョット待て…ですよね)

b0166783_09511686.jpg

SIGMAが一気に出してきたEマウント用単焦点レンズ…でもない。
(乗り換えユーザーWelcome準備バッチリだそうで)

b0166783_09512296.jpg

200-400mmF4も売ってしまった今、I AM NIKON…でもない。
(テレコン内蔵の新型スゴイネ!)

フォォォ、何なんだ。

b0166783_09513963.jpg

ぎぃやあぁぁ…
なんてこった。
Eマウント沼の深度も遂に400mm。
そして沼のクリア指数はF2.8である。
なんのこっちや。

という訳で、足りなかったのは…

b0166783_09514574.jpg

という訳で、今回のラスト食はココイチ。
うむ。

b0166783_09515495.jpg

これで安心して日本を離れる事が出来る。

という訳で、先ずはホノルルまで。

短い滞在でしたが、皆様ごきげんよう。
次は一年後?かな、と。
by bananaoka | 2018-03-08 00:00 | Comments(0)
2018年 03月 03日
一時帰国ダイジェスト,TGK
 
という話。

28日の朝食は…

b0166783_09470342.jpg

TKGで朝食を、という行為。
(27日朝もTKGである)

そして3月1日は黒川温泉。

b0166783_09471156.jpg

日本の人は知っている。
これが決してサンプラーではない事を。

b0166783_09472022.jpg

シンカンセンスゴイカタイアイス、JR九州バージョンにトライという行為。

b0166783_09472524.jpg

おや?スゴイカタクナイ。
鳥栖辺りで食べ始めて博多に到着する頃には終了。
博多でようやくスプーンが立つかと思って博多を位置情報にしたのに九州も出れないとは!この軟弱者!(笑)

そんな訳で3月3日には九州を離れ…

b0166783_09473497.jpg

お昼時に新幹線で九州から東へ移動となると岡山を素通りは出来ない!
いつものお店でうどんチャージしまくりでまんぷく丸完成!

b0166783_09475017.jpg


b0166783_09481096.jpg


b0166783_09481576.jpg

合計4杯でようやく満足。(悦)
by bananaoka | 2018-03-03 00:00 | Comments(0)
2018年 02月 25日
一時帰国ダイジェスト,まんぷく丸爆誕
 
という話。

先ずは銀座へ!

b0166783_09422824.jpg

こ、こんなの美味いに決まってるじゃないですか!そしてお決まりのまんぷく丸爆誕の後は宿に着いた後に靴を脱ぐ間もなく爆睡の時差ボケ知らずで今日は鹿児島まで移動ingという行為。

そして翌朝…

b0166783_09423427.jpg

すき焼き屋さんから出港出来ないくらいにまんぷく丸だったのに、気が付いたらハラヘリ野郎に成り下がってしまうのは何故だろう。

b0166783_09424262.jpg

そしてお決まりのシンカンセンスゴイカタイアイス。
当然今は食べれない。
今食べれるのは、ネバーエンディングストーリーで岩をガリガリ食べてたあの人だけた。
食べるのは名古屋に着いてからだな。

名古屋を待たず、袋井で端から攻めれるように!(笑)

b0166783_09424996.jpg

ワゴン販売のお姉さんがUターンしてかえってきた時にチラッと見ていった…
アイスにスプーン刺してるところ見られた…
絶対、「あ、刺してる」って思われた…(笑)

食べ物に何かを刺してはいけない事は分かっています。
でも許してください。
これは、こういう競技なのです…

そしてお昼は大阪。

b0166783_09425376.jpg

唐揚げしか見たくない!という強い要望により、唐揚げ+ビールという不動のコンビネーションを堪能。

b0166783_09430375.jpg

そして〆は白玉団子+粒あん+抹茶アイスという、誰もが納得するコンビネーション界の重鎮。
嗚呼、これだから日本は困る。



b0166783_09434327.jpg

新幹線のお供としてトッポとじゃかりこといつも血みどろの争いを繰り広げているきのこの山&たけのこの里なのですが、家訓きよりきのこの山固定なので、これをお供に鹿児島から熊本へ移動という行為。
by bananaoka | 2018-02-25 00:00 | Comments(0)
2018年 02月 24日
一時帰国スタート
 
という話。

いや~、疲れた、何がって、パッキングが。(疲)
日本に帰ったら空になってその代わりに食料品が入り込むスーツケース大,割れたらイヤンなやつとかが入ったスーツケース中,カメラ機材のバックパック,カメラ用ショルダーバッグの以上4点。
そして、ホテルの部屋を空ける為に炊事道具(笑)やらを退避。
そんなこんなで、現在時刻は午前3時…
飛行機が午前7時で、ホテルを5時出発のシャトルに乗るから…
こりゃもうこのまま寝ないスタイルだな。

b0166783_09102660.jpg

グアナフアトで写真撮ってる場合じゃなかった。(照)

で…

b0166783_09102100.jpg

やや早く来過ぎた感があったものの、あと少しで搭乗開始。
先ずはLAXまで4時間。
LAXから成田の乗り継ぎは2時間。
2時間あれば大丈夫か。
こないだダラスで乗り継ぎ失敗したからな~。(メソメソ)

b0166783_09113759.jpg

さて、LAX着。
ここから成田は誕生日フライトを祝って貰う為に、JALのファーストクラス!やったね!
フルーツもりもり食べちゃうぞ。
でもどうしよう、CAさんに言うべき?いや、JALなら分かっているはず?どうしよ~。(モジモジ)

42歳 会社員 男

Yes!もちろん、庶民席(引き続きUNITED)です。
鉛のように寝るぞ。

b0166783_09114215.jpg

当機は間もなく…からちょっと油断していまいウトウトしていたらドドドンという音と共にハッとして!Goodな着陸(謎)でした。
ニホン、サムイネ。
by bananaoka | 2018-02-24 00:00 | Comments(0)