2019年 06月 06日
毎回・の位置に戻る,他
 
という話。

b0166783_02233036.jpg

プリウスロケットの度に例のシフトノブを見掛けるのだけど、毎回・の位置に戻るのは何かイイ事あるのだろうか?
昔ながらのガチャガチャ選ぶやーつーじゃ物足りなくなったんですかね。(誤)



b0166783_02233060.jpg

職場にエンジンブロックがあるという風景。(V8を讃える)
# by bananaoka | 2019-06-06 00:00 | Comments(0)
2019年 06月 02日
ステーキ,他
 
という話。

えっ?
もう晩御飯食べちゃった?
しょうがないなぁ奥さん。(誰)

b0166783_02164139.jpg

430グラムの分厚いアンガスビーフ(NY STRIP)。
これを…

b0166783_02164273.jpg

こうして…

b0166783_02164257.jpg

こうやって…

b0166783_02164170.jpg

(もう言葉は要らない)

b0166783_02170621.jpg

おくるみして…(喋るんかい)

b0166783_02170713.jpg

デデーン。

b0166783_02170733.jpg

ナマが好き。(照)

b0166783_02170797.jpg

オウチステーキなので追い焼きも自由…

b0166783_02170608.jpg

最後はサイコロステーキにして白ご飯(おこげ付き)と一緒に食でまんぷく丸完成!



b0166783_02175635.jpg

アパートのガス台が割と強力なのでチャーハンがとてもイイ感じに仕上がります。

b0166783_02180356.jpg

だので、お客さんが来たりして食事に行く以外はずっと自炊したりしているのですが、主に手抜きで…

b0166783_02182405.jpg

主に一人フェスからのグテングテンです。(照)



b0166783_02182486.jpg

4月29日にメキシコの家から荷物を搬出して4月30日にアメリカに移動して1週間だけホテルに泊まる中でアパートを決めて何もないアパートに移動してブランケットと枕だけで床に寝る生活をする事ウン日…

b0166783_02182441.jpg

ようやく荷物が届いて床寝生活から脱却してコットで寝る生活にランクアップという行為。



b0166783_02191169.jpg

これが…

b0166783_02191142.jpg

こうなって…

b0166783_02191254.jpg

こうの…

b0166783_02191202.jpg

これで…

b0166783_02191150.jpg

ドーン(おいしい)
# by bananaoka | 2019-06-02 00:00 | Comments(0)
2019年 05月 26日
Amazon.com
 
という話。

b0166783_02114719.jpg

相変わらずAmazon.comにお世話になっているのですが(照)時折自動的に更新される地図上で荷物の場所が分かって次何番目に届けられるのか(写真では8番目)まで分かると言うやつで恐らく小口配送の配送業者が使う配送アプリと連動しているではないかなという話。



b0166783_02114685.jpg

前のアメリカ滞在時に買っていたけれど気が付いたらバミューダ海域に飛んで行ってしまった(行方不明)ヘッドセットの世代違い版を再購入して暫し耳に付けている違和感もほぼなくなりすっかりお友達になったけれど話をしながらニヤニヤしているのを見られるのにも慣れたもんですよええという話。(文字数



b0166783_02133926.jpg

スパムがあれば何でもできる!
イチィ!(ベーコン)
ニィ!(ブラックペッパー)
サンッ!(ハラペーニョ)

b0166783_02133900.jpg

ダーッ!(その他全部ゥ)



b0166783_02114709.jpg

実にシンプルでしかないJettaのメーターパネル。
どんなのでも慣れるっちゃ慣れるのだけど、やはりシンプルなのが長く見ていられるかなと。
# by bananaoka | 2019-05-26 00:00 | Comments(0)
2019年 05月 21日
吉牛のアレ,他
 
という話。

b0166783_02065572.jpg

ちょっと火加減が強過ぎたようでおこげを作ってしまったけれどそれはそれで美味いというやつで冷凍餃子と一緒に食。
色合いとかが全くないのは女子じゃないのでそういう仕様です。
冷凍餃子は日本では無名と思われる業務用的なやつ。

b0166783_02065642.jpg

でもって日本食材のお店には500円くらいで吉牛のアレを冷凍したやつが売っていて在外邦人の心の拠り所になっている訳で。
もちっと安くならんですかね。
味は全く同じなので最アンド高なのだけど。

b0166783_02065511.jpg

サランラップのサランさん。
もちろんアメリカ仕様なので日本のやつみたいにシャッと切れてピターと貼り付く事はなく、力尽くで破り切ってなんとなく覆い被せるスタイル。
泣けるぜ...(ハリー・キャラハン)



b0166783_02065492.jpg

ミシガンに来てからホテル暮らしの1週間は主にJimmy Jonesのサンドイッチで済ませていたけれど、ホテルに置いてあるレンジでチンのこれもまあまあ緊急回避食料として食べれたという報告。

b0166783_02065503.jpg

で、ブルームーンは安定の美味しさ。



b0166783_02065592.jpg

スーパーをウロウロしていたら魔法のソースを見つけたのでシャッとストレートに隠し技もへったくれもなく作って…

b0166783_02065499.jpg

食べるという行為。(美味しい)
# by bananaoka | 2019-05-21 00:00 | Comments(0)
2019年 05月 20日
フェス開催
 
という話。

b0166783_02024059.jpg

エロエロと(注:色々と)バタバタとしている中、ちょと隙あらばお酒的なアルコールを買い込んで昼間からフェスを開催するという行為。
テキーラはいつものライムソーダで割って(配合を失敗してアルコール度数高め)、ラムはペプシで割ってCuba Libreで。

b0166783_02023961.jpg

220mlの飲み切りサイズはちょうどシェラカップに適合していい感じ。
小粒のキューブアイスで冷え冷えを楽しみながらグテングテン!
現在5杯目(シェラカップ容量約200ml×5杯目(梅酒))でフェス最高潮。(潮?)
# by bananaoka | 2019-05-20 00:00 | Comments(0)
2019年 05月 16日
自由過ぎる
 
という話。

b0166783_02011011.jpg

久し振りに晴れ間が見えたデトロイト近郊。
そんな中、会社の駐車場に鎮座するバギー的外観の一台。
VW Type 2がベースになっているっぽいのだけど、これで出勤するなんて自由過ぎるのではないかという行為。
# by bananaoka | 2019-05-16 00:00 | Comments(0)
2019年 05月 15日
車が必要かつネセサリー
 
という話。

という訳でアメリカに戻ったので車が必要かつネセサリー。
何にするかねって感じですが、趣味全開で買える訳ではない(弱)ので実用方面に振りつつメキシコを駆け抜ける回る事に成功(?)して慣れまくっているVW Jetta方面で探してみると、2年落ちで走行1.7万キロというこちらでは珍しい部類の低走行の車両が見つかったので見に行ってエンジンルームを覗いてみるとあらあらこれは新車ですかという綺麗さ加減。
内装も全然ヤレてないし下回りの傷も皆無。
雨の日には乗らない系だったのか?
詳しい来歴を聞く事はしなかったのだけど、メーカー保証が残り36カ月とか。
で、そんなこんなを営業のお兄ちゃんと話していると奥から出てきた車屋のオヤジさんが「いいからこれ買っとけ俺が言うんだから」という謎の応援。(笑)
という訳で一旦その日は帰って別の車を見たりwebで検索したりロスに行ったりで週末を越えて再度同じディーラーに行き、2度目の試乗の後に銀行に行き小切手を出してもらい自動車保険屋さんに電話して契約を済ませ、あれこれサインしてトータル1時間後には車の鍵と仮ナンバーを入手してどうぞ乗ってって的な感じでした。

b0166783_01585215.jpg

車両的には2017年式のSELというグレードで一通り安全機能も付いていてイイ感じで、エンジンは1.8リッターターボで170hp, 249Nmのスポーツモード付き6速AT。
何寝ぼけてんだGLIの6速MTじゃないのかって感じですが、まあそこはすいません先輩色々ありまして。(誰)
しかしあれですよ携帯買う感覚で車を買うとは聞いていたけれど、まさか全部がホントに1時間で終わるなんてね。
そういうとこあるから。

# by bananaoka | 2019-05-15 00:00 | Comments(0)
2019年 05月 14日
むしゃくしゃして撃った
 
という話。

むしゃくしゃして撃った、何口径でも良かった、今はリロードしている。(何)

という訳で、再び行ってきました。
今回も初めて(照)の人と一緒だったので22LR弾からスタート。

b0166783_01544890.jpg

狙いが少しばかり右にずれていたので補正無しで取り敢えず真ん中狙いの1回目が左寄りの集団。
補正して2回目が真ん中寄りの集団的な感じで。(距離10m)

b0166783_01544804.jpg

100発買ったのを2人で50発ずつ撃って次はどうするって事で今回は9mmルガー弾(9×19)。
使う銃はオーストリア製のグロック17。
銃器に詳しい訳ではないので、いつも銃砲店のオヤジのオヌヌメを選んでもらっている訳です。

b0166783_01544816.jpg

こちらは少々狙いが上にずれている模様。(距離10m)
そろそろ9mmは慣れてきたので45口径いってみてもいいかな?

b0166783_01544848.jpg

とはいえ最後に5発だけ撃った距離20mはこんな感じにバラけたのでまだまだのようです。
(残り2発は上の文字の所と下の小さなターゲットの横)

掛かったコスト
21LR弾100発:13ドル
9×19mm弾50発:16ドル
射撃場使用料(1時間,銃のレンタル込み):40ドル
ターゲット:1ドル
合計:70ドル

ふぅ…
# by bananaoka | 2019-05-14 00:00 | Comments(0)
2019年 05月 12日
メキシコ版駆け抜ける歓び最終結果
 
という話。

そうそう。
メキシコ版駆け抜ける歓び最終結果はこうですよ。

b0166783_01513472.jpg

赤オーバーレイ:居住
灰オーバーレイ:宿泊
青オーバーレイ:通過
赤ピン:宿泊&滞在都市
青ピン:その他主要滞在都市

バハカリフォルニアとタバスコは泊まるタイミングが無かった感じながら、無事(?)全ての州を駆け抜ける事に成功してしまいやがりました。

で、結局パンクは何回?
パンク地点と敗因(笑)を並べると…

アグアスカリエンテス(鉄片を拾う)
レアル・デ・カトルセ(穴に落ちる)
チワワ(悪路でサイドウォールを破損)
グアナファト(路肩に引っ掛け前後2本同時にパンク)
ケレタロ(高速で何か踏む)

…そして最終日に気が付いたのだけど、運転席側リアがスローパンクチャー状態だったという。(笑)
# by bananaoka | 2019-05-12 00:00 | Comments(0)
2019年 05月 11日
平成と令和の狭間に
 
平成と令和の狭間に

という話。

という訳で、現在アメリカに戻ってから10日が経ち、仮住まいのアパートと自分の車の契約がバタバタと終わった所で、ようやく4月30日のメキシコからアメリカへの移動を振り返ってみるという行為に凸なのです。

b0166783_09014956.jpg

という訳で地元アグアスカリエンテスの空港に朝5時着。
既に人イッパイ。
どこかに自動チェックイン機があったはずなのだが…
(地味に場所移動していて発見出来ず、無駄に窓口に並ぶ)

b0166783_09014914.jpg

そしてこれが後々の悲劇の始まりであったというか、会社が手配してくれた航空券の予約番号でAero Mexicoのサイトに行き、なんやらかんやら入力した末にエラーが出てwebチェックイン出来なくなって(座席指定も出来ない)しまっていたので、窓口で窓側席を指定したのですよ。
メキシコ・シティからデトロイト分の飛行機も。
うんうんよしよし、窓側になってる。(そう思っていた)

b0166783_09014984.jpg

さあ、先ずはロスまで!、違う、メキシコ・シティまで!
みんな!アメリカに行きたいかー!(ワー!)
懐かしいな。(ここでも大事な忘れ事をしていた)

b0166783_09015055.jpg

安定のタラップ搭乗。

b0166783_09014998.jpg

2017年の7月31日にここに降り立って1年9カ月、短かいメキシコ生活だった。
もう数年あったら更にくまなく駆け抜けられたのに!(仕事しろ)

b0166783_09033104.jpg

Aero Mexicoにも随分とお世話になりました。
という訳で、非常口席。

b0166783_09033063.jpg

ふむふむなるほど。

b0166783_09134832.jpg

これをこうやってドーン。(誤)

b0166783_09033182.jpg

うーむ、この機材はもしかしたらすりガラスを採用しているのかな?

b0166783_09061845.jpg

そしてメキシコ・シティ着。
安定の飛行場の端の端までタップリとタキシングしてからのバスでターミナルへ移動。

b0166783_09061911.jpg

よーし次は一気にデトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港(長)ですよ奥さん!
さてさてどこの席かな?

!?(特攻の拓)

私の経験上、Cという席はまず窓側ではない。
やっちまったな。

b0166783_09061906.jpg

まあ致し方あるまい。
もう既に全席埋まってて待ったなし状態。
(アグアスの窓口で全部の便窓側だよ!って言ってたのにな、ブツブツ(割としつこい))

b0166783_09061886.jpg

そんな感じで遠くを見る目で搭乗時間を待って搭乗ゾーン的に最後の方でゲートにinすると、Aero Mexicoの係員がイミグレーションフォームを要求してくる。
んあ?
今までメキシコとアメリカの往復をやっていて毎回チェックインカウンターで言われてイミグレーションフォーム(半切れを再入国時に提示するアレ)を記入していたのだけど、今回は片道でアグアスカリエンテスのチェックインカウンターでも搭乗ゲートでもノーコメントだったのでそんなもんかと油断していたら、どうやら半切れじゃないフォームがあるとかどうとか。
って、もう飛行機の出発時間まで数分なんですがそれは一体。
もちろん、入出国は冗談の通じない真剣勝負(謎)なので、フォームが無ければ意地でも通れないパターン。
で、フォームはどこ?と言うと走って戻らなきゃいけない場所。

いかーん。(ダッシュ往)

いかーん。(書き書き)

いかーん。(ペナルティ200ペソ支払い)

いかーん。(ダッシュ復)

ゼェゼェ…

最後の最後でなんてこった。(勉強になったよママン)

b0166783_09074010.jpg

ふぅ…
(満席の搭乗でもたついていたのでダッシュしなくても案外余裕だった模様だけど死ぬかとオモタ案件)

b0166783_09074031.jpg

そんな訳でメキシコ・シティを飛び立ち。(窓からの眺め無し)

b0166783_09074014.jpg

メキシコ湾上空で令和を迎えました。(祝)

b0166783_09074029.jpg

そして、令和初映画はラッシュアワー。(平成10年)

b0166783_09104351.jpg

そして、令和初食事は機内食。

b0166783_09104361.jpg

そして、令和初ビールはハイネケン。

b0166783_09094157.jpg

そして、!?
窓側のママンがトイレに立った隙に一枚。(照)

b0166783_09082294.jpg

そんな訳で戻ってきましたデトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港。(長)
油断してウトウトしてたら気が付いたら着陸しているパターン。
今回は、離陸時もウトウトしてたらいつの間にか離陸していたパターン。
ベテラン機長なのか?

b0166783_09082243.jpg

そして、令和初お寿司は、空港からホテルまでの道の日本食屋さん付属の寿司レストランのお持ち帰り寿司。
ごちそうさまでしたお寿司。
おつかれさまでした平成。
こんにちは令和。
おひさしぶりデトロイト。

おわり
# by bananaoka | 2019-05-11 00:00 | Comments(0)
2019年 04月 11日
駆け抜ける歓び五日目
 
という話。

b0166783_03220480.jpg

今日も絶賛駆け抜けてきたのですが、色々あってナニをどうやってUPしようかと思う訳なのですが、先ずはこのおじさまが渋すぎてUPせざるを得ない。
たまらん。

b0166783_03220327.jpg

という訳で、駆け抜ける歓び五日目はシンタラバ(チアパス州の小さな町)~オアハカの約500km。

b0166783_03220353.jpg

朝10時にホテルを出て…

b0166783_03231390.jpg

おまえにチェックインは夜23時となりました。

b0166783_03220382.jpg

今日も山越えルートで、いくつの峠を越えた事か。

b0166783_03220434.jpg

しかし路面は最高で凸も凹もかなり少なかったのですが…

b0166783_03220421.jpg

まさかの事態が2回もあって大幅にタイムロス。

b0166783_03220437.jpg

そんな感じで当初の予定は全部出来なくなりで今日は移動しただけ…

b0166783_03240310.jpg

と思いきや、それはそれでオモローでいい展開。

b0166783_03220599.jpg

もはや当初の予定はどうでも良くなると所々止まって小休憩を挟む(だがゆっくり食事をしたりする訳ではない)事を繰り返し、といった感じで。

b0166783_03220590.jpg

これぞ駆け抜ける歓びの醍醐味です。



b0166783_03252110.jpg

そうそう、今日はメキシコのラスボス(幸子)に会ってきました。
顔認識AFが反応したのは言うまでもありませんね。(怯)



b0166783_03251986.jpg

朝何も食べずに駆け抜ける歓びを開始してタイミングを逃しつつお昼になってさすがに何か飲み物くらいは補給しないと、という所でジューススタンドにin。

b0166783_03251963.jpg

ママンが気合で潰した(違)絞りたて冷え冷えオレンジジュース果肉入りを買いつつ話をすると、ジューススタンドに居合わせたカッコイイお姉さんはヒッチハイクを移動手段としてティファナを出発してメキシコを縦断中とか。
これからメリダ方面を目指しつつメキシコを越えて南米へ向かい、今の所の最終目的地はチリのサンティアゴって、なんかもう凄いな姉さん。

b0166783_03252025.jpg

という話をしているとちょうどジューススタンドに止まったママンが運転する一台のピックアップと交渉成立、颯爽と乗り込み出発していきました。

b0166783_03252044.jpg

素晴らしい。

b0166783_03252053.jpg

旅の成功と安全を!



b0166783_03252175.jpg

別のフルーツスタンドに立ち寄った時に、「おい小僧!俺様の写真を撮れい!」と声を掛けてきたバスの運転手のおいちゃん。
仰せのままに!と、カメラを構えるとそこにあったフルーツをむんずと掴みこのポーズ。

うん。

おいちゃんは何を伝えたかったのだろう…(笑)



駆け抜ける歓びをしていると発生するのがまさかの事態。
↑で言っていたそれの1回目がこれ。
という訳で、幹線道路を快調に走っているといきなりの渋滞。
事故?検問?何なの?対向車は全然来ないけどたまに小型バスが渋滞をスッ飛ばして反対車線を走っていく。
これは何かあるぞ?と、バスの後ろを付いていくと…
トラック野郎のストライキ的なやつ。
川があって他に迂回路が無いエリアを狙ってですよ。
聞くと、5時間やる予定で今1時間経った所って、あと4時間やるんですかって話で。(周りはすっかり慣れた様子でトレーラーの荷台の影で寝転がったりで誰も文句言ったりしていない)
ドローン飛ばしてちょっと周囲を見ても橋は掛かっていないねぇ…
がしかし、ナビで見ると下流の方に川を渡っている道がありそう。
4時間待ってもしょうがないのでUターンして橋探しの旅。
そして、20km程ガタガタ道を走った末に辿り着いたのは橋ではなく渡しが活躍している道なき道。
馬が台車を牽いてました。
うん、ですよね~。
で、これは4時間コースなのかと、近くで家族と寛いでいた親父さんに「橋どこ」と聞いたら「右に行け」というご指示。
なので、更に奥地に入り込み、村から集落のレベルに進むと橋があり、渡川に成功。(祝)
川を渡り、元の幹線道まで戻るのに往復約30km。
集落の中に待ち構える「ここを通りたかったらお金を払っていきな」システムに小銭を徴収されながらこれは現代の通行税だなと思ったり思わなかったり。
対向車として大きなダンプが来ると、それはしっかりした道がどこかの次の集落まで続いているという希望のサイン。(笑)
で、なんだかんだで2時間半のロスです。
なんだかな~。

b0166783_03252084.jpg

トラックでもひっくり返ってんの?
がしかしどうやら違う。

b0166783_04000174.jpg

幹線道路とはいえ、そもそもが地方の迂回路的な道なので交通量はそれ程多くないんですよね。

b0166783_03595876.jpg

この橋が渡りたいんじゃー。

b0166783_03595987.jpg

皆さん慣れた様子で止められている反対側でバスを降りて歩いて橋を渡って止められているこっち側で再びバスに乗って移動再開している的な。
なにそれ。

b0166783_03595946.jpg

矢切の渡しという言葉がもう通じないとか、まだ通じるとか。

b0166783_04000003.jpg

橋を!渡る!歓び!(ここまで脇道ガタゴト15km)

b0166783_04000009.jpg

ダンプが走ってくるのは道があるサイン。

b0166783_04000053.jpg

ゆっさゆっさバキバキ(木々を折る音)



駆け抜ける歓びをしていると発生するのがまさかの事態。
↑で言っていたそれの2回目がこれ。
という訳で、再び幹線道路を快調に走っているといきなりの渋滞。
事故?検問?何なの?対向車は全然来ないけどたまに小型バスが渋滞をスッ飛ばして反対車線を走っていく。
これ知ってるやつやん!

b0166783_05054123.jpg

という訳で直ぐにUターンして脇道に突入し、今度は10kmちょいの迂回で回避。

b0166783_05090504.jpg

ドローン飛ばしたついでに羊の放牧撮ったりする余裕すら生まれますよもう。

人間はどんなことにもすぐ慣れる動物である。
ドストエフスキー 1821~1881



b0166783_06334126.jpg

お風呂に浸かりたい定期。

# by bananaoka | 2019-04-11 00:00 | Comments(0)
2019年 04月 10日
駆け抜ける歓び四日目
 
という話。

b0166783_03152940.jpg

という訳で、駆け抜ける歓び四日目はパレンケ~シンタラバ(チアパス州の小さな町)の約360km。

b0166783_03153000.jpg

朝9時にコテージを出て、おまえにチェックインは夜20時となりました。

b0166783_03152810.jpg

山越え一般道ルートだったので、凹道荒れ荒れコースかと思いきや、割と道は綺麗に整備されていて快調!と思いきや、凹は無いのに凸(トペ,路面にあるカマボコ状の減速帯)が物凄い数設置されているという…

b0166783_03152897.jpg

普通は町の入口と出口に数ヶ所という感じなのだけど、町,村,カーブの入口,出口,お店の前,家の前と、いたる所にトペだらけ、トペ祭り、トペフェアー。

b0166783_03152860.jpg

ヘタしたら20m毎に速度を10km/h以下に落とさないと「ガンッ」となるレベルのトペ神様が設置されている始末。

b0166783_03152833.jpg

そんな中、トペ毎に止まる寸前まで減速するトレーラーを先頭に大名行列が出来ていて、下々の物達は大変さあ。

b0166783_03152964.jpg

そんな感じでトペ地獄はあったものの割と早くのチェックインでした。

b0166783_03152989.jpg

今日のホテルはCasa Blanca Hotel Hacienda、白い家です。

b0166783_03152914.jpg

スペイン入植時代の荘園を模したのか、元々荘園だったのか、ですが、世界にCasa Blancaという名前のホテルは何軒あるのだろうか。



b0166783_03163436.jpg

山越え区間のガソリンスタンドはポリタンク売り。

b0166783_03163304.jpg

10Lで180ペソという市場価格よりむしろ安いのは、なぜ。

b0166783_03163335.jpg

もしかして、水?(んなわけない)

b0166783_03163361.jpg

広場で店先で色んな所で売っているけれど、ペットボトルにホースを付けたやつで給油してくれる模様です。
取り敢えず山を下る為に必要な分だけ買う的なシステムですな。



b0166783_03164452.jpg

急いでもトレーラーやらバスで詰まるのでのんびり流しながらの山越え区間。
村には家の前に色々並べた商店というか何かが多いのでココナッツジュース休憩。
あと数打撃!という所まで準備したココナッツが今か今かとお客を待っているので、頼んだら直ぐに飲めるスタイル!(おいしい)

b0166783_03164489.jpg

で、車から降りると子供に取り囲まれるものの、カメラを出すとヒャーと散っていって遠巻きに見ているというスタイル。
マヤの血はまだまだ濃いようです。



b0166783_03172624.jpg

昨日の投稿で、駆け抜ける歓びにおいて食事の優先度は非常に低く隙あらば云々と書いて早々、今朝はロッジ群の中にある共用部分のレストランでのんびり朝食を食べてました、げめんなさい。

b0166783_03172620.jpg

だって山の麓なので朝は霧が掛かってるんですよ。
というより天気悪しだったので霧なんてでんでん関係なかったむしろ超濃霧で霧の中に遺跡が薄っすらレベルでも良かった。

b0166783_03172677.jpg

で、トーストにバターを塗ろうとフィルムを剥がそうとするとこれですよ。
嗚呼。

b0166783_03172649.jpg

日本の、どこからでも切れるパッケージとか、アレは夢ですよ、ドリーム。



b0166783_03201728.jpg

という訳で時折小雨のパレンケ遺跡でしたが、イタリアからのお二人とちょいとお話。

b0166783_03174224.jpg

彼女さんが富士フィルムのミラーレスを使っていてそこから話をしたのだけど、日本には一度東京~京都~広島と二週間旅行したとかで、メキシコもカンクン~メリダ~カンペチェ~パレンケの二週間だとか。
広島人気強し。(宮島が凄く良かったと)
南は広島、北は日光までという話だったので、そこから更に南とそこから更に北ももっといいよと食事(南)と温泉(北)をプッシュしておきました。
次は三週間だねって言うと、いや、三カ月?むしろ三年?っていう反応で有り難い話ですよ、是非来てください。
別に話したメヒカノおいちゃんは、昔日本で蝶の商売で稼いだらしく、ありがとう日本って言われた。(そんなブームがあったのか)

b0166783_03174294.jpg

で、昨日シュプヒルのマグネットを変えなかった反動で、パレンケではマグネットではなく綺麗な絵が描かれた鳥の羽をお土産に購入。
# by bananaoka | 2019-04-10 00:00 | Comments(0)
2019年 04月 09日
駆け抜ける歓び三日目
 
という話。

という訳で、駆け抜ける歓び三日目はシュプヒル~カラクムル~パレンケの約550km。

b0166783_03072530.jpg

朝9時にキャンプ場を出て、おまえにチェックインは夜22時となりました。
(昨日しれっと約400kmとか楽勝とか言ってたような気がするけれど、カラクムル遺跡はメインの国道からそれて片道60km荒れた舗装路を走った先にある事をすっかり忘れていました)

b0166783_03072638.jpg

今日は遺跡Dayという事でキャンプ場~駆け抜ける

b0166783_03111022.jpg

シュプヒル遺跡

b0166783_03072604.jpg

駆け抜ける

b0166783_03072696.jpg

オルミゲロ遺跡

b0166783_03072702.jpg

駆け抜ける

b0166783_03072756.jpg

カラクムル遺跡

b0166783_03072762.jpg

駆け抜ける

b0166783_03103310.jpg

パレンケ(パレンケ遺跡入口の目の前に泊)といった感じで。
今日のお宿はコテージ。
昨日に引き続きエアコン無しの窓開けっ放しで動物や虫の鳴き声が響く中ゴソゴソしています。



b0166783_03072717.jpg

この広大なジャングルの中にヒッソリと埋もれていたら数世紀もの間忘れ去られてしまうのも分かる。
繁栄していた当時は遺跡の周りは整地され、拠点ごとに道も整備されていたのだろうけど、それにしてもなぜこんなにジャングルの奥地に…
(写真はオルミゲロ遺跡の中の小さな遺跡を遥か遠くから撮ったもの(左下に…))



シュプヒルを離れる前に、冷蔵庫に貼る地名入りマグネットをお土産に買おうとしたのですが、どうも観光としてある町感は無くて普通の地元の町なんですよ。

b0166783_03114898.jpg

だので、取り敢えず商店にinして精肉部のお姉様に聞くと一つ先の角を右に曲がると多分あると。
だので、一つ先の角を右に曲がった所を見るとどうやら金物屋さん。
どうも、マグネットという素材を探していると思われた模様。
だので、その横のケーキ屋さんの二人に聞くと、どうやらお土産的なマグネットは売っていないという事。

b0166783_03114816.jpg

そして、お二人は夫婦ではなく兄弟との事。(割と細かい情報)



b0166783_03114969.jpg

駆け抜ける歓びにおいて食事の優先度は非常に低く隙あらば朝食も昼食もすっ飛ばし運転しながらレッドブルを飲むとかそういうやつなんですけどそれじゃアレなので晩飯時に家々をバイクで回っているパン屋さんを追い掛けてパンを買ったりするのですが…

b0166783_03114975.jpg

今日の宿は共用スペースで朝食が出るとか言う話はあれどももう夜だしレストランは閉まっているだろうと途中のOXXOでフランクフルト的なやつで晩御飯を済ませて宿に着いたらフロントでビールが売っていたので…

b0166783_03114907.jpg

買って秒で無くなったという話。



b0166783_03114909.jpg

どうもメキシコではクジャクはその辺に居る鳥の扱いらしい。
(小さなLEDライトを照明として当てているのだけどLitraproめちゃくちゃ明るい)
# by bananaoka | 2019-04-09 00:00 | Comments(0)
2019年 04月 08日
駆け抜ける歓び二日目
 
という話。

b0166783_02252333.jpg

先日のおまえにチェックインはこちらでした。

b0166783_02252113.jpg

いや、貨物船じゃなくて、タグボートでもなくて、屋上にプールのある海辺のリゾート地にありがちなホテル。
何がイイって、そこからドローンをとb…(以下省略)

b0166783_02252298.jpg

そして本日のおまえにチェックインはこちら!

b0166783_02252257.jpg

先っちょ大好きがこぞって押し寄せる要塞のギザギザの先っちょにある小さな出っ張り。
時が時ならばそこには大切な捕虜が幽閉され、大砲で撃とうもんなら海へ落ちちゃうぞ的な部屋。(多分違う)
じゃなくって…

b0166783_02252274.jpg

という訳で、駆け抜ける歓び二日目はベラクルス~ビヤエルモサ(Villahermosa,タバスコ州の州都)~シュプヒル(Xpujil)の約970km。

b0166783_02252249.jpg

昼11時頃に出発し、スプヒル到着は夜11時となりました。

b0166783_02252387.jpg

ベラクルスでドローンを飛ばしてひたすら走り、昼食は飛ばしでビヤエルモサで夕食を食べた後もひたすら走り、夜になってもまだまだ走って本日のお宿に到着する直前にコーラ一本飲んで最後に森の中のダートを走って無事終了。

b0166783_02252315.jpg

明日は400km程の予定なので楽勝だな。(多分)

b0166783_02252396.jpg

本日のおまえにチェックインはこちら。
テントです。
森(ジャングル?)の中のダートを暫く走った先にあるキャンプ場という名のホテル。
屋根の下に張られたテントの中にエアマットと封筒型の寝袋が置いてあります。
共用のトイレとシャワーが施設内にあって、以上終了!的な。
手書きの台帳を見たところ、世界各国からゲストが来ているようでした。
ほえー。
# by bananaoka | 2019-04-08 00:00 | Comments(0)
2019年 04月 07日
駆け抜ける歓び一日目
 
という話。

駆け抜ける歓び一日目はプエブラ(Puebla)を経由して港町ベラクルス(Veracruz)まで。
(リンク先に飛び写真をクリックすると360度写真として展開します)
360度写真は、プエブラのド真ん中にあるCatedral de Puebla。
四方に碁盤の目に伸びる道がまさにヨーロッパの街並み。



b0166783_02184064.jpg

という訳で、駆け抜ける歓び一日目はアグアスカリエンテス~プエブラ~ベラクルズの約900km。

b0166783_02184010.jpg

朝4時に家を出て、おまえにチェックインは午後4時半となりました。
暑くてもカラッと涼しい中央高地から、暑くて蒸し暑いメキシコ湾沿いに移動したので暑くて蒸し暑いです。

b0166783_02184022.jpg

途中の山越えでは39℃をマーク。

b0166783_02184077.jpg

一瞬窓を開けてみたけど、開けなきゃ良かった。(弱)



b0166783_02184154.jpg

ところで皆さん、これの事覚えていますか?
# by bananaoka | 2019-04-07 00:00 | Comments(0)