<   2018年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
 
2018年 07月 30日
写真の記憶をサルベージ
 
という話。

今週末は(も)どこにも行きたくないでござる週末の予定にしてふと思い立ってトルコりょk…出張の時の写真の記憶をサルベージしつつ写真にGPS情報付けたりGoogleマップにピンを置いたり。
この頃(2008年)はまだGPSデバイスを持っていなかったし、携帯もまだパカパカするやつ(笑)なのでGPSログもないので記憶を呼び起こしつつですよ。

b0166783_04511993.jpg

出張に行っていたのはイスタンブールから東へ2時間程の町だったので、そこを中心にあちこち。
出張が終わり帰国する時には、週末休みを上手く捻じり込んでカッパドキアとブルサへの弾丸旅行の後にしれっと飛行機に乗って日本に帰った訳です。
懐かし過ぎる。

b0166783_04595306.jpg

この建物は陶器の町キュタフヤの青くて小さいモスク。
その名もÇinili cami(タイル張りのモスク)。
綺麗なイズニックブルーですよ奥さん。

b0166783_05000174.jpg

そしてこれは古都ブルサのエミールスルタンジャーミィ。
例によって外は日差しが強くて暑くてもモスクに入るとヒンヤリと涼しいというアレ。
ブルサではめちゃめちゃ狭い安宿とハマム(垢すり)でトルコ最後の夜を過ごしたワケです。

b0166783_05000675.jpg

トルコへは結局3往復したのだけど、最初の1回目は大人しく会社が用意してくれたハイヤーで空港からホテルへ移動。
残りの2回は鉄道やらバスやらフェリーを使って観光しながらホテルへ向かうというスタイルへ。
ハイヤーで直行なんて勿体なさすぎる。

b0166783_05001218.jpg

して、トルコは初の海外だったのだけど、そのうち日帰りでどこまで行けるかという事に挑戦を始める訳で、手始めに近場のイズニック、そしてキュタフヤ、そしてサフランボル。
サフランボルへの旅(朝7時発の朝3時半着)では結婚式に居合わせて何故か参列。(懐)

b0166783_05001959.jpg

メキシコ程ではないけれどトルコも屋台があちこちにあって食べ歩きもそこそこ楽しめる国。
嗚呼、鯖パン…

b0166783_05002664.jpg

東西南北全方向にデカイ国なので、エリアによってかなり町の様子が違う訳でして。
中央高地のカッパドキア地方はこんな感じ。
ここから東へ東へ進むとどんどん色が無くなっていって最終的にアルメニアやイランに突入ですよ。
アニ遺跡行きたい…

b0166783_05003242.jpg

そんな感じで色々見ていたら、アジア側の鉄道の終着駅のハイダルパシャ駅発の長距離列車は2012年に廃止されているとか…(数年掛けて整備して復活するとも?)
かつてバグダッドまでを結ぶ鉄路の始発駅だった歴史的な駅なのでそう簡単には無くなりはしないと思いたい。

b0166783_05005250.jpg

当時使っていたカメラはNikon D200。
時代的には既にD300が出ていたのだけど、まだD200を使っていた頃。(まだ1台体制)
レンズもTAMRONで揃えていた感じで、11-18mmと17-50mmと28-300mmを持って行ってたという記憶。
当時はjpeg撮りでRAWデータを残していなかったのが悔やまれる。
by bananaoka | 2018-07-30 00:00 | Comments(0)
2018年 07月 26日
フルサイズミラーレス
 
という話。

b0166783_06294857.jpg

画像はNikon Mexicoの広告から。
遂に発表されたフルサイズミラーレス一眼の真横からの一枚。
レンズは何だろう、70-300mm的な?(長い気もするけど24-70mmF4?)
100-400mmにしては細いし短いし。
影部分は完全に黒に落としているのでレベル補正を掛けても何も出てこないのだけど、レンズの奥の方の斜め部分(レリーズボタン&同軸の電源スイッチ)と露出補正&モード切替(等)用のボタンの場所的にミノルタのネオ一眼みたく結構グリップが深いデザインになっている?
マウント径も大きいらしいので薄さはともかく横幅はそこまで削ぎ落としていない?(肩に液晶載せるのかな?)
いや~、早く見せてくだつぁいようぅ。
by bananaoka | 2018-07-26 00:00 | Comments(0)
2018年 07月 24日
連日の(略)
 
という話。

b0166783_02334999.jpg

そんなワケで自分史上最低に寒かったのはカナダ(オンタリオ州)でのコレ。(寒)
-4℃?いやいや、-20℃(-4℉)です。(寒)
ここまで冷えると、車やカーナビの液晶表示部分の反応が遅くなってジワジワ表示が変わるのが分かります。(寒)

b0166783_02334942.jpg

そして音がしない…
シーンと静まり返って聞こえるのは自分の足音だけみたいな面白い感覚が味わえます。(寒)



b0166783_02325677.jpg

週末はどこにも行きたくないでござる週末だったのでずっと部屋に引き籠もってLightroomを起動しては終了しては起動しては終了していましたという行為。

b0166783_02325664.jpg

そしてパスタ食べてテキーラ飲んでグテングテン。
by bananaoka | 2018-07-24 00:00 | Comments(0)
2018年 07月 23日
連日の猛暑
 
という話。

連日の猛暑お疲れ様です。(暑)
自分史上過去最高に暑かったのはRoute66の旅の帰路ラスベガスからソルトレイクへ向かう途中のネバダ州とアリゾナ州とユタ州が交わる地点での44℃。(6月初旬の18時頃)

b0166783_02582606.jpg

お試しに外に出てみたらお試そうと思った事を一瞬で後悔する暑さ。
暑いというか熱いパターン。
車の中もエアコンのガスが弱っていて全開にしても殆ど冷えない状態だったので既に車内でも暑かったのだけど…
ミシガンは暑くても30℃前半なのでエアコンが弱っている事に気が付かなかった、ってやつです。

b0166783_02582659.jpg

これはまだ平和だった頃。(同日の2時半頃)

b0166783_02582677.jpg

そしてあの人に撮ってもらった日没の写真。(21時頃)
ピントがボケているのは暑かった昼間の幻想を表現しているらしい。
by bananaoka | 2018-07-23 00:00 | Comments(0)
2018年 07月 22日
たい焼き
 
という話。

そういえば先日のたい焼き関連でこれをUPしていませんでした。

b0166783_14325144.jpg

そうです、ちゃんと普通のたい焼きも売ってます。

b0166783_14325217.jpg

そして、ちゃんとnutellaのたい焼きも売ってます。
焼き肉プレートでカリッと温めて食べてウマウマ。
nutellaたい焼きはそのまま食べてアマアマ。

b0166783_14332703.jpg

たい焼きの周囲が閉じていないのはそういう仕様のようです。
by bananaoka | 2018-07-22 00:00 | Comments(0)
2018年 07月 21日
どっちも美味い
 
どっちも美味い

という話。

b0166783_22240107.jpg

ヤクルトは乳酸菌がギュギュウイィィーンと胃腸に届く感じで…

b0166783_22240254.jpg

CooLは乳酸菌がギャウイイィーンと胃腸に届く感じ。

結論:どっちも美味い。
by bananaoka | 2018-07-21 00:00 | Comments(0)
2018年 07月 20日
ツバメの巣
 
という話。

b0166783_11381208.jpg

こないだ1ヵ月以上ぶりに家に帰って裏庭にあるツバメの巣の様子を見てみると、今年もちゃんと戻ってきていました。(喜)
まだ赤ちゃんは居ない様子だったので、次に帰った時にどうなっているのか楽しみです。
カメラを持って帰っていなかったのと、ここで変に刺激して居なくなってもイヤなので写真は無しです。(弱)



b0166783_11375843.jpg

前回の製品はMDFボード製だったのですが、今回はプラスチックモデルに!
という訳で早速これの黒バージョンを注文。
送り先は実家なので、開封の儀は実家に帰った時の楽しみにしておこう。

予約はこのページから!
https://www.beep-shop.com/blog/10188/

MSX,MSX2+(主にゲーム)を経た後のX68000,X68000 XVI Compact、X68kでBASIC,C言語,アセンブリ言語で色々楽しんだのが今の仕事への道筋になっていると言っても過言ではないので、黒バージョンを入手したら実際にラズベリーパイを載せて遊んでみるかな。
by bananaoka | 2018-07-20 00:00 | Comments(0)
2018年 07月 18日
たい焼きとジャズと夜景の見えるレストランと車中泊とビートル
 
という話。

Queretaro(ケレタロ)にたい焼きがあると聞いて行かずには居られないワケで。

b0166783_03220605.jpg

これは、見まごう事なきたい焼き屋さん!(ダヨネ?)

b0166783_03195555.jpg

これを見て「おいしい」が出てこないワケが無いのですが、何かが違う。
たい焼きってこんなフォルムだった?

b0166783_03195685.jpg

そう、たい焼きに開口部があるんですよ。
そう、空洞のたい焼きのガワだけが焼けるシステムになっているんですよ。
「!?」ですよね。
そんな空洞の中にヌリヌリするのはnutella。
ここでnutella!(笑)
※他に何種類か選べる。

b0166783_03195591.jpg

はっはーん。
なるほどね。

b0166783_03220693.jpg

ドオォオン…
次から次にトッピングされる色々。
もはや最初の姿が分からない。(笑)
トッピングは正義。
もちろん、追いnutellaもお忘れなく。

b0166783_03220680.jpg

ちょっと食べた後だけど、肝心の全体像(?)が抜けていたので慌てて撮影。
これは、まんぷく丸系ですよ奥さん。

b0166783_03220554.jpg

カップに入れるスタイルもあり升。
こちらは、たい焼きが突っ込んでいくスタイル。
世界は広い。



Queretaro(ケレタロ)のセントロでジャズのステージがあると聞いて行かずには居られないワケで。

b0166783_03231947.jpg

ジャズと言えばニューオーリンズに行ったのは2014年なので、久し振りに生演奏を聴く事となります。
聴く専門なのでアレなのですが、なんというか、単純に楽しいのでね。

b0166783_03231930.jpg

セントロにある広場(Plaza de Armas)に設けられたステージでおもむろ始まった演奏。
アーチ屋根の下の座席は既に満席で、僅かに脇にそれた座席で楽しみます。

b0166783_03232073.jpg

数曲の演奏の後の1曲は女性ボーカル付きの演奏。
もちろん歌詞はスペイン語です。
演奏は静かなバーで静かに流れているジャズと言うよりホールに響き渡るスカな感じ。
斜め前に座っていたママンもノリノリである。

b0166783_03232063.jpg

固定やハンディ等々複数台のカメラの映像を切り替えてのカメラワーク等々、演奏以外の所もホヘーと見ているとそれも楽しいワケでして。

b0166783_03234521.jpg

そんな中でも、この写真のフレームの右に見切れているクラリネットのお兄さんの演奏と演奏していない時のノリノリな動きが良かった。
が、写真が上手く撮れなかった。
ううう。

b0166783_03234574.jpg

途中でギターのお兄さんが交代して更に演奏は続き一時間が経過。
音楽できるってホント羨ましいですね。

b0166783_03234625.jpg

そんな感じでタップリ楽しんだ後はちょいと小腹を満たしにいわゆる晩御飯です。



ノリノリ系ジャズの演奏を楽しんだ後は晩御飯を食べないとおうちに帰れないワケで。

b0166783_04210472.jpg

テクテクと街を歩いて目的のレストランへ。
メキシコではレトロな車も走っているし、レトロな自転車もバリバリ現役。
どんな古い自転車でも街の自転車屋さんがしれっと直しているらしい。

b0166783_03241661.jpg

そして到着したのはケレタロの夜景が見えるテラスのあるレストラン。(Carranza 50 Terraza & Grill)
にこやかに対応してくれた店員さんが嬉しいねえ。
で、これはビーフスープ。
お好みで入れる薬味(と言っていいのか?)には非常に危険な物体があるので注意。
1個だけ入れてみたら実に刺激的なビーフスープになった。(辛)

b0166783_03241689.jpg

そしてこれは、サーブしてくれた素敵なおいちゃんお勧めのメニュー。(Chamorro)
ヒツジ肉(?)を48時間かけてじっくり焼き上げたやつ、との事。
身をほぐしてくれたのだけど、ほぐすというか、フォークで押さえたらボロロンと勝手にほぐれる程に柔らかくなっているという具合。

b0166783_03241601.jpg

そんなワケですっかり閉店時間が過ぎてもう誰もレストランエリアには居ない状態になってしまいお開きという流れに。
下のBarはまだまだ人が沢山居て、一体このお方達は何時までグテングテンするつもりなんだ!?と思いつつおうち(というか出張先のホテル)に向かって出発するワケであります。



チュンチュン…
いやはやどういう事かスイマーが凄いのなんの。

b0166783_03195303.jpg

ふと気が付いたんです、そういえば寝袋がトランクに。
そうなったら話は早い。

b0166783_03195371.jpg

清々しい朝を迎えました。
金曜日に寝違えていたので、首から背中への違和感がどこから来たのかは分からずなのです。(照)

b0166783_03195342.jpg

そしておもむろに水分補給でもしようかとハイウェイを走り出すと、ガソリンスタンドの前のタコススタンドに群がる人々。
んもう、朝から腹ペコさんなんだから。
どれどれ?
うーむ、これはいいかな。(温めないスタイル(?)のタコスであったのでパス)

b0166783_03195484.jpg

と、バババ…ババン…とやってきたビートル2台連れ。
2台ともちょっとそこらのヨチヨチ走っているビートルとは違うオーラを放っていまして。
これはあれだな、イッっちゃってるパターン。
ここでガソリン満タンでやる気も満タンですかお兄さん、ええ?(誰)

b0166783_03195424.jpg

どうやらそのようで…
こう、なんていうか、見通しと路面状況が良いエリアは皆と一緒に130km/hくらいで走ったり走らなかったりするのですが、その後ろからシレ~っと迫ってきてファーっと抜いて行く黄色いのとオレンジのやつ。
こりゃタマランですよ奥さん。
こうなったら、伝説のチューナーにEJ20を積んだモンスタービートルを1台お願いしなきゃならんですね。
by bananaoka | 2018-07-18 00:00 | Comments(0)
2018年 07月 16日
車に寝袋
 
という話。

b0166783_13042489.jpg

車に寝袋、今はそういう時代だと思いませんか?という行為。(意味不明)



b0166783_13042430.jpg

それはつまり…
つまりだ…
どういう事?
by bananaoka | 2018-07-16 00:00 | Comments(0)
2018年 07月 13日
ドライブのお供
 
という話。

b0166783_16493906.jpg

ご存じの通りnutella & GO!もドライブのお供に最高なんですよ。
サクサクのスティックにトロリチョコを巻き巻きしてバリボリ。
分かります?
サクサクのスティックにトロリチョコを巻き巻きしてバリボリ。
ここにはきのこの山もたけのこの里もないんですよ。
平和だなあ。
そして、地球の歩き方のメキシコバージョン。
先日やってきたゆた母さんの置き土産には文字情報ならではの情報がモロンモロンと書いてあって、やはりおネットさんが発達してもやはり紙媒体は偉大だなと思う訳で。
次の駆け抜ける歓びはどこにするかな、と。
by bananaoka | 2018-07-13 00:00 | Comments(0)