<   2012年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
 
2012年 06月 30日
充電おばさん
 
という話。

充電!充電!今すぐ充電!

いましたよね、充電おばさん。(いません)


携帯とデータ通信端末を一体化させた為、バッテリー切れは出来る限り避けたい!という事になり、デカイ方のeneloop mobile boosterを用意しました。
出力電流が1.5Aになっていた。
というか、小さい方の初代(?)eneloop mobile boosterは出力電流が0.5Aで、新しいAndroid携帯の充電が出来なくなったというのが最大の理由なんだけど。(メソ)


余裕の出力電流1.5Aと5400mAhの大容量でバッチコイだ。
というか、小さい方も出力電流1Aの容量2700mAhにパワーアップしていたのか!


で、折角Android携帯が無接点充電に対応していて
充電スタンドが付属していたので、無接点充電対応のやつにしてみた。
大容量の為、充電時間は7時間と長め。(USB充電だと14時間も掛かる!)
そんな話。
by bananaoka | 2012-06-30 00:00 | Comments(0)
2012年 06月 29日
食べ納め?
 
という話。


7月から生禁止!らしいので、食べ納めという行為に行って来ました。


ハラペコ丸だったので、先ずは生で落ち着いてからオーダーしていきます。

そして暫し...


生レバ~。
と、思いきや、これは、両面を軽く焼いて食べるレバーなので7月以降も販売しますよ、って事で一安心。
ササッと焼いて食べてうまし!


厚切りタンもうまし。


タレに漬け込んでから壺に入れ一晩放置して仕上げたカルビちゃん。


ムンズと取り出して焼き焼き。


焼けたら大胆にカットしてご飯の上でワンバウンド&食でうまし!


最後の仕上げは抹茶生チョコアイスで完璧マンプク丸完成!

げふぅ...
by bananaoka | 2012-06-29 00:00 | Comments(0)
2012年 06月 27日
ピッツバーグ Vol.3
 
という話。

Vol.2を書いたのはいつの事か。(6月2日)

いい感じになってフラリと郊外のモーテルに帰宅ingして即寝!

チュンチュン...


宿泊したモーテルは、チェーン展開しているMotel 6
ハイウェイを走っていると、Exitの周辺にチラホラとあって、場所によって綺麗(建ってから新しい)かたったりくたびれて(古くから建ってる)いたりで随分と差がある感じのMotel 6を見かけるのだけど、ビッツバーグ郊外のそれは...


くたびれている方だった!(照)
ギシギシ言うベッドのコイルスプリングは中央部がヤレていて、まるで蟻地獄のように寝る物を中央へ中央へ追いやる蟻地獄仕様夜露死苦。
まあでも、普通に屋根がある所で安全に寝...
ちょっと目付きの怪しいブラザーが泊まってたけど...
う、うん。
なんだろう、もう少し出せば普通(普通?)のホテルに泊まれるので、敢えてモーテルに泊まるメリットは無いと見た。
価格.com的目線では、ユースホステルの方がいいかも。

と、Motel 6を後にし、ピッツバーグ市内へ向かい、今回の目玉スポットであるCarnegie Science Center(カーネギー博物館)へin&in!

博物館?そんなキャラじゃないだろう?

正解!(照)


でも、ここにはあるんです。


潜水艦が。


第二次世界大戦期のアメリカ海軍の潜水艦が。


USS Requin, SS-481
1945年1月1日に進水し1968年12月3日に退役、1990年6月からここに展示されているとの事。
どんよりとした天気の下、静かに佇む旧世代の潜水艦の木製デッキを歩き進み、いざ...


乗船!!

つづく...
by bananaoka | 2012-06-27 00:00 | Comments(0)
2012年 06月 25日
22インチ
 
という話。

あれはいつの日の事だったか。
つい最近の事のようにも思える...
が、気が付いてしまったのです...
MultiSync LCD-PA241Wのp-IPSパネルのギラツキが個人的にNo goodレベルな事に。
(これには相当個人差があるようなので気にならない人は全然気にならないらしい)

目が疲れる。
これは参った。

だので、見に行ってみた、新大阪にあるEIZOのショールームに。
三菱もNECもショールーム無いし、ヨドバシには見たい機種置いてないしでEIZO!
あれだ、見てみなきゃ分からない!(割と気が付くのが遅い)

で、ズバーンと扉を開けてショールームにin!
さぁ、EIZOの底力を俺のハートに叩き込みやが...

ん?あれ?誰も出てこない...
セパレーターの奥には人の居る気配もあるし、入り口の自動ドアを入る時に「ピンポォォ~ン」と鳴ったはずなのに。

うん、まあいい。
そっちがそうならこっちは展示機を隅っこまでねちっこく触りまくるまで。

ねちねちねちねち。

そして分かった事は、EIZO最上位機種がColorEdgeの27インチが採用しているIPSパネルでもギラツキがあるという事実。(LCD-PA241Wより全然マシだけど、自分の目が何か狂ってるのか?)
そして更に分かった事は、ColorEdge CG223WのVAパネルが最強に目に優しい見易さだという事と、ちょっと涙が出そうな価格.comであるという事実。


だので、次点のFlexScan SX2262Wにしました。
22インチながら1920×1200(WUXGA)が表示可能なホンノリ高解像度仕様。
CG223Wと比べると流石に落ちるけれど、ここら辺がアレか?(価格.comが倍だもんなぁ)


一回り小さくなった新しい液晶ディスプレイをグッと低く設置してこんな感じでフィニッシュ。
by bananaoka | 2012-06-25 00:00 | Comments(0)
2012年 06月 24日
至高のフリーペーパー
 
という話。


つい先日、郵便受けにモロンと届いた2冊のフリーペーパー。
Vol.01とVol.02を一気に読んでニヤニヤしまくれというナイトライダー部長からの指令だ。
その内容たるや...

ニヤニヤ。

詳細はwebページへgo&in!

Vol.01とVol.02を自宅までお届けというキャンペーン継続中なので、迷わず取り寄せて、自らの目でそのクオリティにニヤニヤして頂きたい。
by bananaoka | 2012-06-24 00:00 | Comments(0)
2012年 06月 22日
あたらしいAndroid
 
という話。

そんな訳で、au携帯+Docomo FOMA SIM運用Android端末から、Docomo FOMA Andoird携帯へと変更しました。


機種は、SHARPのAQUOS PHONE st SH-07D。
特徴としては、小さい!コンパクト!(割と同じ意味)
手にスッポリ収まって、片手で余裕を持ってタッチパネルの操作が出来ます。
これでいて、ワンセグとおサイフケータイが付いている。
何故かGoogle系のアプリで電子コンパスが効かないというアレがあって、そのうち対応してくれると有り難い感じ。


ワイヤレス充電に対応していて、充電台も付属してきました。
ベッドサイドに置いといて、寝る前にここに置いておけば充電忘れナシという按配。
置き忘れは知らん。

でもって、DocomoはSIMロック解除してくれるのでササッとやってもらってSIMフリー化。
この端末は850MHz帯にも対応しているのでAT&Tの3G通信が出来るようになるな。


既に手持ちのHTC Incredible Sの900MHz/AWS/2100MHzと併せてたいがいどのエリアでも3G通信が出来そうな気がする。(世の中は若干LTE化してますけどね)


最近のAndoird端末のSIMカードはmicroSIM化しているようで、SH-07Dもそうだったので、SIMカッター買っておかなきゃ。(カッターナイフでチマチマ切断する方が安心という話も)


そんな感じで運用開始したSH-07D、定番のADW.Launcher等を入れ、別に必要無いのに色々言ってくるDocomo純正アプリをアンインストールしたり無効化して落ち着きました。
1520mAのバッテリーもそこそこ持つので小さくても安心です。(因みに、HTC Incredible Sより容量が大きい)
by bananaoka | 2012-06-22 00:00 | Comments(0)
2012年 06月 19日
さよならありがとう旗艦機
 
という話。

旗艦機、フラッグシップ。
デジモノ的には、最上位機種的な意味合いで使う言葉ですね。
そんな旗艦機として現在Nikonが出しているNikon D4の一つ前のNikon D3sが先日旅立っていきました。


台湾旅行にスタートし、北米にも連れて行った、岡山国際サーキットでのレースシーンの撮影にも持って行ったりした結果のショット数は1万チョイ。

Nikon D800購入で、(自分的に)カメラとしての機能はD800がD3sの部分を含んでしまったというのが手放した要因のひとつ。
でも、あのシャッターフィールは忘れられるものじゃないのは確かであります。(照)

さて、そんなNikonの次の注目は廉価版FX機のD600かD300(s)の正常進化D400か?
by bananaoka | 2012-06-19 00:00 | Comments(0)
2012年 06月 18日
巣立ちました
 
という話。


すくすくと育ちまして...


そこまでヌッ込まなくても...


時々羽を広げる仕草を始めれば...


そろそろ巣立ちのサイン。


また来年も戻って来てね。(はあと)
by bananaoka | 2012-06-18 00:00 | Comments(0)
2012年 06月 17日
壁に付けられる家具
 
という話。


家具を?壁に?という訳で、無印良品が10%オフやってたのでお買い上げ。
IKEAにも似たような一枚板のやつがあって、見た目的にはこれの方がスッキリしているけれど、一枚板なので日本の湿気で反りそうなヨカンがしたのでパスしてみた。(使ってる人居ます?)


ディスプレイ用に買っていたHOゲージレールにセルフアメリカ土産のHOゲージ鉄道模型を三両だけ乗せてみた。
残った三両は箱の中でお留守番...


神戸白いチーズロールを食べた。
美味しかった。
最後は手づかみでワイルドに食べてみた。
美味しかった。
by bananaoka | 2012-06-17 00:00 | Comments(0)
2012年 06月 16日
サイバーショットDSC-RX100
 
という話。


サイバーショットDSC-RX100を、見てきました。
というか、フラッと電気店というか名駅のビックカメラに行ったら、今日から展示ですって言ってたので、「うむ、悪くない」とコネコネしてきました。


ついでに、SDカードスロットにアクセス出来たので手持ちのSDカードをヌッ込んでちょっと撮ってきたのですが、1インチセンサーだけあって程良いボケが得られてグーじゃないですかね。


最近ちょくちょく見るレンズ鏡筒周囲に取り付けられたコントロールリングは良いかも。
が、クリック感無くヌルリと回るタイプなんだけど、もう一声レスポンスとクイックさが欲しい。(例えば、機能割り当てでズーム機能を割り当てたとして、テレ端-ワイド端の移動には何度か持ち替える必要がある程に回さないといけない)


で、ある意味最重要なRAWデータの記録が可能なのでRAW+Jpegで撮ってきたのだけど、CameraRAWをはじめ現像ソフトウェアが未対応で現像出来ず。

現状の評価としては、ワイド端が28mmからというのがホンノリ残念だけど、アリだと思います。
沈胴式レンズでグッとコンパクトなので、携帯性はこれ以上無いし、スマホのカメラでいいやん勢に押されているコンパクトカメラとは一線を画するカメラやと思います。
これにFlashAir SDHCカードを入れてどこにでも持ち歩く速報スナップキャメラ的に、ね。
by bananaoka | 2012-06-16 00:00 | Comments(0)