<   2011年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
 
2011年 11月 11日
行ったつもりでおフランス その10
 
という話。

人の写真で日記を書いているのに、堂々とまるで自分が行ってきたかのように書き綴る『行ったつもりでおフランス』シリーズも遂に2桁。


そんな感じで昼間の散策の後、チョイとアパルトマンで休憩して出直したのは19時からのセーヌ川クルーズ。


夕暮れのセーヌ川をルーヴル美術館を左手に見ながら東の方へ進みます...


いくつかの橋を潜り進みます...
UPする写真には無いですが、橋脚には細かい装飾(魔除け的な怖いおっちゃんの顔とか)が施されていて、さすがやなあと思う訳で。


ノートルダム大聖堂が見えてきました。
護岸にはポツポツと人々が座っていて、好き好きにのんびりしています。


シテ島と対岸の狭い場所を抜け...


クルリと回ってスタート地点へ戻ります。


エッフェル塔が見えてきた頃にはすっかり日も落ちて、めっちゃいい時間。
19時からスタートのクルーズに乗ったのはこのため!
グッジョブ!


パリ行きたいパリ行きたいパリ行きたいパリ行きたいパリ行きたい。

明日は感動の(?)最終日!

つづく...
by bananaoka | 2011-11-11 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 10日
行ったつもりでおフランス その9
 
という話。


今日も元気にメトロですよ。


写真撮影NGのオルセー美術館を終え、露店の脇を抜けつつスナッピングしつつ...


ルーヴル博物館を橋の向こうに見ながら...


シテ島へと続く道を東へ進むと、おや?南京錠がイッパイ。
そして、何やら撮影中ですよ。


ほほう、そういう事か。
そんな感じで、ポン・デ・ザール橋にはパリのリアルに充実している人々が、まあ、そういう訳ですよ、うん。
そして、橋の下を流れるセーヌ川には大きなクルーズ船。


続いて、また一つ東の橋へ進みヌフ橋。
芸術の都ですなあ。


そして、シテ島に到着したならばノートルダム大聖堂。


早速入ってみましょう。


何と言うか、綺麗ですなあ。
ここで、こう、聖書の一節でも出ると良いのですが。(汗)


それにしても、良くぞこんなに大きな建物を建てたと思います。
物凄い時間と労力を掛け、完成を見ずして亡くなった名工も多数居た事かと。


それだけに、いつまでも大事に大事にされ、いつまでも訪れる人々に感動を与えるのか。


アンダー部。


ノートルダム大聖堂を抜け、ジャズ演奏中のストリートミュージシャンをチラ見。


大道芸人が作る巨大シャボン玉と可愛い子供とイケメンパパのグッドタイミングを粘って粘って粘り腰でシャッターチャンスゲットだぜ。


おっと、ステキなマダムじゃないですか。


そして、どの国に行ってもお父さんは待ちぼうけ。(泣)
お母さんと娘二人は店の中...

と、こんな感じでシテ島とその周辺を散策した後は、ちょっと夕方まで時間を潰しにアパルトマンに帰ります。

夕方から、何をするのでしょうね。

つづく...
by bananaoka | 2011-11-10 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 09日
GX1はトルコ風味
 
という話。

昨晩、行ったつもりでおフランス日記用の画像を用意していたのですが、お決まりの強制営業終了となり、気が付いたら朝でした。(照)

そんな中、グッドなタイミングで新機種発表してくれていたPanasonicさんありがとう!といった感じで、困った時のデジモノ日記。(弱)


LUMIX DMC-GF2を愛用中ですが、そんなLUMIX Gシリーズに新機種GX1が登場です。
日本国民5,873,489人中の478,967人(脳内調べ)がウホッ!欲しい!と思ったGF1以降、GF2→GF3と小型軽量路線に進み、いくつかのハードボタンがヌッ外され、これはお箸ですか?とイワンばかりに超軽量になり、ヒッソリと削除された機能もあったりなかったりだったのですが...
ここに来て、初代GF1に先祖返り+ブラッシュアップ的GX1の登場で御座います。

外観はGF1に戻った感じ(サイズはGF1より小さく厚みを除けばGF2とほぼ同じ)で、撮影モード切り替え用のロータリースイッチが戻ってきましたね。
GF1にあったロータリースイッチと同軸のドライブモード切り替えは戻ってきませんでしたが...
でもって、パームグリップが付いてホールディング性UPといった感じか。

高感度撮影にも改善が入ったようで、最大ISOがISO12800になり、カラーノイズが随分と改善されているみたいです。

オプションのEVFが約20.2万ドットから約144万ドットの高密度になっているのはグッド。
GH2(約153万ドット)と同じくらいか。

あと、細かい事だけど、電子水準器が内蔵されたおかげで、ボディー内で撮影画像への縦位置撮影情報が付加出来るようになったというのが嬉しい人は多い?はず?(今までは手振れ補正機能内蔵のレンズでの撮影データのみ縦位置撮影情報が付加されていた)

あと、更に細かい事だけど、フラッシュの調光補正が復活してたり。(GF2は調光補正ナシ)

そんなGX1の販売予想価格は7諭吉辺りじゃないかって話で、11月25日発売。
買うのか?カッてしまうのか?いや待て待て待て~い。

そんなGX1のデビューイベントが東京/大阪で開催されます。
東京は11月12日(土)~13日(日)で、大阪は11月19日(土)~20日(日)!
よ~し!大阪は阪急梅田ビックマン前か!よ~し!その日は仕事だあ!(泣)




で、そんなGX1の実写サンプルはトルコの風景でした。
ガラタ塔か... 懐かしいのう。
水道の蛇口は、モスクの前にある手足を洗う場所みたいだし...

海外のGX1サイトでもトルコの風景(乙女の塔)が何気に出てきてたりして。
気球のシーンはカッパドキア?かな?

こういう実写サンプルの写真撮影地って誰が決めてるんやろね。
中の人1「どこで撮る~?」
中の人2「最近トルコ行きたいと思ってるんやけど」
中の人3「じゃ、トルコで」
中の人2「Yes!」
みたいな?
by bananaoka | 2011-11-09 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 08日
ショート×3
 
という話。

つぶやきじゃ味気ない、一本立ちにはパンチが無い、そんなショート×3本。

■謎カフェ
inしていないけど気になっているカフェの事を、謎カフェと呼ぶ事にしている昨今...


郵便局に荷物を出しに行った時にちょっと気が付いた小さな謎カフェへinしてみた。


バナナシナモンケーキ、美味しゅう御座いました。

■かつめし
加古川名物のかつめしを食べに行ってきました...


Coffee House Rockyというお店が良さげだったのでここに。


ビーフカツメシ(大)、美味しゅう御座いました。


ステキな断面図。

■レイトショー
三谷幸喜監督の新作『ステキな金縛り』を見に行ってきました...


おもろう御座いました。
by bananaoka | 2011-11-08 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 07日
モノ京阪花火ラー
 
という話。

土曜日のラーメニング日記、日曜日の伊丹日記の続きって感じで。

■モノ→大阪モノレール

大阪での用事を済ませた後、チョイと大阪モノレール門真駅へ。
東側終点の門真駅なので、ここで車両の進行方向が変わります。


大阪モノレールでは、ここから更に東への延伸を見込んでか、ホームが島式になっていて発着が別ホームです。
だので西から走ってきた車両は着側のホームで乗客を降ろした後に一旦ホームを通過しポイントを通過し一旦停止し...


徐にレールが動き出し...


反対側のホームへ繋がるレールへ...


ジャキーンと繋がり...
反対側から歩いてきた運転士が運転席に座り...


カッ!とヘッドライトが点灯し、発側のホームにスルスルとホームに入線って感じで方向転換していました。


大阪モノレールにも何種類かのラッピング車両が走っていますが、これが標準的な色のはず。

■京阪→京阪電気鉄道

大阪モノレール門真駅は京阪門真駅と連絡通路で繋がっているのでそのままテクテクと。
門真駅は特急や急行が止まらない駅なので、通過待ちと追い越し用でレールが4本。


大阪(枚方)に住んでいた頃からガラッとカラーリングが変更されていて(2008年頃から順次変更)別の鉄道会社みたいだ。


うーむ、何か違和感がある。(笑)


おっ?これが新型車両か。
旧来の特急車両はカラーリングに変更無しみたいなので見たかったけど、ま、いっか。

■花火→城陽青年会議所創立30周年記念花火大会

猫にゃん姉さんの情報により城陽市で季節外れの花火大会がある事を知り撮影に行く事になった訳でして、会場から少し離れた場所で、先もってロケハンしてくれていた猫にゃん姉さんと合流。
見込んでいた場所はチョイと条件が悪かったので、花火の打ち上げ会場の方向を意識しつつ少し移動し農道の脇に車を止め、大きな倉庫の軒先をチョイと拝借です。
一日中パラパラと降っていた雨はポツリポツリ程度の降り具合だったけれど、ほぼ無風だったので小さな軒先での雨をしのぎつつ三脚を立てる事に成功ingしました。


が、ほぼ無風なので煙が去らないのであり升。
開始予定時間の18時半を30分程オーバーして始まった500発の花火大会。
城陽市初開催の花火大会って事です。


何気に真正面かつ程良い距離に花火が見れる超穴場スポットにて見る事に成功ですよ。


打ち上げ数が少ないので、まばらにポツポツと上がるのですが、多重露光5枚のセッティングで撮っていきます。


いい感じの玉が上がったな!って時に限ってカメラの前を車が通過~みたいなグッドタイミング野郎に阻まれつつ撮影。
カメラのセッティングは固定で、打ち上げのタイミングを見ながらレリーズでシャッター切っていたので、花火を見つつ写真も撮りつつと両方を堪能。


夏の花火の季節は日本に居なかったので今年は(今年も?)ちゃんとした花火撮影は出来なかったなと思っていた中の季節外れの11月の花火でした。
猫にゃん姉さん、情報&お付き合いありがとうございました!

■ラー→ラーメニング in きたろうラーメン


先日のラーメニング日記で書いた『きたろうラーメン』の店内写真。
奥にある調理場の中で、美味いラーメンが作られているのですねぇ。
Peleのサインがあったが... ん?そうなの?


で、これが、こってりラーメン。
丹念に裏ごしした透明感溢れるスープと真逆のこってり具合。
麺への絡み付き具合最高。

と、こんな感じで土曜日の日記終了です。
by bananaoka | 2011-11-07 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 06日
久し振りに伊丹空港
 
という話。

週の初めに、久し振りに伊丹空港へ行く計画が立ったのです。
乗るのではなく撮りにですが。(照)
おにぎり作って持って行って、伊丹スカイパークでモングモング食べながら飛行機でも撮ろうかね?って感じで。
ちびっ子も来るので、飛行機と電車の写真(をラミネート加工したやつ)をプレゼントに持っていったりしてね、って感じで。
そして日々は過ぎ行き金曜日は超晴天、土曜日もヌフフ。

がしかし!

朝起きてみたら小雨。(弱)

うん、朝だからね。

がしかし!

阪神高速3号神戸線を東へ東へ進むも小雨。(汗)

うん、六甲山があるから。

がしかし!

現地情報によると小雨。(泣)

うん、空港デッキに計画変更。


でもまあ、パラパラ降ってる程度なので大丈夫でしたよ。


屋根と見せ掛けて屋根じゃないという屋根(謎)を持つ伊丹空港のデッキは食わせ者だぜ。
でもって、今日は久し振りにD300持ち出し。


イルカテイクオフはSS控え目1/100秒で。


空港って広いなあ。


サイドブレーキに手が伸びているという事は、狭い敷地内に所狭しと並べられた荷台のフック向けて直進状態からギュルンと1回転しそのまま惰性でバックしてヒッチをガチコーンとかましてそのままアクセル前回で荷台ゾーンから駐機ゾーンへの最短LAPを云々...


何か色々付いてて楽しそうだけど、これって何する車両?


IBEXのCRJ-100。
国内初導入はここだって話。


DHC-8-Q400フルパワー。


同じくQ400。
着陸時にプロペラピッチの変わる瞬間の音がいい感じですよ、奥様。


SAAB340B可愛いなあ、乗りたいなあ。


EMBRAER170とCRJ200。


ANA!JAL!ANA!


いやぁ、飛行機って本当にいいもんですね~。

長くなったのでつづく...
by bananaoka | 2011-11-06 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 05日
京都ラーメニング
 
という話。

ラーメンを食べる行為を一般的にラーメニングと言います。(by 7爺)
そんな訳で、今宵は猫にゃん姉さんとハヌーと京都でラーメニング。


お店の名前は『きたろうラーメン』。
真っ直ぐ伸びる、否、微妙にL字のカウンターのみの店内には気の良いおっちゃんマスター。
こ、これは...
食べてみたら美味かったラーメン店のカホリがビンラディンではないか。


オススメを聞いてみると、嬉しそうにメニューの説明をしてくれる。
そんな中、標準ラーメン(の中のとんこつ塩)をオーダー。


う~まいまいまいやないか~い!
そんな訳で即完食。

猫にゃん姉さんは病み上がり初の復帰記念ラーメニングに『きたろうラーメン』一押しの『こってりラーメン』をオーダー。
うぬぬ!このこってり(濃度)具合は天一ルック!
がしかし、天一とは全く違うノド越しにびっくりですよ奥様。
こってりスープがタップリからみつくちぢれ麺と共にお口にinさせてみましょう...
う~まいまいまいやないか~い!

そして、こってりスープのお陰でいつまでもアツアツで食できるという嬉しいポイントも。

ごちそーさまでした!
次は何気に気になる『メンチカツ定食』を食してみようかな、と。
ドゥフフ。
by bananaoka | 2011-11-05 00:00 | Comments(3)
2011年 11月 04日
行ったつもりでおフランス その8
 
という話。


今日もメトロからスタートで御座いますわよ。


今日の目的地へ進みながらパリの街並みを写し撮りまくり。
違法駐車はレッカーのピクトサインが可愛い。


Ateliers de la Petite Enfance
意味は分かりません。(弱)


そして忘れちゃいけない仕事人。
おパリの公園の美化を保つエライ人だ。

そして到着リュクサンブール公園。


公園内の大きな並木道を歩いた先には...


リュクサンブール宮殿。
パリ市内で一番大きな公園の宮殿前の広場には...


思い思いに寛ぐ人々。


そんなリュクサンブール公園でマッタリした後はホンノリお買い物という名のショッピング。
一年中クリスマスデコレーションを扱うお店には試聴用のオルゴール。


歩きつかれたらフラリとカフェに入って小休止って按配ですよ。


そんなパリの空には自由に行き交う飛行機雲。


ラム肉は失敗だったぜって感じでまた明日。

つづく...
by bananaoka | 2011-11-04 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 03日
計画中
 
という話。

秋なのでどこか遠くに行かなければなりません。
冬になったらまた北米です。
巡業になるかは今の所未定ですが、巡業の場合、極寒デトロイトメタルシティ再びです。
ガクブル。


そんな訳で、暇を見ては情報を集めつつGoogleマップにて作成した今回の秋季旅行用のマイマップに情報を蓄積しています。
この中から、費やせる日程やルートでYes!とOh...を振り分けつつニヤニヤするのです。
そして後は出発当日を待てばOK。
でもって程良く出発した後、Android端末でGoogleマップを表示しマイマップから作成済みのデータを呼び出して目的地をタップ。
そのままAndroid端末のナビ機能でナビゲートしてもらうもよし、Googleマップの地図表示を目安にカーナビに目的地設定してナビゲートしてもらうもよし。
見ての通り、山陰地方の旅なのですが、さてさて、どんな旅になるのか!?
ニヤニヤなのか?それともメソメソなのか?



Googleマップにある星マークは、先々で置いている仮置きのスターです。
一昨日も、新幹線の車窓から良さそうなポイントを見つけては仮置き。
なかなか便利。
by bananaoka | 2011-11-03 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 02日
ワンバウンドこそ正義
 
という話。

正義、それはJustice。
という訳で、今日の晩御飯は焼き肉でした。


関東のco鉄ちゃんと、関西の自分が突撃するのは中部(豊橋)の焼肉屋、一本屋豊橋駅前店
読者の皆様に致しましては、はもしかしたら聞き覚えがあるかもしれないお店です。


今日はホントは昼位で終わりで余裕やなと思ってたら、エライさんの視察とかで予定がずれ込みまさかの19時終わり...
ホンノリ疲れたのでガツンと生中いただきやす。


でもって、デーンと黄昏の時間を過ごすブラウン管ガチャガチャティービーを脇に程々にオーダーしたホモルン達をまch... ホルモン達を待ちます。


Yes!焼くっきゃねぇ。


そして、デデーンと用意された日本昔ばなし飯に...


ワンバウンドゥ!
美味し!
co鉄ちゃん、お疲れ様!気を付けて帰ってね。(車やし脱いでもいいよ)

でもって、豊橋駅でジャストナウ着きたての新幹線に華麗に飛び乗るも、乗った直後の浜松らへんで新幹線の線路に人が立ち入ったとかで、後続ののぞみやらがストップing。
取り敢えず、豊橋で乗った新大阪行きこだまに乗って新大阪まで行こうかな、と。
まだ、新快速が走っている時間に着きそうなので、ま、いっか。
疲れたから最寄まで新幹線で行く予定だったのにね、ま、いっか。
by bananaoka | 2011-11-02 00:00 | Comments(0)