<   2011年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
 
2011年 11月 20日
ラーメン餃子ゴルゴ
 
という話。


仕事の内容を聞かせてもらおうか...

えっ!?無いの?
ウッソォーン!(ズッキューン!)

なんのこっちゃ。
by bananaoka | 2011-11-20 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 19日
今日も元気に名古屋ンヌ
 
という話。


先週と同じく愛知へ出張ing。


駆け込み乗車は危険です!


出発進行ンヌ。


ビーフカツほうれん草三辛普通。

明日もモリッと仕事して来週は...
来週は...
ドゥフフ。
by bananaoka | 2011-11-19 00:00 | Comments(2)
2011年 11月 18日
サルベージ日記
 
という話。

昨日、ちょいと頼まれ事があって過去日記を振り返った時に、自分でも『こんな日記書いたっけ?なにこのタイトル』と思った日記があったので思わずクリック。(笑)

それは...

1997年の関東地方

気象庁の長期予報のログか?
んな訳なくて、1997年度版の関東地方のカーナビ用地図ディスク(CD-ROM)の話だった。(照)

その日記の中で...


という事で、1997年当時の関東地方の地理データに並々ならぬ情熱を燃やす貴方に、このCD-ROMを進呈しようと思います。

と書いているも、事もあろうかこのCD-ROMはバッキバキに破壊されたような。

という訳で、2年4ヶ月振りに、再度、1997年に関する熱い想いをぶちまけてください。(笑)

一番熱い何かを書いてくれた貴方若しくは貴女に、次回北米巡業中に微妙なお土産を買ってくるかもしれません。

・1997年恋をした Oh君に夢中 普通の女と思っていたけど
・1997年のクリスマス
・1997年世界滅亡論
・1997年株価一喜一憂
・1997年人生最高角度のジャックナイフ
・1997年にコーラを噴出した回数
・1997年あの場所で君に会えなかったら 僕らはいつまでも見知らぬ二人のまま
・1997年に私の上を通り過ぎて行った男たち

等々。
by bananaoka | 2011-11-18 00:00 | Comments(2)
2011年 11月 17日
超独り言
 
という話。

昨日に引き続き超独り言日記。
おフランス日記はどうしたって感じですが、来週代休取りたいので程良く残業している為、じっくり画像を用意する時間が無いのです。(照)

そんな訳で、昨日はSILKYPIX Developer Studio Pro5の話をしたのすが...
今日の日記で書いてみるのは、RAW現像ソフトウェアが処理する元となるRAW画像って、一体どれだけRAW(生/未加工)なんでしょうねって話。


RAW画像ってのは一般的に「デジタルカメラのセンサーの信号をそのまま記録した物(A/D変換直後のデータを保存した物)」と定義されています。

となると、ここで気になるのが、新しいカメラが発表された時に割と話題に上がる事の多いセンサーや画像処理エンジンの話の中に含まれる画質UPやノイズの減少の話の中で、一体どこまでがRAW画像にまで含まれる性能UPで、どこからが画像処理エンジンによるデモザイク処理における性能UPなのかって事。

例えば、オリンパスのm4/3機のアートフィルターは、内容的にカメラ内でのデモザイク処理における部分と分かる(RAW画像には適用されない(ですよね?))のですが、ノイズ処理はソフトウェア的にも可能なので、センサーから送られてきたA/D変換データがRAW画像への分岐点を越えてきて、『さあ、今からデモザイク処理してjpeg画像作っちゃうよ!』って時にがっつりノイズ処理をして、ウホッ!超ノイズレス!を実現しているとなると、RAW画像については性能UPしていないという事になるじゃないですか。

もし、RAW画像に反映される事の無い部分での性能UPだとすると、その部分はRAW撮りしている人には関係無い訳で、最終的に出来るjpeg画像の出来具合はRAW現像ソフト次第って事になりますよね。
RAW現像ソフトは画像処理エンジンで行うデモザイク処理をPCで行っている訳ですから。


と、そんな事を、RAW現像ソフトSILKYPIX Developer Studio Pro5で大幅に性能UPしたというノイズリダクションの記事と、ノイズがグンと減ったぜ!というLUMIX DMC-GX1の記事と、SILKYPIXで開いた(GF1を使って高ISOで撮影したRAW画像の)RAW現像後の画像と無加工画像とを見比べながらダラダラと考えてた訳です。

ホンマ、気になるわあ。(やや棒読み)
by bananaoka | 2011-11-17 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 16日
最新のRAW現像ソフト
 
という話。

最新?今頃?という辛辣なお言葉は置いといて、SILKYPIX Developer Studio Pro 5の体験版をDLしてみました。


Pro版には、通常版にない機能も多く含まれていて、マルチプレビューなんかもいいですなあ。
1枚のRAWデータからHDR画像を作る機能ってのも。
そんな飛び道具的なのは置いといても、やっぱSILKYPIXは色調を割と直感的に触れて好感触。(なので、既に通常版の4.0を使用中)

と、そんなDeveloper Studio Pro 5ですが。

通常版の4.0と比べて(処理が)重い...
そこはかとなく重い...

ウン年前のWinXP(32bit)+Core2 Duo+4GBじゃしょうがないか。(泣)
折角の64bitOSへのネイティブ対応なので64bitOS積んだ新しいパソコンに買い替えかのう。
Nikon Capture NX2は今のPCでもそうレスポンス悪いって事も無いのだけど、一応Win7 64bit版に対応しているので移行可能。(早くネイティブ対応しておくれ)
Adobe Photoshop CS2もWin7 64bit版へのインストールは可能みたい。(最新版を買えって?)

うーむ...
by bananaoka | 2011-11-16 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 15日
iPod nanoをお使いのお客様へ
 
という話。

先日、Appleからメールが届きました。
そうかそうか、MacBook Proを恵んでくれるんだね、やったね!
と思いながら件名を見ると『iPod nanoをお使いのお客様へ』と書かれておりまして...
現実は甘くないか。


じゃなくて、うん、iPod nano使ってたなぁ、2Gの白だったねあれは。 ※第1世代
ま、第1世代って一体いつの話だよって感じですが、バッテリーの不具合とやらで、交換プログラム発動!って事らしいです。

対象品を発送すると、6週間程で新品が返送されてくるって事で、いつしか操作が出来なくなってパッケージに戻して押入れにしまいこんでいたiPod nanoを... ん?押入れの整理した時に捨てた?っけ?

どうやら捨ててました。(照)
ま、捨ててなくて新品が返送されてきても使うアテが無いのでアレなのですが。(弱)
by bananaoka | 2011-11-15 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 14日
世の中には二種類のMB-D10がある
 
という話。

世の中には二種類のMB-D10がある。
Nikon純正のMB-D10と非純正のMB-D10だ。
                 (バナOKA 1975~)

そしてそれをついつい買ってしまう者がいる。  ※購入記は後半へ。
                 (バナOKA 1975~)


そんな訳で、我が家にはNikon純正のMB-D10と非純正のMB-D10があります。(笑)
因みに、奥が非純正。
ちょっと離れたら全く差が分からない。


きっと、純正を見なかったら、非純正が純正と言われても気が付かないレヴェルの出来栄え。
ついつい誉めてしまう出来栄え。
マグネシウムの剛性をスポイルしてまでも追及した軽量化が素晴らしい。(誤)

もちろん、D300にも普通に取り付き、各種ボタン(メイン/サブダイヤル,AF-ONボタン,マルチセレクター)もきちんと働くし、バッテリー診断等の通信が必要な部分もきちんと働く。

だがしかし、どんなに似せた所でプラスチックとマグネシウムの壁は越えられず、手に取った時に伝わる微妙な剛性感の違い、こう、なんか、やっぱ違うんですよ。
プラスチックばっかやと分からないと思うのだけど、マグネシウムの剛性感って凄いと思う瞬間がここに。
そして、バッテリーホルダー等を抜き差しする時のプラスチッキーなサウンドにシビレル!

でもって、きちんと働くボタン類ですが、押し心地は純正とは比べ物にならない程のペコ感。
押し込んでいくと、あるレベルでいつの間にか働くシャッターボタン半押しと全押しが「(トン)おっ、半押し」「(ペコッ)おっ、全押し」と手に取るように分かる。
そう考えると、純正のシャッターボタン凄い。

因みに、ボタンの表面処理に関して、マットな純正に対して非純正はツルテカ。
惜しい!もう一頑張りだ!(誤)

そして、何気に細かく違うのがボディへの取り付けボルトを回すノブの操作感。
恐らく、スプリング若しくはゴムによってノブの回転に適度にトラクションの掛けられている純正に対して、非純正は超フリー。
ボディへ取り付けてしまえば全く関係無く、また、ボルトを回す為のノブという本質的な機能とも全く関係無い所にまで質感を求める純正凄い。


で、外箱。
激そっくリッチながら、微妙なゴールド感の違いが泣ける。
香港からソフトな梱包でハードに輸送されてきたからか、箱はボッコボコでしたが。


最後は取り説。
うむ、素晴らしく同じ。
違いと言えば、落ち着いたマット紙にコントラストのハッキリとした印字のNikon純正に対して、ツルテカ光沢紙に微妙に薄い印字の非純正。
気になる保証書は、一体何を保証してくれるのか!?
保証範囲は中国大陸と香港内でNikon Imaging (China) Sales Co., Ltd.の名前が(リアルにNikonの支社)書かれているが...

模造品を作り出すこの情熱、無限大。

という訳で購入記。

D3sを買って、縦位置シャッターの素敵さ加減にヤラレたバナOKA少年はいてもたっても居られず価格.comへ突撃しつつebayにも突撃し、あまりものそっくりさんっぷりに感動してしまい思わず買ってしまったのです。(え?)
送料無料だったし。(いやそうじゃなくて)

ズバリこれであり(リンク先はebay)ズバリこれ(リンク先はNikonの注意喚起ページ)です。

ebayのページにある通り、アイテムタイトルには堂々の『BRAND NEW Nikon Battery Grip MB-D10 for Nikon D700 D300 D300S』記載。
どこにも『でもこれって偽物だぜ!凄いだろう?』とは書いてない。(そりゃそうだ)
気になるお値段は69.99ドル(9月後半に購入時のレートで5,486円)で送料は無料!

ヤフオクなんかで良く見る、いわゆる互換品とは一線を画するこの品。
気になる方は是非!Buy It Now!
MB-D10の出荷停止にピクッと反応してしまった貴方も是非!Buy It Now!

ダラダラ書いてたら長くなった...

以上。




差出人ホンコン様。
惜しい!
by bananaoka | 2011-11-14 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 13日
休刊日
 
という話。

行ったつもりでおフランス日記、今日は休刊。
というか、実は残り旅程は一日じゃなくて二日だった...

そんな訳で(どんな)今日のおフランス日記は休刊で、今日はリアルに行っていた北米巡業日記用の写真を整理してたりしてみたりして。
あ、いや、仕事もしまくりですよ、諭吉さんカモン!

そんな訳で...


朝から車を飛ばして近場で済まそうとするピーターを説き伏せてギリ日帰り距離のアレを見に行ったり...


夕日を求めて牧場に囲まれたローカルロードをウロウロしたり...


朝日と共にバナナを食べながら出発したり...


一人岸壁で夜風に吹かれてみたり...

と盛り沢山な北米巡業日記も準備中です。
by bananaoka | 2011-11-13 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 12日
明石ブルワリー
 
という話。

今日は昼から移動して夕方から仕事の半夜勤(でもないか)です。
がしかし、移動は昼からなので何する?って感じで...


電車に乗って山陽電車 江井ヶ島駅までワープ。


瀬戸内の海岸線をテクテクと歩いて目指す先は...


江井島酒館 明石ブルワリー。
本当は色々と見て回りたい所ですが、今日はなんにしても時間が無い。


サクッと海が見える二階に上がってランチメニューを頼んでビュッフェ形式の前菜を取りに行きましょう的行動。


食べ放題なのですが、モリモリ取ってきたので大人しく一回で終了。


メインはハンバーグ系とパスタ系から選べる感じだったので、秋刀魚とバジル菜のオイルパスタにしてみました。
オイルパスタでサッパリと書いてあったけど、結構ストロングな味付けのガッツリ系でした。
そんな感じで、海を見ながらモリモリ食べて終了。
色々気になるメニューも(もちろん地ビールも)あったので、今度は地ビールでグテングテンを目指して来ようと思う次第でありましてね。


さあさあ、食べ終わったら早く帰らないと出張仕事に間に合いませんって感じで帰ります。


もちろん帰りも僕らの山陽電鉄。
阪神電車の車両がそのまま姫路まで走って来てんやね。(写真は山陽の普通車だけど)

と、そんな土曜日の午前中の報告。
今は愛知県のいつものホテルでグーテンダークです。(意味不明)
by bananaoka | 2011-11-12 00:00 | Comments(0)
2011年 11月 12日
 
という話。


いやね、伊号(潜水艦)の話じゃなくて。


ましてや松本伊代の話でもなくて。


年始暫くまでの予定だった北米巡業が...(無論、伊東四朗でもなく)


来週半ばで一旦帰国というアレ。(当然、ベンジャミン伊東でもない)


でも仕事が無くなった訳じゃないのでまた行くんですけどね。(あんたがたタフマン♪)


だもんで一人寂しく本場のクリスマス味わえず!(残念!)

※伊:イタリア(結果、今晩はイタリアンレストランでしたという話)
by bananaoka | 2011-11-12 00:00 | Comments(0)