<   2011年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
2011年 02月 28日
root化と東京マラソンとジュンク堂
 
という話。

一見何の繋がりもないroot化と東京マラソンとジュンク堂ですが、実は本当に何の繋がりもありません。
げめんなさい。


という訳で、香港からの輸入品なだけに中華フォントなHTC Desire HDの日本語フォント(微妙な日本語だ)をイカス日本語フォントにしようってな感じで、先ずはroot化してみました。
超高級文鎮への道を歩まないように慎重に...
キーボードをタップする指先をいつもにまして繊細にコントロールし、邪魔する奴は指先一つでダウンさ的に正確にコマンドを打ち込みます。(謎)


って感じで何事も無かったようにroot化完了。
うん、root化するだけじゃ見た目は何も変わらん。

・使用したアプリ/ファイル
 ・VISIONary+ r14
 ・AppMonster
 ・DHD-v0.6-tempfix.zip
 ・Android Terminal Emulator


でもって、程よい日本語フォントをDLしてDroidSansJapanese.ttfとリネームして再起動。

・使用したアプリ/フォント
 ・Root Explorer
 ・ipaexg.ttf

が、ホーム画面のアイコン下の文字やブラウザに表示される文字等は正しく表示されるものの、ステータス画面や設定画面の文字が素敵な感じに豆腐。
ぷぷぅ、これは何て素敵な豆腐!と、MoreLocale 2でとりあえず英語設定に戻した後、DroidSansJapanese.ttfを元のipaexg.ttfにリネーム→再起動して何事も無かったように中華フォントに逆戻りって所で昨日はタイムアップ。
正統派日本語フォントが入っているキャリア製Android端末を持っている素敵な貴方、
/system/fontsの中のDroidSans***.ttfファイルを恵んで下さいませんでしょうか。(照)




昨日行われた東京マラソンにナイトライダー部長が出走。
生「がはぁっ!」や生「アタックチャぁーンス!」が聞ける!今日こそ!と思って、ナイトライダー部長のヘルメット上部に備え付けられたiPod Touch+WiMAXルーターによる生中継(ツイキャス)に噛り付いていたら、生「あいた!スイマセン!」が聞けました。(笑)


途中、大阪へ出掛ける用事が出来たのですが、もちろん車内で観戦。
660ccエンヂンのクランクからの動力で駆動されるオルタネーターが作り出すDC12V電源をDC5Vにダウンコンバートした物をアンさんにヌッ込みバッテリー切れ対策バッチリでしたが、ナイトライダー部長のWiMAXルーターへの電源供給にプロブレム発生で一時中継が中断するというミラクル。
そんなミラクルにも負けずに最後まで中継が行われた東京マラソン中継。
感動のゴールそしてゴール後に続く「お疲れ様」の嵐を静かに見届けて観戦終了。
ナイトライダー部長、お疲れ様でした。
東京マラソン、初めて長時間見ました。




梅田LOFTの直ぐ横に出来た超巨大書店。(ジュンク堂)
ものっそいでかいよママン。
by bananaoka | 2011-02-28 00:00 | Comments(0)
2011年 02月 27日
1/1.63型CCD
 
という話。

お決まりの出オチ的タイトルですが。(弱)

1/1.63型という、コンパクトデジタルカメラの中では大きな撮影素子を採用したハイエンド機が出ましたね、OLYMPUSから。
同じサイズの撮影素子を持つLUMIX LX-5と同じくC-MOSではなくCCD。
そんなOLYMPUS ZX- ん?じゃなくて、XZ-1を、先日チラリと見てきたので日記に書こうと思ったけど、SDカードを持っていってなかったので撮影データのサンプル無しじゃなアレなので今度SDカード持ってきて何か撮ってから日記に書こうと思ったけど、店頭の鎖に繋がれたカメラで撮れる写真って別にどうって事ないからもういいや作例はカメラ系webサイトで見れるしねって事で日記に書こう。


大きな撮影素子とは言え、1/1.63型はこのサイズ(比率的にだいたいこんな感じ)。
フルサイズ,APS-C,M4/3とは比べてはいけないサイズ。
でも、画素数を1000万画素と同サイズの撮影素子を持つLX-5より10万画素程控え目仕様。
ミクロ単位の争いだ。

そんな控え目仕様CCDに光を届けるのは、欲張り仕様のF1.8-F2.5という明るいレンズで、iZUIKOと、ZUIKOの名前が付いている。
金属製の質感とよさげな塗装を施されたボディに、存在感をアピールする大きなレンズはいい感じだけど、Penの流れかボディを上から見た時の曲面は自分の好みではないなあ。(割とどうでもいい好み)
が、ハイエンドコンパクト機だけあって、アクセサリーシューをバッチリ装備。
ビューファインダーを付けた姿はアレだけど、外部スピードライトも使えますな。
外部スピードライトを付けた姿はもっとアレだろうけど。


で、色々隅っこを突付くのは置いといて、使ってみてどうかって話ですよ奥さん。
今時、なんじゃこの画質的な写真を吐き出す事は無いと思うんですよ奥さん。
そんな訳で、コントロールリングが装着されたXZ-1を手に取り、グリグリ回してみる。

なるほどね。(略)

で、もうひと頑張りしてダイヤルに2つ3つの役割が持たせられなかったかな。
具体的に言うと、ニュートラルで回すと(機械的に回る)ズームリングで、前か後に軽くスライドさせがら回すと、リング内部に付いているゴムリングとリングの前後にある電子ダイヤルの軸が接触し、一眼レフでいうメインダイヤル,サブダイヤル的な操作が可能となる、みたいな。
これで、ピントと露出やF値、SS値がグリングリンですよ。
プロダクト的に大変かもしれないけど、チャレンジしてみる価値はありそうだけどなあ。
ズームリングというのはコンデジ界のタブーなのか?


その他、メニュー構成とかは相変わらずの取り説要らず。
RAWでの撮影も可能で、カメラ内現像もOK。
カメラ内現像の中のパラメータにアートフィルターの適用もあるのかな?
撮影時だけじゃなく、後でじっくりアートフィルター等の処理を掛けてjpegファイルが作れると使い勝手良いかもね。
さすがにそこまでパンフレットには書かれてない。

と、適当にブツブツ言ってたら良くワカラン事になったので無責任に終了!
by bananaoka | 2011-02-27 00:00 | Comments(0)
2011年 02月 26日
金箱
 
という話。

Nikonユーザーにとって、金箱という文字列は反応せざるを得ない物。
そんな金箱がまた一つ我が家にin。

祝!金箱!


チロル。(弱)


色々入ってますよ。(汗)


ほら、こんなに!(照)
by bananaoka | 2011-02-26 00:00 | Comments(2)
2011年 02月 25日
デヂタルフォトフレーム買った
 
という話。

販売元は富士フィルム株式会社で製造元はシャープ株式会社というハイブリッド(誤)フォトフレームDP-70SHを買いました。
シャープ製のド綺麗な液晶を使っていてMADE IN JAPANで大満足の品。
既にディスコン品?なので、お安くなっているヤツを大海原で購入。


って事で、これは実家のママンに送るやつ。(同じヤツをバナナハウスで既に使っている)
写真プリントとかフォトアルバムにしない分をCFカードに叩き込んで送るのだ。

写真用紙ではなく液晶画面、フィルムではなくCFカード。
時代は常に進化しているのだよママン。

適切なサイズのjpegに縮小して転送するので、使わなくなった2GBのCFカードでも相当枚数が入るし、家電品が苦手といっても、電源入れる位は出来るでしょう。

という話。
by bananaoka | 2011-02-25 00:00 | Comments(0)
2011年 02月 24日
結局買わないモノ
 
という話。

家電量販店なんかに行くといつも欲しいかも!と思うけど結局買わないモノってありますよね。
Nikon D3Sとか。
「これちょうだい」の一言が言えない。(照)

そして他には...


JABRA Bluetoothステレオヘッドセット

え?Nikon D3Sとのギャップが酷い?
いいじゃないですかそこはひとつ大人ですから。

そう。

Bluetoothステレオヘッドセットなんですよ。
iPod nanoがあるので音楽はiPod nanoで聴けば良いのですが、アンさんにもタップリと音楽や動画がin出来ちゃうので、普通にiPod nano同様に音楽ファイルが転送されまくっている為か、いつもiPod nanoはお留守番。
多分バッテリー切れてる。
泣ける、泣ける話じゃないですか。
すまん、ジョブス。

で。


アンさんで音楽聴くのにはWinamp for Androidを使っている訳です。
PCにもWinampがインストールされているので、WiFi経由で同期できたりしてアレなんです。

で。

そんなアンさん+Winamp for Androidなのですが、ウィジェットに登録しておけばアプリ画面に行かずとも再生や曲の操作が出来るのですが、音量操作その他含めて、アンさんを取り出してゴニョゴニョと操作をする必要がある訳ですわな。
タッチパネルをシャッとかシュッとかする必要がある訳ですわな。

と。

JABRA Bluetoothステレオヘッドセットなんていうアイテムがあると、ハードキーを押す事で、それらの操作がお手元で可能、と。
『ボタンを押す』という、人間工学的にも実に爽快でストレスフリーな操作でおk、と。
Bluetooth接続なので、アンさん本体は鞄の中にinしたままでおk、と。

でも。

アンさんで音楽聴くような時は大抵電車で移動中とかなので、音楽聴きながらも何となく暇つぶし用エロんなwebサイト見てたりするので、普通にアンさん手元に持ってシャッとかシュッとかしてますがな貴方、というデフレスパイラル。

そして一昨日も結局買わなかった。

JABRA Bluetoothステレオヘッドセット...
買うのが先か、ディスコンが先か。
その答えはまだ出ていないようだ。
by bananaoka | 2011-02-24 00:00 | Comments(0)
2011年 02月 23日
増田彰久写真展「『現存せず』 消えた西洋館」
 
という話。

銀座ニコンサロンでは2011年3月2日~2011年3月15日、大阪ニコンサロンでは2011年4月7日~2011年4月13日にタイトルの写真展が開催されるようです。


詳細はニコンサロンのwebサイト参照といった感じで。
高度経済成長時代に新しい何かの為に壊されていった現存しない西洋建築(西洋館)の姿の写真展との事です。
銀座の会場も大阪の会場も、近郊からのアクセスは良好だと思いますので、興味のある方は見に行かれてはどうかな、と。
自分は、どうしても(同敷地内の)ニコンプラザ大阪に行かなくてはならない泣ける用事があるので、その用事を4月9日4月16日に設定しました。
忘れちゃイカンのでリマインダー掛けとこ。
ぐふふメソメソ。
by bananaoka | 2011-02-23 00:00 | Comments(0)
2011年 02月 22日
ガラさんとアンさん
 
という話。


光学トラックボール付きだった先代HTC Desireに後継機HTC Desire Sが発表されたようです。
480×800ピクセルの解像度を持つ3.7インチのディスプレイを搭載し、iPhone 4よりほんの少しだけ大きな本体サイズ。
搭載するOSはAndroid 2.3のマイナーバージョンアップのAndroid 2.4。
2011年4月頃から順次発売って事なのですが、日本のキャリアから出るのかな?どうなのかな?出るならSoftbank?それとも、HTC Ariaを出してHTCと繋がったEMOBILE?


他にも、Incredible S(ウホッ!いいデザイン!)や...


Desire HDの後継というか4G(WiMAX)版的なThunderboltもありますねってな感じ。
それにしても、HTCという台湾のメーカーのデザイン、自分は好きですね。
全体的にマットな感じでキラキラとかカラフルとかとは無縁。
要は地味なんですがそこがいい。

だからどうしたって話ですが。(泣)

そろそろ自分もAndroidなる物を...と思っている貴方。
手持ちのガラ・パゴスな携帯はそのままに、2台持ちで最新のSIMフリーなHTCのアン・ドロイドさんをebayなんかでBUY NOWしてみてはいかがでしょうか。
そうすれば、日本のキャリアが採用しない世界的に最新な端末を、日本のキャリアが採用するのをジリジリと待つ事も無くBUY NOWした数日後から使える訳ですよ。
 女「え~?それ何~?見た事無い~!」
 男「でしょ?まだ日本では売られてないんだけどボクだけのルートがあってね」
みたいな最強にアホっぽい会話もし放題!

で、2台持ちなら通話もキャリアメールもおサイフケータイもワンセグも必要ないですよね。
それは全部使い慣れたガラさんに付いているのだから。
あの人にカワイイデコメールが送れないなんて死んだ方がマシよ!みたいな貴女も安心。
買った翌日に『スナックきよみのきよみママのメールに返事したいのにやり方がワカラン!今日はきよみママの誕生日なのに!こんな物買うんじゃなかった!』という事態になってしまっては大変と思っている貴方も安心。

うん。

つまり、単純な通話やメールは使い慣れたガラさんの方がまだ便利だと思うし、樹木も傷むし。
ちょっとヤヤコシイかったりガラさんだと遅かったり面倒だったりGoogleな機能を使う時とかきよみママの写真を見る時にアンさん起動!みたいな感じで。
でもってSIMフリー端末を使っている場合は、今の所EMOBILE以外で公式には出来ない(スマートフォン定額内での)テザリングなんかも普通にサラリと出来ちゃうので、アンさんでは打ち込むのが大変な長文メールや長文Blog記事なんかは手持ちのノートPCで打ち込みまくってアンさんに繋いだ無線LAN経由で激送信!みたいな。(アンさんだとPdaNet for Androidってなアプリで有線テザリングが可能ゴニョゴニョNC)

で。

肝心のSIMカードは、Docomoの3Gデータ通信のやつを入手(ルーターはそのまま売るも由、使うも由)するか、同要領でEMOBILEのやつを入手といった感じで。
エリアを考えたらDocomoかな。
※EMOBILEがどんどん最新のAndroid端末を採用してくれると面白くなるのだが。
※一部通信制限があるけどSIM単体で買えるMiFiのもイイネ

4G(WiMAX)端末についてはワカランのですが、現在日本で4G通信網を持っているUQ WiMAXは今の所非対応だとか。

だからどうしたって話ですが。(号泣)
by bananaoka | 2011-02-22 00:00 | Comments(0)
2011年 02月 21日
〆は駅弁紀行
 
という話。

餘部橋梁での撮影を終え、定刻通りにやってきたキハ40系気動車に乗り込み、先ずは乗り換え駅の香住駅まで戻ります。


旧餘部橋梁を渡りたかった...
いい音しただろうなあ。(メソメソ)
コンクリート製の新橋梁は、ゴーともガーとも言わず普通に通過です。
うっかり八兵衛してたら気が付かないレベル。


で、香住駅で乗り換え。
カニ迎。(笑)


浜坂方面と豊岡方面の普通が仲良く並んで、特急待ち。


そしてやってきた新型の特急はまかぜに乗り込みます。
帰りは特急はまかぜで乗り換え無しの一直線ルート。
自由席特急券と餘部駅からの乗車券を車内で購入。
香住駅では未だ自由席も半分位の乗車率。


切符も買って落ち着いたところで、早速お弁当食ing!
往路で買っていたけど食べなかった明石名物『ひっぱりだこ飯』と、ふじやさんで注文しておいた地元の寿司屋さんが作る『かに寿司』、そしてビール。(照)


『ひっぱりだこ飯』は、お土産として数回ADD TO CART → CHECK OUTした事はあったのですが、自分で食べるのは何気に初めて。
見た目以上のヴォリュームと美味さ。
タコ脚に味がたっぷりしみこんでいて最高!


『かに寿司』の方も破壊力高し。
昨晩あんなにカニを食べたのに、またしても美味い美味いとあっという間に食。
嗚呼、やる事が無くなった。(笑)

そうこうしている間にも、豊岡→城崎温泉と進み、城崎温泉を過ぎると自由席は満席!
平日火曜日なので、時間が自由に使える高齢者層と皆さん大好きJD層(DD層は無視(笑))で車内満タン。

ウトウトしながら車窓の風景を楽しみつつ姫路で山陽本線に接続し更に少し。
これにて、かにカニお泊りエクスプレスの旅終了となったのであり升。


佐津駅(無人駅)でそのまま持って出た往路の乗車券、餘部で乗った時の乗車券、帰路でそのまま持って出た特急券...
そして、ふじやさんで帰りにお土産(宿泊代に含まれているようです)として持たせて貰った『かにみそ』(写真に撮ってませんが『かにのり』も持たせて貰いました)。

と、こんな感じで、連日の休日出勤の代休を1日使って行った、かにカニお泊りエクスプレスでしたが、どうですか?行ってみたいと思いませんか?
自分は来年も行きたいので、早速かに貯金をスタートさせる事にします!
合言葉は「2月になったらかにまみれ!」




初日の移動行程。
by bananaoka | 2011-02-21 00:00 | Comments(0)
2011年 02月 20日
My Tracksテストレポート
 
という話。

かにカニお泊り日記の途中ですが、やんごとなき大人の事情でぶった切り日記挿入!
ではいってみよう!



アンさんに入れているGPSロガーアプリ『My Tracks』ですが、何気にロギングをした事が無かったので、かにカニお泊りエクスプレスの帰りに使ってみました。
単体のGPSロガー(HOLUX M-241)がある時に起動する事は無かろうと思いますが、M-241君に非常事態宣言が出た時に「ぐはぁ、使えん!」だとマズイので。

という訳で、ロギングの結果が「ぐはぁ、使えん!」だったらアプリ削除!といった感じで早速起動。

ロギング中にアプリをフォアグラウンドにしていると、地図上に、計測しているポイントが矢印で表示されます。
矢印が向いているのは、GPS衛星からのデータで算出される(であろう)進行方向ではなく、端末の向いている方向。
車両の窓際に進行方向と平行にアンさんを置いてログっていたので、姫路駅で車両の進行方向が逆になると、スンごい速度で後退するような表示に。(笑)
ババッバババックシマ~スみたいな。(割とどうでもいい)
つまり、矢印の向きは電子コンパスの向きって事で。
この辺、Googleマップなんかは、停止している(と計算されている)時は電子コンパスの向きで、進んでいる時は進んでいる方向に矢印が向くというハイブリッド構成でエロいなあと思った。


で、ちょっと小さい表示でアレですが、ポツポツと切れている所。
これは、高架とかで一時的にロストした所かもしれない。


で、ログが終わったら取り込み。
先ずはmenuを押して出てくるウインドウから『SDへの書き込み...』をタップ。
この操作で『Googleへ送信...』や『共有...』を選ぶとGoogleマップへ出力したり、メールに添付したり、アプリケーションへ渡したり出来るのだろう。
だろうって、そこはスルーかい。(照)


で、『GPXファイルの保存』をタップ。
GPXだけでなく、KMLやCVSでも保存出来るのはいい事だ。
GPX以外使った事無いけど。(照)


そんな感じで保存したデータは、SDカードのMyTracksフォルダの中の...


gpxフォルダにヌルンと保存されているというアレ。
YYYY-MM-DD HHMM.gpxですね。
HHMMは記録を開始した時間が設定されるみたいだ。
分かり易いね!


そんなログデータをPCに取り込んで(普通にファイルコピー)、GPS便利ソフト『轍』で表示させてみると、アンさんで表示させるとブツブツ切れていたGPS電波をロストしていた部分は終点/始点が直線で繋がった感じで線が引かれていて、ログデータとしてブツブツ細切れになっているワケではなさそうだ。
で、添付画像は姫路駅周辺を拡大したもの。
駅で停車中にもログが暴れる事無く、割といい感じなのが分かる。
基本的に上空に遮る事が無い場所をのんびりと走る路線ながらも、上空の半分は車両に遮られている訳であって、そんな状態の中、これだけログが取れていればバッチリなんじゃなかろうかと思えたテスト結果でした。
by bananaoka | 2011-02-20 00:00 | Comments(0)
2011年 02月 19日
餘部橋梁で撮る
 
という話。

そんな訳で餘部橋梁。
余部と書かれていたりするけど餘部。
どっちでもいいみたいだけど餘部。


そんな餘部橋梁脇の展望台から、新型になった特急はまかぜを撮影。
新餘部橋梁は、鎧駅を過ぎトンネルを出たら直ぐに陸地から離れる鉄橋なので、架け替え直前まで利用されていた旧餘部橋梁を避ける為に橋梁部分でS字に曲がる設計になっています。


そして、谷を越えた鳥取側にある餘部駅には新しいホームと簡易的な待合室。
簡易的ながら雨風が凌げるだけでも利用価値のある物ではないかと。
中に設置されていたベンチには地元の人が持って来たのか、座布団が敷かれていました。
そして、駅ノートも完備。


ホームの鉄橋側には電気設備の箱が。
鉄橋に付いている風速計の信号がここに配線されているのだろう。


こ、これがリア充...


と、展望台からグルリと回ってホーム反対側斜面に作られた崖崩れ防止のコンクリート壁に寄り添って、鳥取方面から入線してきたキハ40系気動車を撮影。
線路脇には溶け残りの雪。


煤けた天井がいい感じ。


上空には薄い雲流れていて明るくなったり暗くなったり...
展望台から鉄橋方面は、午後からずっと順光です。


新餘部橋梁は横幅がガッツリ広いですなあ。
旧は新の半分程。
旧は線路、柵、終わり!で、新にある広い通路的なスペースは無い。


そして、もう一本、鳥取方面へのキハ40系気動車を待って撮影終了。
昼過ぎに1時間程通過列車の無いバミューダ時間(謎)があるので、撮影に行かれる方は注意。


撮影が終わったら一旦街に下りながら橋脚を撮影。
餘部駅側の斜面に立つ1本、平地に立つ2本の橋脚(と桁)は保存されます。


コンクリート製橋脚のなんと無表情な事...


もう少しで平地。
少し見上げて一枚。


何度も何度も塗り替えられ、明治から平成までの長い長い時間ここに立っています。
そして、何本かの仲間と通過列車を支える仕事を失ったこれからも立ち続けます。


餘部橋梁の下には、旧橋梁が現役の時代から、喫茶店の中で写真の展示や販売があったり時刻表が置かれていたり、記念品を販売する無人販売店があったり。
明治時代に撮られた建設途中の写真も飾られていました。


そんなこんなでのんびり喫茶店でココア飲んでいたらチョイと油断してしまい、帰りの列車の時間が近い事にやや遅めに気が付いてしまい...
いか~ん!と、ダッシュで無人販売店へ行き、撤去された旧橋梁に使われていた鋼材で作ったアイテムを購入。
100年前の鋼材...
裏面は何も掘られていないプレーンな切断面。

重みもあって素敵ing!

で、餘部駅までダッシュ。
激疲れた...

そして、帰路へ
by bananaoka | 2011-02-19 00:00 | Comments(0)