<   2009年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧
 
2009年 04月 30日
姉さん事件です
 
という話。

足摺岬で四国最南端の男になり、地元のお風呂屋さんでサッパリした後は、本日のお宿、四万十川へ向かいます。

おっとその前に、本日のソフトクリームを食べていないんじゃないか~ぃ?
一日一ソフトじゃないのか~ぃ?

おっと!ソフトクリームの看板発見!
Uターンだぁ!面舵いっぱぁ~...

ゴギャッ ドスッ ベコベコ...

(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)なんですって~...


路肩にヒッソリと潜んでいた縁石の角にナイスな角度でリムが直撃したらしく、リムが激曲がり一瞬でパンクで御座います。(゚∀゚)
よ~し!タイヤ交換ターイム!

メソメソ...

アライメントは狂っただろうけど、走れない程に足回りが壊れなくて良かった。(´ヘ`;)


約15分のタイムロスだが、まだまだ今日が終わるには時間がある!
一日一ソフト頼も~。
街の喫茶店のソフトクリームだけど、この盛りっぷりが最高。(゚∀゚)

一日一ソフトも無事(無事?)終わったので、四万十川へ戻ります。
んでもって、四万十カヌーとキャンプの里 かわらっこへin。
既に事務所は閉まっていて誰もいないようだけど~... ってそりゃそうだ。

スンマセン~... って感じで開いているサイトへin。


素早く晩御飯の用意です。
周囲は既にマッタリモードですよ。(´ヘ`;)ホント
だって、既に10時半過ぎですからね。(´ヘ`;)ゲメンナサイ


そんな感じでご飯を炊いてカレーを作ってしまいましょう。


ご飯も完璧にホッカホカですよ奥さん。
釜で炊くご飯なので、おごげもバッチリ!
時間は既に11時越え!(゚∀゚)


いただきまぁ~ス!(゚∀゚)ウマー


道の駅で買ったおかずをつまみつつ(゚∀゚)ウマー
そんな感じでマンプク丸になったら後は寝ます。
今日は疲れました。
タイヤ交換もしました。


GW前のエンヂニヤリングで作成したリア部のテーブル、そして、リアシート足元に置いたコンパネ、低反発マットレス+おうち布団&枕で広々室内。
フロントウインドウ以外の窓を程好くカットしたプラスチック段ボール(通称プラダン)で塞いで、フロントウインドウは市販の銀色のアレで塞ぎます。
朝になると、隙間からの太陽光がアレですが、夜なら全く気にならない位に真っ暗ですヨ!


リア部のテーブルには、折りたたみ式のボックスケース4つがバッチリフィット。
滑り止めシートの上に置いてるのでそのまま走ってオッケー。

それではオヤスミなさいマセ!
by bananaoka | 2009-04-30 23:59 | Comments(0)
2009年 04月 30日
足摺岬
 
という話。

勝間の沈下橋の後は、一気に足摺岬です。


四国最南端です。


駐車場から細い遊歩道を歩いて行くと、灯台はコッチの標識が。
灯台って事は先端でしょう!と、歩きます。


暫くして灯台地点へ到着~。
ウム!確かに先端。
切り立った湯煙女子大生4人組殺人事件2時間ドラマ的な岬なので、海岸線から地平線ドーンみたいなアングルは望めないのですよね。
主演は誰かな~、木の実ナナ?小林稔侍?いやいや古谷一行でしょ~。

...

メソメソ

足摺岬は、岬先端(灯台)からより岬を横から見たアングルがいいと思った。
そうすると夕日も入るかもしれないと思った。
そこはかとなく思った。
思ったけど、既に時間が押しているので... パス!(逃)

どれくらい押しているかと言うと、これから四万十まで帰ってキャンプするのに、既にココでpm6:00となっているくらいに押しているので御座います。
もうね、寄り道し過ぎ。
電車撮るのに30分待つなんてもうね、ダメ、イケてない。


だので、急いで足摺岬を後にします。
が!
走っていると、どう間違っても“かつおぶし”以外の何物でもない匂いが漂ってきました。
車で走っていてもガツンと匂ってくるので、歩いていたりすると、歩いているだけでお腹一杯になるハズなのに、大丈夫なのだろうか、土佐の人は。
モクモクと窓から排出される煙がホカホカご飯つぶを連想させ過ぎて困る。
そして、写真を撮っている間にも時間が過ぎて行く。
ここの隣は造船所っぽく、FPR製の漁船のFRPを貼り付ける型と思われる木枠があったりと何気に面白ポイントだったのだが~...


が、時間時間と言っていてもお風呂には入りたいので、漁村な街の郵便局にinして、お風呂屋さんが無いか聞いてみると、さすが郵便局のお姉様、するすると答えが返ってきました。
ありがとう!是非ご一緒sh...


もちろん混浴ではありません。


ですが、番台からはどちらの脱衣所も見放題!
憧れの職業です。


脱衣場はこんな感じで、頭の中のお風呂屋さんのイメージ通り。
昭和世代の田舎育ちだけど、近所にお風呂屋さんのある街で無かったので、幼少時代にお風呂屋さんに行った記憶は無く、この雰囲気にリアルな懐かしさを感じるわけではないけれど、映画や漫画に出てくる香りですね。(゚∀゚)


気になるお風呂場はこんな感じで御座いました。
壁に富士山のペンキ絵とか、そういう風情は東京近郊の話なのか?
TVでペンキ絵の職人さんの番組を見たけども、下書きもナシに頭の中の構想で一気に描き上げちゃうってんだから凄いですよね。


って感じでお風呂にin。
お風呂には誰も居なくて湯船を独り占め~。
疲れが取れますわ~。(゚∀゚)


ガシガシゴシゴシしたら暫くボケーっとして...


お決まりの牛乳とおぢさん向けの漫画で休憩。(笑)

休憩していると、お兄さんとおじさんが入ってきました。
大阪からカヌーをしにきたお兄さんと、自転車でお遍路さんをしているおじさん。
おじさんは既に33箇所を巡ってきたようで、まだまだ半分もね...と。
自転車と言っても、平坦な道ばかりで無いし、お寺ってのは大抵山の中腹以上にあるので...
引き続き頑張ってください!といった所でお風呂屋さんを後にします。

そして次回、事件らしい事件も発生せず、比較的スムーズに過ごしていた四国にて遂に事件発生です。
姉さん事件です。
大した事無かったらげめんなさい。(´ヘ`;)
by bananaoka | 2009-04-30 23:58 | Comments(0)
2009年 04月 30日
愛媛そして高知
 
という話。

早朝の別府湾を出航し、愛媛の八幡浜港フェリーターミナルへ向かいます。


船上から見る朝日が綺麗だぁ~。


そしてam8:20、遂に愛媛県上陸~。
さぁ、これから四国を巡りますヨ!


どんなネタが転がっているかドキドキしますヨ!


と、走っていると、早速銘菓発見。
江戸時代にポルトガルの使節船から伝わったようですね~。


早速いただきます。
本来は、カステラ+ジャムだったようですが、日本風アレンジで漉し餡になっているようです。
余り寝ていない疲れた体に優しい甘さが広がっていくじゃ~ありませんか奥さん。
実に有難い。


んでもって、姫たんざくなるお餅の和菓子も頂戴致します。


いわゆるきな粉餅で御座いました。

そんな道路沿いにはみかん販売所がチラホラと。
だけど不思議...
ヨ~シ!みかん食べながらドライブ!
と、探し始めると、パッタリと販売所が無くなるという罠。(´ヘ`;)
結局、『みかん網に入った露天販売のみかん』が食べたいと言う夢は叶う事無く...

メソメソ


その代わり、西予市宇和町卯之町という町という字が2個ある妙な地名の土地にある飲食店の駐車場の一角にポルシェ社製と思われるポルシェディーゼルと銘打たれたトラクターが。
動体保存なのか不明(お店が休みだった...)なのだけど、普通にガンガンと仕事をこなしそうな威風堂々とした出で立ちで迫力満点。


奥の方には同型の古びた車両も。
柵も何も無くオサワリし放題で御座います。


そんなトラクター地点から暫く走った山間にて、バナナハウスを出発した時にリセットしたトリップメーターが999.9キロに。(3桁でリセットされるので、あと100mで1,000kmデス)


はいはい、まだ行きますよ~!って感じで、宇和島へin。
松山方面からと高地方面からの列車が一旦合流する宇和島駅前にはミニSLが保存されておりました。
近所の公園には、大きな機関車も保存されていました。(通過のみで写真ナシ(´ヘ`;))


宇和島を通過した後は海岸線を離れ、山間部へ。
ここで、愛媛県から高知県へinです。
そうです、四万十川沿いのルートへchangeです。


そんな中、暫く走った『道の駅広見森の三角ぼうし』の直売所にて色々と買い込みマス。
イチゴがものっそい甘くて最高。(゚∀゚)ウマー


TARUTO缶バッジなんかも可愛くていいね~。


予土線の電車は少なく、中々走行している車両を見掛けません...
写真を撮影した真土駅の停車車両は1日8本。


そんなノンビリとした予土線及び、四万十川沿いを四万十市方面へ下って行きますと、『農家レストラン しゃえんじり』(Blog)があります。
ここでは、地元で取れた材料を使って地元のおばちゃんが作った素朴な家庭料理のバイキングを食べる事ができます。


たくさんの種類の美味しそうな料理が並んでいますヨ~。(゚∀゚)


テラス状になった屋外のテーブルで頂きます。
もちろん、椅子は丸太。

ご飯は、チラシ寿司と豆ご飯でどちらとも最高~。(゚∀゚)ウマイ!


そんな料理を食べるお箸は...
給食の時に使ったような? と尋ねてみると、やはりそうでした。(懐)


バイキングを注文する時に聞かれる一品は、『猪肉のコロッケ』と『アマゴの南蛮漬け』が選べました。
どちらとも落ち着く味付けで最高~。(゚∀゚)ウマイ!


南蛮漬けって昔は余り好きではない味だったのだけどね。
今は好きなので、美味しくって一気に無くなってしまいましたよ。


最後に柚子のジュースとデザートを頂いて終了です。(゚∀゚)


因みに、こんな景色を見ながらの食事となります。
『農家レストランしゃえんじり』お勧めデス。(Google MAP)


食事の後は、少しだけ道を戻り、とある鉄橋まで戻ります。
鉄橋横の橋で待ちます...
たまたま通り掛った2人組が互いに写真を撮り合っていたので、チョイと声を掛けて一緒に待ちます...

何を?

カタンカタン.. カタンカタン.. (゚∀゚)キタ!


ディーゼル列車です。
(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)予想以上に速い!


あっという間に通過していきました...
引きの画を撮る暇ナシで御座います。 ピクピク ゛〓■●゛


列車の後は、再び南下です。
原付に乗って帰宅中の高校生と共に南下です。


そして到着したのが、勝間の沈下橋。
全部で21ある四万十川沈下橋の中にあり、釣りバカ日誌の四万十ロケや、近くにキャンプ場や遊覧屋形船の発着場がある事で知られている沈下橋のようです。
因みに、橋脚が3本ってのも珍しいかも。


もちろん、車で渡る事もバイクで渡る事もオッケー。


帰ってきた遊覧屋形船を橋に寝そべってFisheye+ノーファインダーで。
カメラ落としたらどうすんだって話ですが。(笑)


次回の日記では、勝間の沈下橋を離れ、更に更に... 更に南下します。
by bananaoka | 2009-04-30 23:57 | Comments(0)
2009年 04月 29日
九州脱出
 
という話。

APを後にし、一路別府へ!と思っていましたが、どう考えても時間的にゆっくり出来そうにありません。(´ヘ`;)


だので、雄大な阿蘇の自然を眺めつつ暫く車を走らせ...


お昼ご飯を食べに『郷土料理 いなか飯店』へinします。


たかな飯+だご汁定食を注文です。


だご汁(だんご汁)の柔らかな美味しさに癒されますなぁ。(゚∀゚)ウマー


そんなお店の前は田園風景。
食べている途中に1両編成のカワイイ列車が通り過ぎましたが、カメラを構える暇が無く...
(´ヘ`;)メソメソ


古い民家を改装した(ような?)落ち着いた静かアな店内がグッドな『郷土料理 いなか飯店』での昼ご飯の後は、大観峰へ。
ここへ来るのは何度目か?


そして本日のソフトクリーム。
相変わらず多いバイクを背景に頂きます。(゚∀゚)ウマー


大観峰の後は熊本の実家へ戻って晩御飯の予定なのですが、そのまま帰るのも惜しいので、温泉に寄ります。
まぁ、秘湯名湯イロイロあるのでしょうが、時間の問題ってのもありまして、阿蘇内牧温泉にある共同浴場のひとつ薬師温泉へ。
\200の入浴料を払い、いざ!


脱衣所と浴室があるのみのシンプルな構成。
近所の人がやってくる銭湯のような雰囲気です。
石鹸もシャンプーも何もありません。
ケロリンだけがありました。(笑)

と、そんな薬師温泉を堪能した後は、実家へ戻り晩御飯。
久々のママンの味を楽しみましたよ。(゚∀゚)ウマー

で、寝るのかと言えばそうでもなく、実家 de エンヂニヤリング(バナナハウスでやり切れていなかった)をチョイと行い、そのまま出発です。

どこへ行くのかって言うと別府です。
別府の港からフェリーに乗って愛媛に渡ろうって話ですよ奥さん。
am5:35のフェリーに乗ろうってんだから、実家でグーグー寝ているワケにはいかんぜよ。
と、ナゼか早くも土佐弁な感じで...


熊本を素早くoutして大分へin。
真夜中の山坂道をヌルリと駆け抜け...


長い休憩を挟みつつ、4時過ぎに別府港へinです。


既に別府港にてフェリー待機中。
本日これからお世話になります。(゚∀゚)


予約はしてあったので急ぐ事も無いのですが、一通り写真を撮った後、チケットを購入してから車内で仮眠を取りつつ積み込みの時間を待ちます...

チュンチュン...
出航時間10分前です。


そして定刻am5:35、明るくなり始めた東の水平線へ向かい、フェリー出航。
さようなら九州、また来ます。

そして、次の日記からいよいよ四国へinです。(゚∀゚)
by bananaoka | 2009-04-29 23:59 | Comments(2)
2009年 04月 29日
APで自転車3時間耐久レース
 
という話。

土橋塾の方々の参戦するAP(オートポリス)自転車3時間耐久レースの前夜祭に偶然にも参加し、二次会終了後、実家泊。
翌朝の朝食をとった後、APへ向かいます。


熊本市内からミルクロードに入り、稜線に沿って歩く牛や座り込んでいる牛が徐々に現れ始め...


牧場の横を通り抜けると。


ようやくAPが見えました!
え?写真撮ってないで早く来やがれ?


はいはい!到着しましたヨ!(゚∀゚)
え?


サーキット内をパドックへ向けて移動。
お、ここは1コーナー。
お~、走ってる走ってる!
お~!?

ムラサキ色のパーカーの人に見覚えが...
え?写真撮ってないで早く来やがれ?


いやね、分かってるんですよ...
到着してコースに入った所でレースは終わってしまうと言う事は。(´ヘ`;)


ホントもう、げめんなさい。
朝からノンビリしてました。(´ヘ`;)


で、さっきのムラサキの人は、何気にチャックノリス状態でした。
素晴らしい!

撮るなら本気で。


ピット内には戦い済んだロードレーサー達が。
一体いくらするのか想像すらつかないマシン達です。
実に恐ろしい。


そして、オープンカーの後ろのキャリアにロードレーサーを積みたいと言う妄想(?)を叶える為にアルファを買ったナイトライダー部長。
素晴らしい!

キャリアはヤフオクで。


いやでも、まさかその格好で帰るワケじゃないですよね?

と、そんな感じでレースが終了し、引き上げていくエントラント達を見送り、参加していた土橋塾塾生の方々を見送ります。
そんなサーキット内では、引き続き二輪/四輪の走行が行われているので、走行するマシン達が集まってきます。


軽いのは武器だ セヴン


俺の値段を言ってみろ ポルシェ


まだまだ若いモンには負けん シビック


昭和の香りで攻めるぜ スカイライン

と、色々なジャンルの四輪が目を楽しませてくれます。


二輪も色々な車両が走行しておりました。

と、この辺りで土橋塾な方々とお別れ。
別府の温泉へ行く予定でしたが、時間が圧倒的に足りない事実にブチ当たり、メソメソと熊本の実家へReturnです。
by bananaoka | 2009-04-29 23:58 | Comments(0)
2009年 04月 28日
昨晩は... の続き
 
という話。

突然ですが、最初に一つ言っておかなくてはならない事があります。
それは...

この日記、例によって長文です。

よって
・携帯のスクロールキーを押し過ぎて腱鞘炎。
・パケ放題じゃないのを忘れていて読んでしまいパケ死。
・時間が無いので斜め読み、で、何の話だったっけ。
・疲れる。
といった症状が現れる場合があります。

どうか、時間のある時に斜め読みしてください。(´ヘ`;)

で。

昨晩は... の時点で、既に兵庫でない他府県にinしていました。


そして、結局、0時チョイ前にバナナハウスを出発してからam4:00位まで走り続け(モチ下道)、手頃なコンビニの駐車場で仮眠。
朝を迎え、優しさ発進!って感じで再び移動開始です。

で、現在地はどこやねんって話ですが...


広島カープ県です。
因みに、前の日記の工場は帝人の三原工場です。


そんな感じで進み続け、広島市内を抜けます。
本当は、朝ご飯に広島焼きを... と思っていたのですが、流石に朝っぱらからやっているお店は無く。(´ヘ`;)
お店のオバチャンにアタック21したら、(´ヘ`;)アサカラオコノミタベナイヨって感じの顔されましたよ。


若干のメソメソ感を引きずりながら、宮島へのフェリー乗り場へ。
暫く、宮島行きのフェリーを眺めたりしつつ数分。
見ててもしょうがないので次です。(´ヘ`;)
因みに、対岸から鳥居は ・ くらいにしか見えません。


更にメソメソ感じを引きずりながら、広島をoutして山口県へin!
幕末からの日本近代化の礎を築くのに大きな役割を果たした人物を多く輩出した山口県へin!
そして、錦帯橋へ。

美しい曲線と直線の融合にメロメロです。


天気も最高にグッド。
圧倒的なスケールの錦帯橋、これは素晴らしい。


精密に力強く組まれた木材が美しい...


たっぷりと目の保養と休憩をした後、(゚∀゚)な顔で更に進みます。


山口県のガードレールは黄色く、とても他人とは思えない県。


で、広島で広島焼きを食べ損ねたバナナツアーズですが、それからどういう訳か、モスバーガーが食べたい衝動に駆られ、“山口県で広島焼き”とか“山口県で博多ラーメン”とかの路線を攻めてみようか?という案もバッサリ斬られ。

(化石的古さの地図データの)カーナビに載っているモスバーガーに寄るも弁当屋に変わっていたり無くなっていたりとメソメソしっぱなしでしたが、ようやくモスバーガー発見。


モスバーガーが...


コレほどまでにうまいとは!

という所でいきなりですが終了。(げめんなさい)
次回、更に進みます。(今から次の目的地へ出発します)
by bananaoka | 2009-04-28 23:59 | Comments(0)
2009年 04月 28日
九州にinで土橋塾
 
という話。

というワケで夜のうちに広島、そして朝になって山口...を移動してきたのですが、もうお分かりですね。
そのまま九州にinです。

が、その前に、関門海峡が一望できる火の山公園へ行ってみましょう。
その昔、大陸からの侵入に備え異常を発見すると狼煙を上げて知らせる為の見張り台があり、後の大戦時には砲台が築かれたという山頂です。


こんな感じに関門海峡が丸見え。(照)
※Fisheye写真をCaptureNX2で広角変換。


上から見た後は下から!(゚∀゚)って事で...


関門トンネルへin!(゚∀゚)
このトンネルを抜けると九州ですよ奥さん。
正確にはトンネルの中で九州ですよ奥さん。

で、寄り道しまくりで時間がおしてきたので、下道オンリーはムリと判断し、泣く泣く都市高速へ乗りそのまま九州道へ。
下道オンリー旅のとはなりませんでした、げめんなさい。


で。
久留米でホンノリ用事を済ませた後、再び九州道にのり熊本ICまでワープ。
ワープ中の広川SAで抹茶ソフトを食べたりしちゃったり。
急げよと言われたら、げめんなさいと言うしかありません。
orz

でも、 お い し か っ た です。

熊本ICから実家まではそう遠くなかったので普通にin。
新しい実家はとても日本的な家で中々良かったデスよ。
欄間があったりしてね。


で、そんな実家をoutし、最寄のJRの駅で熊本市内へ。
市内の路面電車との乗り換え駅で降りて、路面電車で更に移動。


そして、某コミュニティで仕入れた情報のお店へin!です。
書道 毛筆 ペン字の方じゃありませんよ、一応ね、一応言っておきますね。


すると!
情報の通り、こんな方々や...


こんな方がいらっしゃいましてもうビックリですよもう。
一つ前の写真の手前の御人なんて、エアーショットグラスのバーボンをクルクル回してニヤニヤしてますからね。
何の集まりなんですか、と。


じゃなくって...
一体何がどうしてここに来たんですか、と。
いやそれはこっちのセリフだ、と。


そんな感じで、偶然にも土橋塾塾長をはじめ、塾生の方々と楽しくお食事タイムです。


古い家屋を改造した造りのお店の中庭に置かれたテーブルの上に料理が来ると、『食べる前に撮る』タイムが始まり、どう考えてもおかしい台数のデジタル一眼レフやコンパクトデジタルカメラが写真を撮り始めますよ。
何でどうしてオサレ居酒屋での飲み会に大口径70-200mmが必要なのかと。
何でどうしてオサレ居酒屋での飲み会の外部スピードライトが必要なのかと。


もちろん、熊本なので馬刺しもバッチリ食しますよ。
そして、激しくウマイ。

んな感じで、偶然にも関わらず塾生の方々に暖かく迎えて頂き、嬉しい事この上なし。
計画通り土橋塾の会合に潜入するはずが(あ、言っちゃった)、土橋塾ジャージ及び土橋塾グローブを忘れてしまうという大失態にもかかわらず塾生の方々に暖かく迎えて頂き、ほんと、げめんなさい。


その後、お開きとなった一次会(この時点で終電ギリギリ)の後は、塾長直々のお誘いで二次会へin!
そんな二次会では、一次会を凌ぐ濃い~時間を堪能。
土橋塾長!熱いッス! ウン年振りの再会をチャラにする濃密な時間を共有出来て嬉しかったッス!

で、当然帰りはタクシーなのですが、大丈夫です、お店から実家まではタクシー1メーターの距離ですから。
電車乗り継いで30分以上の距離でも1メーターで帰れるのが熊本の恐ろしさ。

駅までって言ったのに、その駅の真横を普通に通り過ぎて行こうとするのが熊本の恐ろしさ。
『今、駅過ぎましたヨ!』って素で言っちゃいましたよ。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

で、結局オマエさんは何をしているのかって言うのをまとめると。

GW突入 → 熊本の実家に帰省 → 土橋塾塾生が参加するオートポリスで行われるチャリ3時間耐久レースの前夜祭への参加及び観戦 → その後四国に渡りブラブラしてからバナナハウスへReturnという行程を消化しているのでありマス。

そして現在、大分県別府市のMobilのセルフ&24時間営業のガススタで休憩中なので御座います。
程好く休憩した後、am5:00過ぎのフェリーに乗り、愛媛県にinします。
高知県は未踏の地。
ぐふふ。
by bananaoka | 2009-04-28 23:59 | Comments(0)
2009年 04月 27日
昨晩は...
 
という話。


昨晩はちょっと夜中に走って...


工場写真撮ったりしてみたりしてみたって感じで過ぎていきました。
詳しくはまたです~。(´ヘ`;)
by bananaoka | 2009-04-27 23:59 | Comments(0)
2009年 04月 27日
GWですね
 
という話。

暦では、4月29日から5月6日までがGW期間。
既にinしちゃってる人も居るでしょうね。

オイラの職場は暦通り。
仕事が暇なのでウン年振りにフルで休みで御座います。
嬉しいような悲しいような...


この仕事やってて、GW期間にこんなに休日を得た記憶は無い...ような。


こんだけ長く休みがあるとなると、限りなく遠くまで旅に行けそう。
トルコにも行けちゃう。(諭吉さんが居ないので行けませんが...(´ヘ`;))

って事で、写真は2008年08月のトルコ出張時のモノです。
上の写真が、ヨーロッパとアジアの境目ボルポラス海峡のエミノニュ桟橋近くのサバパン(バルック・エキメッキ)売り場のおっちゃん。
カメラ向けるとおどけつつ顔隠すのが可愛かったですよ。
なんとな~く食べるタイミングを逃しちゃったのが心残り。(´ヘ`;)
鉄板の上でアツアツでスタンバイしているサバ達の美味しそうな事と言ったら...
写真を見てはため息ですよ奥さん。

下の写真が、カドキョイ桟橋(ヨーロッパ側)からエミノニュ桟橋(アジア側)へ航行中のフェリーの船内。
夕日に照らされた木製のデッキと、何重にも厚くが塗られた白壁...

(゚∀゚)脳内現実逃避! ※当日の日記はコチラ。
by bananaoka | 2009-04-27 07:59 | Comments(0)
2009年 04月 26日
エンジニヤリング疲れ
 
という話。

昨日の午後からゴソゴソとエンヂニヤリング活動。

写真撮る暇も無い位にバタバタしておりました。
ていうか、まだ全部は終わっていないのだけど~...
激疲れた。(´ヘ`;)

もうひと頑張り、か?(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

そんな中、チョット寄り道をしてみました。


やたらとテカっているのは、マウス買った時についてくるポリカーボネイト樹脂のパッケージのマウス上部の部分だけを切り抜いてマウスカバーにしたから。

使わない時はマウスにかぶせておいて、ホコリ防止に役立てまsy...

んなもんイチイチするかコノ野郎!(゚∀゚)
捨ててやる!

...

時間の無駄をしてしまった。

orz
by bananaoka | 2009-04-26 23:43 | Comments(2)