2019年 09月 12日 ( 1 )
 
2019年 09月 12日
'18.04 Tampico Vol.1
 
という話。

Real de catorce編(1日目)を終え、次は本日の目的地Tampico(タンピコ)までのTampico編。
初のメキシコ湾沿いの東の端の町へのお邪魔ん坊です。

b0166783_21091985.jpg

チュンチュン朝です。
ザ☆寝るだけの部屋みたいなホテルだったけど、実際寝るだけなので全く問題なし。

b0166783_21091753.jpg

充電関係もしっかりこなせるコンセント2口付き!
安宿はコンセントが少ないってのが定説であり、不便な所なのだけど、2口は偉いぞ。(誰)
まあ、旅行に出る時は分岐タップを常備しているのでコンセント1口で十分なのだけど。
どないやねん。

b0166783_21091819.jpg

という訳で11時半頃にチェックアウト。
昨日は夜中だったのであまり遠くまでは行かなかったので、タクシーに乗り込み、セントロにある教会に一度向かってそこから昨日の自動車修理工場に向かう事に。

b0166783_21091882.jpg

おっちゃんの目力よ。

b0166783_21091837.jpg

おっ、街角ワーゲンさん発見。
滅多にない助手席からの駆け抜ける歓びに写真を撮るのに夢中になります。

b0166783_21160145.jpg

で、どうやってヘルメット固定してんの?

b0166783_21160131.jpg

そんなこんなで教会に到着。
これは割と最近にシュッと建てられたシュッとした教会っぽいぞ。

b0166783_21160141.jpg

中も凄くアッサリとした感じで。
やはり中世に建てられたヌエボ・エスパーニャ時代の教会は規格外だったんだな。

b0166783_21160294.jpg

教会前の広場にはちょっとだけ売店が出ていて、お決まりのDVD屋さん。
限りなくグレーというかアウトな商売なんだろうね。
もちろんお店(?)の内側向きの棚にはお兄さんお父さんお待ちかねのやつもあり升。(照)

b0166783_21160154.jpg

そんな感じで、マテワラ(Matehuala)の町の中の雰囲気を味わったので、自動車修理工場へ向かいます。
タクシーのルームミラーにはロザリオが下がり、運転手のおじさんは教会の前を通る時には十字を切り、お墓の前を通る時にはお墓を見ないように手で視界を遮り、そんな感じでダッシュボードにポーンと置かれた自動車修理工場の名刺に書かれた住所を頼りに路地を進むのであります。

つづく…
by bananaoka | 2019-09-12 00:00 | Comments(0)