2019年 09月 05日 ( 1 )
 
2019年 09月 05日
'18.04 Read de catorce Vol.8
 
という話。

b0166783_20411580.jpg

と、ここらで我がお宿の場所を調べておきましょう。
小さな村なのですが割と路地が入り組んでいるのと、Googleマップが割と平気で嘘をつくので調べておくのです。
よし、このホテルね。
多分、車は空いているその辺に止めといてねスタイル。
今は空いてないけど、まあなんとかなるでしょう。

b0166783_20411671.jpg

入口横にある受付のお兄さんはスペイン語オンリーだったけれど、片言で見に来ただけと言ってちょっとだけ中を見てみる。
うむ、こじんまりとしていてイイ感じである。
因みにお風呂はシャワーのみである。


b0166783_20411662.jpg

で、ホテルの場所の確認が済んだ所で丁度13時。
テクテク歩いて車を置いた場所に向かいます。

b0166783_20411641.jpg

さてさて、車でこの村にinして荷物置いて早めにゴロゴロでもしますかね?
それとももっかいドローン飛ばしちゃう的な?

b0166783_20411796.jpg

どう思う?ロバ的にはどう思う?

b0166783_20411751.jpg

Cafe el Cactusも開店ガラガラ状態。
土日でガツンと設けて後はノンビリなのか。
ちょいちょい観光で来ているっぽい人も見るのだけど。
と、そんな感じで車の所まで戻ると、奇跡的にトラックが居なくなっていた(笑)ので、出発…
出発、出来ない。
えっとですね、エンジンが掛からないというかエンジンが掛からないんですよ。
セル回れどエンジン回らず、みたいな。
ガソリンはさっき入れたばっかだから嬉し恥ずかしガス欠でもない。
Douiukotodesuka?

つづく…
by bananaoka | 2019-09-05 00:00 | Comments(0)