2019年 02月 28日 ( 1 )
 
2019年 02月 28日
銃を撃つ週末2撃目
 
という話。

b0166783_22245733.jpg

という訳で、22LR弾100発を撃ち終わった我々は次のレベルへ向かう為に一旦カウンターに戻って、ギブミーモアーを発動。
すると選ばれたのは9mm弾とSTIというメーカーの2011というモデル(いわゆるコルト・ガバメント?)。

b0166783_22245827.jpg

こちらもインストラクターからの丁寧なレクチャーがあって安心。
銃ごとに少々違いがあるって事ですね。

b0166783_22245862.jpg

黒と艶の無いシルバーの組み合わせがいい感じですよ奥さん。
こちらも弾丸は100発で、価格は26ドル。
パッケージの包みにVALUE PACKと書かれているのが何ともシュールでして。

b0166783_22245749.jpg

先程の22LR弾と違って、立派な銃弾って感じです。
20発入るマガジンに詰める時のスプリングの反発も中々重たい。

b0166783_22255395.jpg

そんでもってこんな感じ。(距離は7m)

b0166783_22255379.jpg

グレート・ブリテン及び北アイルランド連合王国って感じですね。(なんのこっちゃ)

b0166783_22255409.jpg

その頃、隣のレーンでは45口径の銃弾が発射されており、後ろに向かってカランカランとアツアツ薬莢が飛んでくる訳で…
22LR弾がパンなら9mm弾がバンで45口径がドン、発砲炎もなかなかのものです。
薬莢の大きさの比較はこんな感じ。

b0166783_22255222.jpg

2巡目はターゲットを10mに持って行ってこんな感じ。
イカン!集中集中!
というか、こっちの銃は更にトリガーが軽い。
ちょっと左手人差し指に力が入ると発射される感じで軽い。
(左撃ちで、もちろん効き目も左。 でも、右でも普通に出来る。)

b0166783_22270342.jpg

その頃、更に隣のレーンではバババババババとお祭り騒ぎが発生しており、薬莢が床で踊っている訳で…
9mm弾だか38口径だかが31発入るマガジンを装着した拳銃を今まさに撃ち終わったお兄様が実に爽快な面持ちで立っておりました。
皆と仲良くしなきゃな~と、決意を新たに。

b0166783_22270232.jpg

そして我々の弾も残りわずか。
最後はターゲットを一番奥の15mのちょい奥まで持って行って3発。
ちょっと狙いより下に当たっていたのを補正してちょい上を狙って撃ったら上に集まった的な。

4人で順番に撃っていた最後のターンが巡ってきた時点で1時間を少々超えていたけれど、取り敢えず購入した弾は最後まで撃たせてくれるシステムっぽい。
これにて射撃場でのアクティビティは終了。
射撃場を出た我々が向かうのは…

つづく…
by bananaoka | 2019-02-28 00:00 | Comments(0)