2018年 09月 23日 ( 1 )
 
2018年 09月 23日
Mavic2 Zoom
 
という話。

先日の駆け抜ける歓びの目的の一つは、DJI本社(?)のオンラインショップで購入したMavic2 Zoomの受け取り。
メキシコのDJI Storeで購入すると高くでその差額でアメリカに行く航空券とレンタカー費用を差し引いてもまだ残るという異常事態。
それなら行かねばという訳で予定を組んでいたのですが、出張と絡んで結局自前で買った航空券は不要に。(払い戻し可オプション付けておけばヨカタ…)

b0166783_17331895.jpg

Fly MoreキットとDJI Care Refreshのセット。
ちなみに、日本での(Amazon)価格よりもかなり安かったけど仕向け地で値段が違うのか。
中国深センからの発送でホテルにはとっくの昔に到着してしまう感じだったのでホテルに電話して「泊まりに行くから保管しといてね」と。
税関はスルーで関税の支払いは無し。

b0166783_17331800.jpg

取り敢えず色々入っている物を出して先ずはバッテリーの充電とか。
Fly Moreキットは実際それ程必要ではないのだけど、バッテリーが同時充電出来る社外の充電器が出るまでは充電ハブがあると便利な点と、予備バッテリー2個だけを買うのを考えるとお得ではあるので購入です。
で、充電ハブは中々良く出来た商品でナイス。

b0166783_17331808.jpg

純正のACアダプターにはコントローラーの充電に使えるUSBケーブルが内蔵されていて非常にナイス。
別途USBポートも用意されていて、コントローラーに接続して使う端末の充電に使えるという訳で。
この辺の作り込みもしっかりしていて良く作られている。

コントローラーは寸法は初代と変わっていないとか分厚くなっているとか情報があって、初代で使っていたPolarProのホルダーが使えるかどうか不安だったけれど、結論的には使えて安心。
足(?)に挟んで使うより絶対おぬぬめ。
でもって、コントローラーのスティックがDJI Airと同じく取り外し式になっていて収納時の収まりが良くなっていてナイス。

b0166783_17331751.jpg

で、最大のアレは1インチセンサー(ハッセルブラッド製!)のProにするか、24-48mmズームのZoomにするかって事なのだけど、画質の向上は期待からヌッ外して、光学ズームの視覚効果を取る事にしてZoomって訳です。
その肝心のZoom機構を操作するのはコントローラーの右肩のダイヤルで行うのだけど、そこまで滑らかな制御ではない(スーっと動き始めてスーっとは止めれない)のがこの辺の限界なのか?

b0166783_17335304.jpg

その他、収納時に何気に便利なプロペラを固定するアクセサリーも流用可能。
後は短い脚をちょっと延長するパーツ(着陸時に地面とのクリアランス確保的な)が欲しい感じか。

そして、プロペラはMavic Pro Titaniumの時に出た清音プロペラが付属。
確かに凄く静かになっていて、音で場所を探すのに苦労するレベル。(笑)

b0166783_17335318.jpg

そして何気に嬉しい上下左右前後全方向に障害物のセンサーが付いた事。
左右はアクティブトラックもしくはトライポッドモードの時のみ有効という事だけれど、後ろ向きに飛ばしている時に墜落させてしまった事があるので、後ろに障害物センサーがあるのはいいよ、うん、いいよ。(泣)
by bananaoka | 2018-09-23 00:00 | Comments(2)