2010年 05月 21日 ( 1 )
 
2010年 05月 21日
645Dを見た
 
という話。

この前、軍艦島写真展の打ち合わせの為にイロリ村へ向かう途中、街を歩く人達にちょっと微妙な間合いがあるのを発見。
その間合いの先には、カラーチャートを持ったおじさんと、横に並ぶおじさんとお兄さん。
そして、片側1車線の道路を挟んで鎮座するごっつい三脚とデカイカメラ。

ウホッ!モデルさん撮影?

と、カメラバッグに手を伸ばsh...

んぁ!?
おじさんとお兄さん横並びで記念撮影!?(叫)

一体なんなんだ...
と、カメラを見てみると、ついこの間発売されたばかりのPentax645Dではないか。
さすがデジタル、中判でも気軽にシャッターが切れる。(誤)
例えおじさんの一人が瞬きの瞬間の眠たい顔してても「ファイルを削除する」で無かった事に。
凄いぜ645D、凄いぜデジタル。

カメラ雑誌にも中判の威力的な記事がUPされているのを立ち読み(弱)で読みましたが、さすがというか当然というか、もの凄い解像度なのですね。
解像度というかリアリティ?
コンデジ<<<APS-C<フルサイズ<<<<<<中判
こんな感じ?
凄いぜPentax。

とかなんとか言いつつ何が一番凄いって、価格なのですが。(弱)


カタログはタダ!(激弱)
by bananaoka | 2010-05-21 22:29 | Comments(0)