2010年 05月 14日 ( 1 )
 
2010年 05月 14日
ようやく帰路に就く
 
という話。

※5月5日の日記です。

という訳で、念願の沢田マンションに宿泊。
車中泊と違い、普通の布団にドーンと寝る訳でして、朝までグッスリです。
因みに、マイ枕持込で。(照)


そして朝。
スカッと晴れで気持ち良いですなぁ。
昨晩の沢マンツアーでは、このリフトにも乗せて貰いましたよ。
柱の奥をチョコチョコと触ってるな~って思ってたら、上からジワジワとリフトが降りてきて、いざリフトに乗り込んだらベンチが置いてあったりして。(笑)
貴重な体験でしたよ。


で、朝の散歩。


植えられている植物の世話は誰彼がやっているのでしょうね。


本当に緑が豊かなマンションです。


余りネットでも見ない沢マンの裏手側は小高い丘となっていて、こちらも緑豊か。
お陰で(?)虫も多いとか。
そんな沢マン周辺だが、建設当時は一面田園風景だったようで。


それが今は直ぐ近くに、家電量販店,スターバックス,ホームセンター,ツタヤ,国道,高速ICと続々と出来ていてかなり便利な立地。


前回の日記にも出て来た作業用クレーン。
これが手作りってんだから凄い。
因みに、今でも動くそうだ。


そんな作業用クレーンのある最上階から降りてきて、建物中央付近。
大きなパネルに沢マンのイラスト。
横の小さなパネルには、色々なエピソードや記事の切り抜きが散りばめられていて、細かく読んでいくと相当楽しめるだろう。
この背後にもそのような展示がしてあり、この一角で沢マンの全てが分るようになっている。


そして、昨日撮らなかった地下ガレージ。
止められているのは小型車,中型車。
恐らくいわゆる3ナンバー車はスロープを抜けられないんじゃないか...と。


そんな感じで撮影を済ませ、一旦、目の前にあるスターバックスで朝の甘味処。
さて、今日は泣いても笑ってもGW最終日なので家まで帰らなくてはなりません。

出発!
先ずは前回行かなかった室戸岬へ。


のんびりと海岸線沿いに下って、道の駅とろむへin。
お兄さんが持ってるのはウツボ。


回ってるのはイカ。
人間の目にはハッキリ見えないイカがこうも止まって写るとなんか笑える。
シャッター速度1/2000秒、やっぱいいわニコン。
てか、なんか不気味。(弱)


でもホラ!回ってる!(笑)
シャッター速度1/200秒、やっぱいいわニコン。


で、散々回された挙句干されるイカ。


回される事なくいきなり干されるアジ。


ま、そんな感じですが、ここ土佐はアレですよ、捕鯨。


という訳で、かつおタタキ丼と...


鯨のお肉を頂きます。


生姜と一緒に...
美味であります。

隣の白いのは内臓だそうで。
これは山葵で...
美味であります。


と、そんな感じでまんぷく丸になりつつちょいと用事を済ませ、室戸岬の先っちょまで行ったら今度は、徳島方面へまたものんびりと進みます。
途中、何箇所か気になるポイントで止まったりしつつも、渋滞とは無縁ののんびりロードを進みます。
うーむ、あんまり進んでないような気がする。


ナビの縮尺をわざと拡大したりして進んでる気分を満喫させたりしつつ、やっぱり止まる。
阿佐海岸鉄道の甲浦駅。
総延長8.5km,駅数3駅の短~い鉄道みたいですよ。


発車待ちの車両の中では車掌さんが寝ていました...
うーむ、実に平和。
因みに、甲浦駅の中では、近くのおっちゃんが缶ビールで宴会してたらしい。

そんな甲浦駅の後はもう殆ど走りっ放し。
途中の道の駅で足湯に浸かりながらアイスモナカを食べながらチョイと仮眠したり、徳島に入り、鳴門や淡路の文字を見てテンションUPしたり、徐々に増えてくる関西ナンバーを見つけては、誰か知ってる人かな?と近寄ってみたり、うどん屋を探しても案外無かったり。
で、淡路島は高速使って一気に通過。
追い抜く/追い抜かれる車のナンバーをチェックしてたらあっという間に淡路島の北端。
淡路島走行中に見た一番遠いナンバーは福井ナンバーだった...
頑張れ、福井ナンバー。


で、GWの最後はたこフェリー。
フェリー乗り場に着いたのと出航時間がジャスト同じ。
そのままぬるんとフェリーに乗り込んで出航。
ここまで来たらもうあと少し。
乙自分!

そして、長々と続くGW日記を読んでくれた皆様乙で御座います!

で、いつの話やねんという広島日記に続きます、かな?どしよかな?




本日の移動距離:326km


総移動距離:2,467km(GPSソフトにて算出)
by bananaoka | 2010-05-14 12:14 | Comments(0)