2009年 04月 20日 ( 1 )
 
2009年 04月 20日
伊丹空港/精養軒/回転寿司
 
という話。

カレーラーメンを食べ終わったら、co鉄ちゃんの待つPrinceGreenへ向かいます。
って、そこは何処だ? ミドリ電化...
どんなヒネリですか貴方。(笑)


って事で無事合流し、初千里川堤防。
伊丹空港へアプローチする旅客機が真上を通過していきます。
それにしても、CRJ等の高尾翼シリーズは優雅で美しい。


ちょっとした高台からなので、滑走路も程好く見えてスバラシイ立地。
望遠,広角思い思いのレンズを付けたカメラな人、飛行機を見に来ている人、エアバンドレシーバーを聞きながら謎の暗号で会話する千里川管制塔な人等々、たくさんの人が居ましたよ。


あろう事かFisheyeもDX16-85mmVRも忘れて来たので、VR70-200mmだけで撮影。
飛行機との距離が思いっきり近いので、色々なレンズで色々な撮影が楽しめそうデス。
三脚に広角レンズとリモートレリーズで飛行機と一緒に自分撮りを楽しんでたカツプルが居たりね。


何機かの旅客機を見送ると、誘導灯に明かりが灯りました。
真ん中で沈黙を守っている照明が点灯したら、ものっそい眩しい... 眩しいのレベルで済むのか?
まぁ、いきなり何の前触れも無くMAX点灯にはならないと思うけど。
そもそも何の為の照明だろう。
悪天候時の為の補助なのか?


殆ど無風な伊丹空港周辺でしたが、それなりに流されるのですなぁ。
アプローチの最終段階の機体の動きは見ていてとても楽しいデス。


その後も1機、2機と見送り...
千里川堤防を後にします。


その後、スカイランドHARADAへ移動し、空港の夜景を。


着陸機を撮ってみるも...
200mm(換算300mm),SS1/15秒,F2.8,ISO800...
難し過ぎる...
上手い人ってホント凄いね。


その頃co鉄ちゃんは街頭に照らされていた...

飛行機写真はまだまだ目が慣れていないので、どのようなアングルが面白いか、どのようなシチュエーションが面白いのか、どのような撮影条件が... etc。
先人達の写真やノウハウをチラ見しつつ、いい画が撮れるようになりたいものです。



そんな感じで伊丹空港終了。
晩ご飯は?って事で、一度梅田に寄った後で、精養軒を目指します。
co鉄ちゃんの携帯ナビに誘導され、あれだ!in!と思った瞬間に目に入ったのは、電気の点いていない精養軒。
真新しくなった外装のテントを確認し、メソメソしながら無言で精養軒通過...

した後の絶好のタイミングで「お疲れ様でした!」と声高らかに喋るco鉄ちゃんの携帯ナビ。
携帯ナビも関西圏で稼動していると、笑の間を覚えるのだろうか。

んな感じで、昼のランプハウスに続いて、夜の精養軒も惨敗。
ポークチャップよ... エビフライよ...


で、結局回転寿司へin。
いつまで撮ってるんだと怒られつつ(げめんなさい)、美味しく頂いて本日の営業終了となったのであります。
by bananaoka | 2009-04-20 08:15 | Comments(6)