<< '18.04 Real... '18.04 Real... >>
2019年 08月 31日
'18.04 Real de catorce Vol.4
 
という話。

b0166783_05031946.jpg

ってな感じで半分クラッチを酷使しながら人間トラクションコントロールで走る事暫し、遠くに見えていた煙突(望遠で撮っているので写真では近くに見えるけど)の所まで到着。
そう、この煙突はかつてReal de catorceが鉱山の町として栄華を極めていた時代の名残。


b0166783_04412446.jpg

今でも観光資源として残されているというか放置されているというか、スローなペースと予想される感じで観光用の建屋が建設されている様子でした。

b0166783_04502841.jpg

で、ようやく町の入口あと一つ角を曲がれば町に入る!って所で…

b0166783_04370436.jpg

ダンプさん!何やってんの!
って、どうも瓦礫を運び出しているようで、聞くと今からお昼だそうで、話すとどうも今からメシに行くから13時に戻ってきてだそうで。
まあそのダンプじゃメシ食べに町に行けないヨネ。
って事で車をほんのり横に避けつつダンプの後ろに付けて先ずは徒歩で、in!(なんなのこれ)

b0166783_04384003.jpg

という訳でいきなりですがReal de Catorce(意味的には十四のReal? RealはRoyalで王だから十四の王?)の町を空から一枚。
因みにこの町の正式名称はReal de Minas de Nuestra Señora de la Limpia Concepción de Guadalupe de los Álamos de Catorceという事で、ちゃんとMinas(Mine,鉱山)が入っているというか長い長過ぎる。
ここの小学校ではちゃんと正式名称を習うんだろうなあ。

b0166783_04383934.jpg

更にもうちょっと空撮写真を。

b0166783_04384013.jpg

町の全体でこんな感じでプラスもう少し家々が山肌にあったりする程度。
因みに自分の車は写真奥の黄色の建物の辺りにある訳で。

b0166783_04383923.jpg

で、今回裏側(?)から町にinしようと試みたのは、インターネッツの情報によると「町に来るには数キロのトンネルを抜けてくるしかない」「トンネルまでバスで来てトラックに乗り換える」というような情報がチラホラしていて、あれ?もしかして観光で来た自家用車はトンネル抜けれないのかも?ってのがあったんですよね。

b0166783_04412494.jpg

まあそんな事は無く普通に自家用車OKだったのだけど。

b0166783_04412579.jpg

で、ドローンを下ろして町の散策開始。

b0166783_05142871.jpg

ついでにお昼も食べちゃおうかなというやつです。

つづく…
by bananaoka | 2019-08-31 00:00 | Comments(0)
<< '18.04 Real... '18.04 Real... >>