<< 駆け抜ける歓び三日目 駆け抜ける歓び一日目 >>
2019年 04月 08日
駆け抜ける歓び二日目
 
という話。

b0166783_02252333.jpg

先日のおまえにチェックインはこちらでした。

b0166783_02252113.jpg

いや、貨物船じゃなくて、タグボートでもなくて、屋上にプールのある海辺のリゾート地にありがちなホテル。
何がイイって、そこからドローンをとb…(以下省略)

b0166783_02252298.jpg

そして本日のおまえにチェックインはこちら!

b0166783_02252257.jpg

先っちょ大好きがこぞって押し寄せる要塞のギザギザの先っちょにある小さな出っ張り。
時が時ならばそこには大切な捕虜が幽閉され、大砲で撃とうもんなら海へ落ちちゃうぞ的な部屋。(多分違う)
じゃなくって…

b0166783_02252274.jpg

という訳で、駆け抜ける歓び二日目はベラクルス~ビヤエルモサ(Villahermosa,タバスコ州の州都)~シュプヒル(Xpujil)の約970km。

b0166783_02252249.jpg

昼11時頃に出発し、スプヒル到着は夜11時となりました。

b0166783_02252387.jpg

ベラクルスでドローンを飛ばしてひたすら走り、昼食は飛ばしでビヤエルモサで夕食を食べた後もひたすら走り、夜になってもまだまだ走って本日のお宿に到着する直前にコーラ一本飲んで最後に森の中のダートを走って無事終了。

b0166783_02252315.jpg

明日は400km程の予定なので楽勝だな。(多分)

b0166783_02252396.jpg

本日のおまえにチェックインはこちら。
テントです。
森(ジャングル?)の中のダートを暫く走った先にあるキャンプ場という名のホテル。
屋根の下に張られたテントの中にエアマットと封筒型の寝袋が置いてあります。
共用のトイレとシャワーが施設内にあって、以上終了!的な。
手書きの台帳を見たところ、世界各国からゲストが来ているようでした。
ほえー。
by bananaoka | 2019-04-08 00:00 | Comments(0)
<< 駆け抜ける歓び三日目 駆け抜ける歓び一日目 >>