<< 高速バスで来た 就労ビザ面接 >>
2019年 04月 06日
在留カード…
 
という話。

さて、用事が終わったから帰ろうじゃないか!
じゃなくて、在留カード…

b0166783_00533200.jpg

で、何の写真だいって話ですが、在留カードは普通に忘れ物として預かってくれていて、「あ~、やっと取りに来たよ」ってな感じで渡してくれました。
ありがたやありがたや。
そんな訳で、いよいよ帰りますかって事で荷物を預けているホテルに向けて歩いていると見つけたんですよ。
メキシコの中のTOKYO!
これは結構古くからありそうな店構え。
さっき昼ご飯的なやつはもう食べているので二回目の昼ご飯はカロリーゼロ!

b0166783_00533248.jpg

店先はこんな感じになっておりまして。
もう雰囲気を察するには十分ですよね。
下向いて歩いてても気が付ける優しさ。(?)

b0166783_00533118.jpg

この写真を見て、ここがメキシコだと思う人はそうそういまい。
招き猫に博多人形(か?)に刀の置物に松竹梅ですよ。
食品サンプルは日本から持ってきたのだろうか?
親子丼の食品サンプルのどんぶりとの境目が経年変化で浮いているのというお約束まで完全再現。

b0166783_00533171.jpg

これはinせざるを得ない訳で、何だか約一名違う人が居る気がするけれど、inせざるを得ない訳で。

b0166783_00533192.jpg

どうみても観光地の入口にある大きな駐車場を持つレストランというか食堂の二階席ではないか。
おかしいな、日本に帰って来ているつもりはないのだが…
因みに、お姉さんは寝ている訳ではない。

b0166783_00545190.jpg

でもって、何にするよと熟考の末、その食堂の実力を知るバロメーターと言われている(誰が言っている?)カツ丼と、その食堂の誠実さが現れると言われているカルピスと、その食堂の…、コーヒーゼリーを注文。
なんか無茶苦茶だな。

しかし、新元号令和が発表されて平成も終わりを迎えようとしている中、実に昭和な写真ではないか。

b0166783_00545101.jpg

と、昭和な空間でボケーっとしているとカツ丼登場。
横に付いてきた浅漬けと相まって城下町に続く観光地(駐車場がでかい)の昭和の食堂を完全再現。
これはもしかして快挙ではなかろうか。
誰が作ってるんだ?

b0166783_00545184.jpg

カロリーゼロなので浅漬けで程良くリセットしつつじっくりカツを味わって食べ終わるとフルーツが出てくるなんて、もうホントに昭…
もういいか。
がしかし、どうした僕のコーヒーゼリーはどうした?
と、オロオロしながら3口でフルーツを終わらせると、すかさぐコーヒーゼリーが運ばれてくる訳で。
なんだこのレスポンス。

b0166783_00545121.jpg

アイスが日本のソフトでクリーミーなタイプではなく、シャープでシャーベット的なやつだった点以外は百貨店の最上階にある甘味処のそれと同じであった。
絶対ここのオーナーは日本の食堂の出身。

b0166783_00545040.jpg

そんな訳で、メキシコシティの中にある治外法権TOKYO RESTAURANTEを堪能。
リアルに昭和の観光地にあるレストランを再現しているのでご注意ください。
つまり、味も実に大雑把なソレであるという事です。(笑)

因みに隣のお店は所謂セクシーショップ。
Vibraはスペイン語で振動です。
勉強になりますね。

よし。

ホテルに帰ろう。

b0166783_00572587.jpg

で、ホテルに到着すると陽気にリンゴを頬張っているおいちゃん。
このおいちゃんはホテル専属ハイヤーの運転手。
こないだシティに来た時に鉄道模型のお店とか空港に行くのにお世話になったおいちゃん。
ポソレの美味しいお店(La Casa de Toño)を推しまくっているのもこのおいちゃん。
食べに行ってきたよって報告したらものっそい喜んでくれた。(喜)
地元の人の言う事は聞くに限りますな。

b0166783_00575696.jpg

という訳で、ホテルに預けていた荷物を受け取り、アグアスカリエンテスへのバスが出発する北バスターミナル(Terminal Central de Autobuses del Norte)へ。
今回は別のおいちゃんが運転手。
お酒が好きなおいちゃんは通りにあるお勧め酒場を紹介してくれるが早過ぎてGoogleマップが追い付かない!(笑)

ソチミルコ(Xochimilco)でプルケ飲んだよ!と話をしたら、そうかいそうかいと喜んでくれた。
地元の酒は飲んでおくに限りますな。

b0166783_00572559.jpg

今回の車はスライドドアの窓ガラスが開かないタイプだったのでいつものアングルは撮れず。
北へ北へ向かい、テルミナル デル ノルテまであと少しです。

b0166783_00572573.jpg

到着!広い!
メキシコシティにはバスの行先に応じて東西南北にバスターミナルがあるので、どこのバスターミナルに向かえばいいのかチェックしておかないと、羽田便かと思って羽田空港に行ったら成田便だったでござる事件と近い事なるので注意です。

b0166783_00572694.jpg

既にチケットを買って印刷まで済ませているので、ここでやる事は無いのだけど、念の為にバス会社のカウンターに行ってチケットを見せて確認。
はい、何もする事は無さそうです。
それにしても行先表示の多さよ。
北に向かうバスだけであの数だって事でしょう?
凄いな。

b0166783_00572468.jpg

大きな放射状になっているターミナルの待合室はバス会社によって大きく分かれていて分かり易い。
バス会社の名前の書いてあるゲートを出るとその会社のバスが待っているという事です。
そのゲートを通る時には、一応、空港のそれと同じようなセキュリティチェックがあるけれど、ちょっと形式化している感じで真剣ではないなという印象。
という訳で、バスに乗り込みます。

つづく…
by bananaoka | 2019-04-06 00:00 | Comments(0)
<< 高速バスで来た 就労ビザ面接 >>