<< 就労ビザ面接 就労ビザ >>
2019年 04月 04日
晩御飯
 
という話。

そんな訳で就労ビザ取得への1日目は申請受付の確認と指紋の採取と写真の撮影だけで終了。
疲れを取る為にホテルで気絶し、夕方になってからモソモソと行動再会。
そう、晩御飯です。

b0166783_02501509.jpg

朝から晩まで一日中楽しそうですね、貴方たち。

b0166783_02501690.jpg

という訳で、今回もやってきました。
Rokaiです。
和食屋さんです。

b0166783_02501616.jpg

しっかりとした和食を出してくれるのでナイスなんです。
前回のメキシコシティに来たら系列のお店に行くのが日課となっているのです。

b0166783_02501615.jpg

今回は、ちゃんと余裕のある時間に来ているので全部のメニューから選択可能ッ!
だがしかし、完全に放流されると無限に頼んでしまい、カウンターに並ばなくなってしまうので、セットメニューからいかせてもらいます。(照)
いやはや、美味しくてペロリですよペロリ。

b0166783_02501638.jpg

お次はお鮨9種がスタンバイ中。
話し相手も居ないので凝視ですよ凝視。
と思いきや気さくな板さんが話し相手になってくれて有り難い。

b0166783_02501560.jpg

これを目の前にして心拍数が上がらない日本人は果たして居るのだろうか、と、私は問いたい。
そしてもちろん有り難く頂きマウス。(美味)
板場では、メキシコ人の板さんもテキパキと調理をこなしていて頼もしい限りです。
Guadalajaraの系列店も日本人の板さんと同列で素敵な仕事っぷりで握ってくれるメキシコ人の板さんが居てて最高なんですよ。

b0166783_02515188.jpg

そして〆に(?)ネギトロ丼をババッとかき込んで終了です。
隣の系列のラーメン店にハシゴするか迷ったんですけど、ここは中々他ではお目にかかれないネギトロ丼で。

b0166783_02515139.jpg

そんな訳でまんぷく丸になったので、幸せ一杯の油断しきったノヘラ顔(どんな顔や)で引き続きややロボコップ状態でテクテク歩いてホテルまで帰ります。
メキシコに春を告げるハカランダも日本の桜と同じくパッと咲いてサッと散る系ですね。
いや、春と言うか既に夏なんだけど。

b0166783_02515111.jpg

巨大二重ロータリー(ラウンドアバウト)を仕切る交通警察官。
信号のタイミングで車が来ない時の皆でワイワイ世間話と、信号が変わって車が来るようになった時の仕事っぷりの温度差が激しくて笑える。
まあ、油断して世間話してたら車が突っ込んでくるという緊張感に満ちているのかもしれないけど。(笑)

b0166783_02515133.jpg

という訳で、夕暮れ時の独立記念塔。
実に立派なモニュメントですよ。
で、上の女神(?)の台座部分にある扉が昼間は半開きに見えて心配していたのだけど、夜に見たらちゃんと閉じてて安心。


b0166783_02515046.jpg

そしてこちら、レフォルマ通りをひっきりなしに往復している二階建てバス。
二階建てバスが走っているのはこの路線だけだと思うけど、別の路線では2連結とか3連結の長いタイプのバスも走っていて、少しでも車渋滞を減らそうという当局の気合を感じる訳ですよ。(と言いつつ廃止になったトロリーバス路線もあったりする)

b0166783_02521819.jpg

おや、こんな所にKawasaki ER-6fさんじゃありませんか。
ここで頑張っていたんですねえ。

b0166783_02521874.jpg

メキシコシティは大都会ですよ、皆さん。
そして、わざわざ行ってはいけない所に突入しなければ、世紀末マッドシティでもなんでもないです。
しかしながら、リアルマッドシティが直ぐ近くにあるのは事実なのでご注意って感じでもあります。

しかし治安は人それぞれの肌温度ってのがあるのでちょっと置いといて、メキシコシティがなんとも魅力的なのは、このような都会的なビルと16世紀からの歴史的な建物が混在していて、更にメキシコらしいごちゃごちゃとした色々(端折る)がその隙間を縫うように混在していうという所。
これは是非来て実際に見てもらいたいところ。

b0166783_02521876.jpg

ってな感じでテクテク帰ります。
ちょっと挑戦するモチベーションが無くてやっていないけれど、このシューって走るやつどうなんだろうね。
特定のステーションも無い感じで、どこでも乗っていってその場にポンで良さそうな感じなんだけど。
ムムム…
日本でもこういうのやってみると良いのかもしれないけど、何かしらんけど無茶苦茶しよる奴が一定数居るんだよね、多分。

b0166783_02521724.jpg

おっと言い忘れていました。
メキシコシティ…に限らずメキシコ全般、思わぬトラップが色んな所にあるので歩く時にはご注意ください。
このお兄さんも一歩間違ったら華麗に前転ですからね。
マンホールの蓋がどっか行ってたり、側溝の蓋があると見せ掛けて錆びて朽ち果て寸前だったり。
まあ、色々と仕掛けが施されていますので。
車でも同様ですよ。
交差点曲がったらいきなり大胆に道路工事してたりするので。

という訳でホテル着。
熱いシャワーで滝行を行い体を温めた後は、会社から送られてきためたくそ分厚い書類の中から重要な部分を抜き出して明日の予習をしながら寝る事とします。
by bananaoka | 2019-04-04 00:00 | Comments(0)
<< 就労ビザ面接 就労ビザ >>