<< メキシコで4番目 まるで新くなったカメラ >>
2019年 03月 29日
往復1,000km
 
という話。

パスポートを500km程離れたハウスにヌッ忘れてきた為に土曜日をまるっと使った往復1,000kmのドライブを強制された訳なのですよ。

b0166783_07520109.jpg

元々の予定が土日を現在地のTolucaで過ごす予定(土:Nevada de Tolucaに登る,日:ロボコップ休暇)だったので、レンタカーを予約していたのですよ。
中型車クラスを。
画面上では、三菱ランサー若しくは同等と書かれていたので、まじかよ2リッターターボ四駆かよ、同等になった場合はスバルのインプレッサWRXだよなあ、もしかしてまさかのSTIだったりするんだよなあどうしようとソワソワしつつハーツのカウンターに向かうと、可愛らしいお嬢さんがポツリ。
「小さいのしかないよ」
だよね、うん、だいたいそうなんだよ。

という訳でChevrolet Aveoがお出迎え。
ま、まあいい、アクセル踏んで前に進めばいいか。

b0166783_07520179.jpg

そんな訳でグングンと北へ向かいます。
誰でも運転できるようにか、こちらのレンタカーにもATが普及してきており、ヨーロッパのレンタカーでMTとATの選択が出てこなくなる日も近いのか。
で、肝心のこの車は懐かしの(?)4速ATながらも、高速道路でちゃんとスピードが出る。
ドアを閉めるとバイ~ンとポップな音が響き、ガタガタ道を走るとインパネ奥からビヨヨヨヨンと聞こえてくるのは徹底した低コストのなせる技か。

b0166783_07520183.jpg

それにしてもいい天気でして、ドライブ日和ですよ。
本当だったら三菱ランサーEVOか、スバルインプレッサWRX-STIだったのになあと、そこだけが残念なのですよ。
いやもしかしたら、FORD FOCUS RSだったかも?

b0166783_07520182.jpg

そんな事を考えつつ心を無にしてハイウェイをひた走り、お昼には順調にケレタロ着。
そしてここでお昼ご飯。
ケレタロの市街地から少しだけ離れた南の方にあるデリ牡丹でポキ丼。
ちょうど開店から2ヶ月という日だったのでお祝いも一緒に出来てなんともいいタイミング。
色々な美味しいが混ざったポキ丼もウマウマでもう、実にありがたく疲れも回復ですよ。

b0166783_07520243.jpg

そして本日のおまえにチェックインはここ。
ホテル太陽。
いやいやそうじゃない。
まだ家にも到着していないではないか。
というかこの車、リアドア交換してるね!
まともな生産ラインならば車体とドアは同時に塗られるので色がずれる事は無い訳で。

b0166783_07520260.jpg

そんなこんなで家に着いてパスポートを握りしめ復路スタート。
往路でお昼を食べたケレタロを越える頃には22時過ぎ。
まだまだ先は長い。
だがしかし、ここから少し進んだSan Juan del Rioには、日本の牛丼チェーン店すき家がある!
Googleマップ情報によると23時まで営業しているという優良店!
メキシコなのに!土曜日なのに!

b0166783_07520254.jpg

そうそう、メキシコの現在のガソリン価格はレギュラーでリッター約116円となっており、日本と比べてそう安い訳ではない。
因みにアメリカは今安くなっていてリッター60円後半とか。

b0166783_07520040.jpg

で、すき家は閉まってました。
閉店作業をしていたお兄さんによると22時までとの話。
だよね~。

という訳で、素早く車に乗り込み走り倒して0時半にホテル着。
往路558km(9時間44分),復路513km(4時間58分),合計1,071kmの強制駆け抜ける歓び終了。
復路は不要な休憩も食事もしなかったからさすがに早かった。
往路で途中気分転換に下道を走らなかったらすき家の22時に間に合っていたかもな~…という感じで、就寝!
明日のNevada de Toluca登山に備えます。
by bananaoka | 2019-03-29 00:00 | Comments(0)
<< メキシコで4番目 まるで新くなったカメラ >>