<< 油断 空港近く >>
2019年 01月 26日
DJIスマート送信機
 
という話。

b0166783_12192541.jpg

魅力的な製品をこれでもかと繰り出してくるDJIに我々は四方から囲まれているのですが、そんなDJIが先日リリースした高輝度液晶パネルを搭載したAndroid端末を内蔵したコントローラー。
こないだアメリカに出張に行った時に近所のドローン専門店に出向き、CrystalSky(DJIドローン専用高輝度モニター)を6時間程眺めていたのは皆様御存じの通りかと思いますが、きっとアリゾナやニューメキシコの強烈な日差しの下でもハッキリクッキリとビキニギャルが日焼けを楽しんでいる様子が見れるであろう高輝度モニターをコントローラーにくっつけちゃったよコノ野郎ってな訳なんですよね。
まあなんというか、アリゾナやニューメキシコでビキニで日焼けなんぞしていたら一瞬でエライコッチャになるのでドローンに水を入れたバケツを引っ掛けてビキニギャルを冷却に行かなきゃって話ですが、まあここではそれは置いといてですよ、うん。

色々見ていると、それなりに利点はありそうなのでバイナウしても良さそうな気もするのですが、Mavic Proで露出のコントロールをマニュアルにした時にSSとISOの設定をコントローラーの右肩のダイヤルとC1/C2ボタンの組み合わせで任意に変更出来たのが、Mavic2 zoomになって出来なくなってしまっている事に対し、増設された操作系にそれらの操作がアサイン出来るなどのギミックがあればいいのだけれど、そうでもなさそう?(今は、露出オートにしておいて5Dボタンの左右で露出補正を行い任意の露出にした後でAEロックを掛けるという方法を取っている)

b0166783_12192414.jpg

後は単純に画面の場所の問題で、今までこんな感じで運用しているので、液晶画面がコントローラーの上にある方が操作しやすいのでは、というやつ。
何度か下の脚に挟んで使ってみたものの、やはり上に戻しているし…
使っているAndroid端末は殆どアプリを入れず、地図はオフラインマップをダウンロードしておいて4GもWiFiもBluetoothも切った、いわゆるスタンドアローンの専用機的な状態で使っているので、DJI GO4アプリが不安定になったりする要素はかなり低い状態。
画面の輝度という面ではCrystalSkyが良いのは分かっているのですが、いかんせんCrystalSkyはDJI専用品でHDMIの入力が無い。
もしCrystalSkyにHDMI入力があって、ドローン飛ばす時以外にもPCや一眼の外部モニター的な使い道があったらいいのにと思うのであります、はい。

長いな…(照)
by bananaoka | 2019-01-26 00:00 | Comments(0)
<< 油断 空港近く >>