<< 4K映像 うまい、うますぎる >>
2018年 11月 26日
Zゲージ
 
という話。

先日、その可愛さに思わず「Esto por favor!」と言わざるを得なかったZゲージ鉄道模型。
ええ、アメリカでは殆ど見ないスケールなのと同じく殆ど見ないヨーロッパの車両なのでつい。

b0166783_02020225.jpg

mini-club(Zゲージのmarklinでの呼称)25周年記念の機関車といくつかの貨車のセットを指名。
それにしても小さい、小さ過ぎる。

b0166783_02020148.jpg

これでいて電車らしくパンタグラフからの集電も出来るってどういう事よ。

b0166783_02020231.jpg

縮尺1/220,軌間6.5mmという小ささ(Nゲージは縮尺1/150,軌間9mm)なのでちょっとした編成ならちょっとしたテーブルの上にも置ける。
HOゲージでこれやったらどんだけ必要なんだって話。

b0166783_02020185.jpg

本当はコレを買いに行った的なHOゲージ(縮尺1/87)のFerromex ES44AC機関車を並べるとこう。
でかい!小さい!(笑)

b0166783_02020110.jpg

後ろに写っている箱は何だっていうとスターターセットってやつで、レールだけでなくポイントもいくつが入っていて基本的なレイアウトが作れるセット。
最初の写真の機関車と共にアナログ式なのでデコーダーを乗せてDCC化したい所です。
by bananaoka | 2018-11-26 00:00 | Comments(0)
<< 4K映像 うまい、うますぎる >>