<< リフレッシュ いきなり停電 >>
2018年 04月 13日
4TB
 
という話。

b0166783_06130144.jpg

デジタルカメラの撮影データが1999年頃から残っているのですが、RAWで撮り出した2010年頃から撮影枚数的にも容量的にも増え方が大きくなり、2018年に入って2TBでは足りなくなってきました。
(実際は連写しまくりのレースやエアショーの撮影データは別のHDDにあるので、もっと早く2TBは突破していたのだけど…)

だので、メインの撮影データ置き場用のHDDと、それのミラーバックアップ用のHDDを4TBの物に変更。
古いHDDは使い始めてから3年程経った頃なのでちょうど良い時期かなと。

という訳で、購入したのはいつも使っているWestern Digital製の4TB HDDなのですが、筐体の金型がどうかしちゃってるのか、はたまたそういう(どういう)コンセプトなのか、筐体の上側のエッジが効き過ぎていて指が切れそうなレベル。
これじゃ手触りが悪いので、ナイフの背中で丸く削って一件落着。
使われているプラスチックの素材もちょっと落ち着きのない感じ(分かりますかねぇ)でコストダウンの香りが…
まあ、中でクルクル回っているHDDがきちんと機能してくれればいい話なのだけど、次は東芝のHDDとか試してみるかな。
by bananaoka | 2018-04-13 00:00 | Comments(0)
<< リフレッシュ いきなり停電 >>