<< 綺麗な夜景の小さな町 Semana Santa >>
2018年 04月 01日
何が始まるんです?
 
何が始まるんです?

という話。

「何が始まるんです?」

b0166783_12491004.jpg

メキシコの警備会社の車は割と本気。
ベースはFORD F-150。(1枚目)
凄く小さな開口部からやり取りをしていた。

b0166783_12490936.jpg

が、こっちの本気度の方が更に凄いな…



b0166783_12493944.jpg

昼間にチラリと街歩きをしつつ写真を撮りつつ情報を探りつつ見つかった情報を元に一旦ホテルに帰って昼間の分を整理しつつ時間待ちという行為。



という訳で、復活祭というイベントに潜入してきたのですが、教会(1762年建立)の入口に陣を置き、地元のカメラのおじさんと写真を撮っていると、どうやら後ろにいた家族が教会の管理者だったらしく、花火が上がったのを見上げていると、「塔に上るか?」的なお誘い。(その前に教会の祭壇の裏側にも案内してくれた…)
上らない訳がないじゃないですかやだもー。
という訳で、復活祭もクライマックスに近づき、音楽に合わせて花火や歌が鳴り響く中、鐘塔に上ってきました。
ありがたい以外の言葉が見当たらない。

<photo src="v2:2282499976:l">
物凄い数の鍵の束の中から一つを探し出し、鐘塔へ続く螺旋階段への入口がオープン。

<photo src="v2:2282499975:l">
例によって、激狭ステップ。
油断すると一瞬でゴロンゴロン。

<photo src="v2:2282499974:l">
途中の踊り場から一枚。
このアングルが撮れるチャンスは非常に少ないと思う。
元々はここにパイプオルガンが設置されていたらしい…

<photo src="v2:2282499973:l">
鐘塔の最上階に。
これ以上は足場を組む事になるのか…
大小様々4つの鐘が吊ってあった。

<photo src="v2:2282499972:l">
鐘塔からの眺め。
遠くに別の教会が見える…
眼下では、司祭の説教と、集まった人々。
司祭が居るステージを中心に左右と前方の3方向に延びる人々の列。(つまり、写真には片翼が写っていない)
壇上には音楽隊も居て、説教と説教の間の歌や演奏を担当していた。
もちろん最後は皆で歌い踊るので、今思えば、説教の間の演奏はその時の為のウォーミングアップのようですらあった…

<photo src="v2:2282499971:l">
写真を撮っていると良くこういう機会に恵まれる気がする。
本当にありがたい。
本当にありがとう。
ほんの単語のスペイン語でしかお礼が言えなかったのが非常に申し訳ない…(泣)
by bananaoka | 2018-04-01 00:00 | Comments(0)
<< 綺麗な夜景の小さな町 Semana Santa >>