<< やったね! ハラペーニョの皮 >>
2018年 02月 13日
ニューカマー
 
という話。

今日のニューカマーはコレ。

b0166783_01445764.jpg

ドイツのWera社製のコンパクトなセット。
ビット各種(+,-,ヘックス,トルクス,ソケットアダプター),ソケット(5.5~13mm),エクステンション,ラチェットハンドル,ドライバーハンドルが全部セットになっている感じ。

b0166783_01450431.jpg

+のビットが異様に種類が分けられているのに、-のビットが一つしか入っていないのが面白い。(笑)
これは別売りで入れ替えてもいいかも。

b0166783_01451014.jpg

Vitronixの似たようなやつを工具箱袋に忍ばせていたけれど、これではちょいと物足りない感じだったのでね。
激しく狭い所でチョコチョコするには便利なのだけど。



b0166783_01465577.jpg

程良く雲が出ている良い天気である。
食料の買い出しくらい行くかな~…
というか、家の様子を見に帰るべきか?
そういえば、年賀状はまだ全然届いてない?(笑)
年賀状っていつの話ですか?って感じですな。
by bananaoka | 2018-02-13 00:00 | Comments(4)
Commented by 異邦人 at 2018-02-18 01:04 x
道具にこだわり始めましたか?
蘊蓄を一つ
+ドライバーの規格はPHが世界標準ですが
日本はJIS規格で微妙に違います
特に1番は違いが大きいようで
日本製バイクの整備には日本製のドライバーが必要だ!
って熱く語るアメリカ人のHPがありました
2番の場合違いはほんのわずかですがガタが発生します
磁力がないとネジが落ちる場合は
精度が悪いのではなくてネジとドライバーの規格が違うのかもしれません
私はアメリカでも日本製のネジを使うのでドライバーも日本製を使用しています
ちなみに私は磁化したドライバーは大嫌いで
チタン製のドライバーが欲しいのですが
PB SwissのはPHなので買いません
Commented by バナOKA at 2018-03-09 02:21 x
異邦人さん>
+ドライバーの規格なんて考えた事もありません!(汗)
大中小くらいの差があるかなくらいの感じで、ネジに合わせてナメそうかどうかちょっと考えるくらいで。
精密ドライバーで回すようなネジもネジロックされてたりするとあっさりナメて終了で、物が小さいだけにリカバリーも大変だったり、と。
しかし、整備のプロはやはり全然違う世界に居るのですね。
異邦人さんはアメリカ在住なのでしょうか?
アメリカでも日本製のネジを使う、という所に、ただならぬ情熱を感じます。
そして、使われてる日本製ドライバーのメーカーも気になります。
Commented by 異邦人 at 2018-03-26 00:36 x
いえいえ私は日本在住でトラブルがあると飛んで逝く人だった(過去形)です。
日本から道具や部品を持ち込みます。
アメリカ人は「そんなの近くで売ってるよ」とか簡単に言いますが彼らは車で3時間でも近い範疇なので無視です。

本当にネジとドライバがぴったり合うと
食らいついてピットがホルダから抜けます
だからピット交換式は使わない

以前なんかの本でベッセルは+ネジの規格に造詣が深いって書いてありましたがネットではそんな情報は見つかりません。
私はモノタロウブランドの安いのを使ってます。

私は趣味もあってネジ(ボルト)にはうるさい人です。
M2からM200ぐらいまで色々締めたなぁ~(遠い目)
Commented by バナOKA at 2018-03-29 10:25 x
異邦人さん>
そうだったのですね!
確かに、アメリカの人からすると、車で数時間は直ぐそこですね。(笑)

適切な工具を使うことの意味合いは、無駄な工数やらリスクを減らしたり、と、製作や整備の中の大事な所ですよね。
何度もビスをコロコロ落としたりしてる場合じゃない、と。

M200!?
タンカーのエンジンマウントか何かでしょうか!?(汗)
<< やったね! ハラペーニョの皮 >>