<< Slow Speed Inte... LED化キット >>
2016年 10月 06日
続タッチアップ
 
という話。

一旦組みあがったCN EMD SD75Iですが、良く見るとメタルパーツで再現されている手摺の一部の塗装が剥げでいる事に気が付いてしまったんですよ。
写真に撮ってまじまじと見ないと分からないのだけど、気が付いてしまったんですよ。

それに加えて、ディッチライトの裏側と足元からLEDの強烈な光が漏れている事にも気が付いてしまったんですよ。

b0166783_04310317.jpg

先ずはディッチライトの光漏れから。
という訳で、チップLEDの裏側に黒い塗料を乗せて遮光。
それに加えて、ディッチライトの裏側の塗装が薄いのが原因でもあるので、手摺のタッチアップで塗料を調合するのに合わせて塗る事にします。

b0166783_04311411.jpg

そうそう、ヘッドライトの配線を並列から直列にして抵抗値を変化させ、ヘッドライトの明るさとディッチライトの明るさを合わせました。

b0166783_04312011.jpg

で、ここが塗装が剥げている所。
良く見ると、点検扉の角も塗装が剥げている...
ここは保管用のポリカーボネートケースの角が当たっている事が分かったので、当たっている部分をデザインナイフで削り取って対策。

b0166783_04312888.jpg

という訳で、赤と白を混ぜて調色的な何か。
多分、オレンジを少し入れないといけない的な何か。

b0166783_04313398.jpg

で、塗るのに使うのは針。
例によって塗るというより塗装を乗せる的な。

b0166783_04313983.jpg

うむ、模型屋さんに見られたらブッ飛ばされそうな調色だったけれど、塗ってみると全然分からない...
という訳でタッチアップ完了。(全てが終わった最後に、すっかり忘れていた(照)点検扉の角もタッチアップ)

b0166783_04314434.jpg

前端の手摺はTACKY GLUE(乾燥しても完全に固まらないナイスな接着剤で、Athearnの組み立てラインでも使われているとか)で固定。

b0166783_04315003.jpg

CN EMD SD75Iについては、まだやる事リストは残っているのですが、ここで一旦作業終了。
次のターゲットに移動です。
by bananaoka | 2016-10-06 00:00 | Comments(0)
<< Slow Speed Inte... LED化キット >>