<< レンズキャップ 北米国際自動車ショー >>
2015年 01月 21日
レトロスペクティブ5再検討
 
という話。

先日のNAIASには再度積み込み方を検討した結果レトロスペクティブ5でカメラを持ち出しました。

b0166783_2253954.jpg

先ずは底面に右側に寄せてフード逆付けにした70-200mmF4を置き、その上にL字型のセパレーターを設置し、左側には底面まで通じる窪みが出来る感じに。

b0166783_22531730.jpg

次に左側の窪みにカメラのグリップ部が入り込むようにカメラを置く。

b0166783_22531994.jpg

次に右側にカメラに装着していない方のレンズを置く。
これでキッチリ隙間無くレンズ2本とレンズを装着したカメラが収まりました。

b0166783_22532253.jpg

撮影中は右側のスペースに70-200mmF4を立てておき左側のスペースはもう1本のレンズが待機といった感じで、撮影中の使い易さも中々でした。

しかしあれだなあ、ヒットする対象が物凄く狭い話だなあ...(汗)
ミラーレス一眼デジタルカメラをレンズ3本構成で使っていてレトロスペクティブ5を検討している方、見てますか~?
by bananaoka | 2015-01-21 00:00 | Comments(0)
<< レンズキャップ 北米国際自動車ショー >>