<< ガレージのシャッター Dream Cruise Vo... >>
2014年 08月 25日
Dream Cruise Vol.2 '13.08.17
 
という話。

Vol.1を経てもまだまだ残る写真達...
散髪という休憩を経て昼過ぎに帰ったのだけど、夜まで居たら一体どうなっていたのだろうか。
という訳でVol.2スタート。

b0166783_749238.jpg

アメリカの正装(?)に身を包み、旗を振るおいちゃんには盛大なクラクションの喝采。
自分とこの国が大好き!素晴らしい!

b0166783_7492962.jpg

全身ラッピング仕様のコマーシャルビークル。
図体がデカイので良く目立つ!

b0166783_7492398.jpg

引き続きせっせと旗を配るお兄さん。
50年代のポンティアックも新車じゃないの?という輝きでため息出ますね。
これだけの層が古い車を愛でているという事は、ユーザーの要求に応じて時間を掛けて作り込むプロフェッショナルな仕事をやってのけるショップがいっぱいあるという事だと思う。
凄いね。

b0166783_7503021.jpg

おっとこれはヒャッハーマシン。
8,500ドルだそうです。
安いと思う。
そして多分公道走れると思う。

b0166783_7501087.jpg

だって、これが公道走れるんだから、バギーが公道走れない訳がない。
改めて見てもホント凄いよなあ。

b0166783_7502438.jpg

これも凄い。
ボンネットって本当は要らないんじゃない?と思えてきた。(笑)
これって多分大型トラック用のディーゼルターボエンジンを載せてるよね。
日本だと船舶とか大型のショベルカーに載っているような無骨なエンジン。

b0166783_7503556.jpg

ラッピング会社のコマーシャルですが、天晴れです、天晴れとしか言いようがないです。

b0166783_7524195.jpg

そしてこのドヤ顔である。
もちろんドア全開で走ってきて、カメラを向けたら完全停止して「ドヤァ」ですよ。

b0166783_7514546.jpg

と、ちょっとお腹が空いてきたので沿道から離れて停車している車を見ながら移動です。
うーむ、見事なフェニックス。
このフェニックス模様、ステッカーがディーラーオプションで購入できたという話を読んだのだけど、ステッカーを買ってまさか自分で取り付ける(貼り付ける)というオプションだったの?
いや多分工場でプロが貼り付けて上からクリア塗装で保護していたのだと思うけど、DIYでこれを貼ろうと思ったら相当大変じゃない?

b0166783_7524874.jpg

と、無駄にモヤモヤしていると楽しそうなティーンズがお水を売り歩いていたので水の購入と写真撮影のギブアンドテイク。
こういう被り物好きだよね、こっちの人。

b0166783_7515252.jpg

こっちでは一般的に軍隊はヒーローです。
立派なラッピングカーを作り、イベントに掛け付けて展示してありました。
日本でこれをやろうとしたら間違いなく萌え(死語?)に走って微妙な事になるんだろうな...

b0166783_7525588.jpg

さて、水は得た、寝るには早い。
次は何かお腹に入れる物を...

b0166783_7515848.jpg

いやいやいやいや、これまた何て綺麗なカマロさん。
1967年のインディ500のペースカーですってよ。

b0166783_753185.jpg

ぬぐぐ、なかなか前に進めん!
こっちはC2コルベット専門のビルダー。
何でも、ゼロベースからカスタムメイドしているっぽいぞ。
ボディショップとかの域を超えまくりじゃないですか。

b0166783_752944.jpg

そして、スタッフに熱心に質問する人が多い多い。
立ち止まって話し込んでいるので中々写真が撮れない。(笑)

b0166783_7531392.jpg

キャッチフレーズもいい!
当然いい値段するんだろうけど、そこに価値を見出す人が多いって事かと。

b0166783_7521712.jpg

そしてようやくランチにめぐ... ぐ!?
窓に引っ掛けるランチテーブルで60'sを演出しまくりか~い!

b0166783_753285.jpg

こっちは誰もが通った事のある切ないシーンの再現か~い!(笑)

b0166783_7545661.jpg

こっちはターボキット取り付けでパワーアップか~い!
もうね、ちょっと質問したらオーナーのおっちゃんがね早口でね、嬉しそうに色々話してくれるんだけど超早口でね、何言ってるのか全然分からないというね。
早口じゃなくてもすぐに単語を見失って分かんなくなるんだけどね。(ほっといてつかあさい)

b0166783_753553.jpg

で、ようやく到着。
疲れた...

b0166783_7551083.jpg

近くに居たお母さんに手タレしてもらって一枚撮って...
いただきまース。

b0166783_757832.jpg

Katoさんが居たらここから暫く離れないだろうな。
これに乗って帰る!とか言い出すんだろうな。

b0166783_757342.jpg

その横のちっちゃいのは駐車スペースの1/4しか使っていない!(笑)
だもんで女の子に大人気。
これなら駐車も楽々だし、彼との距離もウフフ!的な。(笑)

b0166783_758885.jpg

それと比べてFORD GTときたらもうね。
これナンシーシー?と問い詰めたい。

b0166783_7572612.jpg

丁度オーナーが居たみたいで、知り合いらしきおっちゃんに鍵投げて「エンジン掛けてみ」的な事を言うもんだからおっちゃん元気になっちゃって何度もアクセル踏み込んじゃう訳で。
近くにお婆ちゃん居たらブッ倒れちゃうんじゃないかと思う大音量にさすがのアメリカ人もひいてた...
おっちゃんやり過ぎ。

b0166783_862958.jpg

直ぐ近くではお婆ちゃんが懐かしいスタイルの車にお爺ちゃんとの初デートの事を思い出しているというのに。
危うくお婆ちゃんがお爺ちゃんが待っている所にドライブしに行く所だったんじゃないかと。(縁起でもない)

b0166783_86196.jpg

まあ、懐かしいスタイルの車達も何だかおかしな事になっちゃってるのだけど。

b0166783_87528.jpg

もう少し続く...
by bananaoka | 2014-08-25 00:00 | Comments(0)
<< ガレージのシャッター Dream Cruise Vo... >>