<< 久々の鉄道写真撮影 ホップコーン >>
2014年 01月 20日
'14.01.08 Kentucky Theater, Lexington, KY
 
という話。

ケンタッキー出張で滞在していたレキシントンのメインストリート沿いにはKentucky Theaterという素敵な映画館があります。
1922年に建てられ、現在も元気に営業中。

b0166783_15585370.jpg

ホテルから近かったのでノンビリしていたら開演時間ギリギリ。
既に暗くなっていたので見終わってからの撮影タイム。
観賞/撮影したのは2つあるシアターのうちの1つKentucky Theater。

天井の円形アーチがガラス窓から変更されているのが見た目の大きな変化だけど、資料に見る完成当時のイメージのままの変らない景色。

因みに観たのは“THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY ”。
日本では邦題“LIFE!”として2014年3月19日に公開されるようです。

b0166783_1559885.jpg

もう一つある増築された方のシアター(State Theater)の方は開演中だったので撮影出来なかったのですが、資料によるとモルタル仕上げのラウンドしたツルンとした天井と、平面の壁に街並みのペイントと随分違ったイメージだった。

b0166783_15591887.jpg

ひとしきりシアター内の撮影の後、売店エリアに戻り再び撮影。
青色の照明がちょっと残念な感じだけど、時代ですかね~。
自分的に青い光は空の色で十分です。
天井の意匠等は資料にある完成当時のままで素晴らしい。

b0166783_15585161.jpg

いい感じの売店のおじ様から買ったホップコーンはとても美味しく、映画を観ながらポリポリ食べていたら直ぐに無くなってしかい、サイズ選びの時にSサイズにせずにLサイズにすれば良かったと後悔。

b0166783_15583727.jpg

そして更に一部屋戻ってロビー。
これから映画観るぞ~という雰囲気があっていい。

b0166783_15583464.jpg

そして更に戻って外。
張り出した看板の裏には時代を感じさせるネオン管照明。
売店のお姉さんも誇らしげですよ。

b0166783_1558525.jpg

最後は雰囲気のある看板。
1940年の資料でこの看板が見られ、その時には“Gone with the Wind(風と共に去りぬ)”が公演されたとか。

という感じで、渡米して初めての映画鑑賞は雰囲気のある映画館で完了!

肝心の映画“MITTY”については、字幕も吹き替えも当然無いので理解度10%(低!)ですが、面白かったです。
Nikon FM2(かな?)と600mmF4(かな?)が出てくるのでNikonユーザーは必見です。
by bananaoka | 2014-01-20 00:00 | Comments(0)
<< 久々の鉄道写真撮影 ホップコーン >>