<< トラムのある風景 Kindle Paperwhite >>
2012年 12月 17日
仙台出張ファイナル
 
という話。


という訳で、青葉城跡を見た後は仙台駅に戻ってきて利久でお弁当を作ってもらいます。
ご飯付きでも同じ値段だけど、荷物になるので牛タンのみ!


そして即緑の窓口。


東京駅乗換えで後は乗り換え無しの列車を選んでもらい、待ち時間は新幹線撮影。


あぶない!
と、叫んだばかりに、坊やのカメラは宙に舞い靴は脱げ、哀れ坊やはホームに転落。
だがしかし、新幹線のホーム脇には退避用の空間があり、幸運にも坊やは助かりました。
その代わり、急ブレーキをかけた新幹線の中でおじいさんとおばあさんがゴロンゴロン。
本来であれば、川に洗濯に行って桃太郎がinした桃を発見する予定であったおばあさんは緊急入院。
桃太郎がinした桃はそのまま海へ出、太平洋を横断し、パナマ運河を抜けて喜望峰に漂着。
桃の中で既に立派な青年になっていた桃太郎でしたがアフリカーンス語が分からずとても苦労したそうです。

なんのこっちゃ。


E5系、いい色してるね。


ヌメッとした感じがいい。


こちらはシンプルなこまちさん。


回送待ちははやてさん。
しかし、DSC-RX100使えるなあ。
(最近、RAWでも撮り出して更に使えるっぷりをUP)

と、新幹線をノホホンと撮っていたら、なんと!
新幹線乗り過ごした...

やってもうた!


って感じで、トボトボと緑の窓口に戻り、次の新幹線に乗って普通~に帰宅。
(結局次ぎも乗り換え無しでも時間それ程変わらなかったので乗り換え無しにしてもらう)


お土産その一の利久の牛タン弁当はアルミホイルに包んでフライパンで暖め直して食!
どう考えても美味い!(笑)

でもって、お土産その二は!


利久の牛たんカレーと牛たんシチューのセット。
大小の2サイズ展開だったので迷わず大サイズ!

そして、お土産その三は!


宿泊したアパホテルで買ってきた...


アパ社長セット!
ラーメンをプラスすればコンプリートセットだったのだけど、さすがに荷物が多くなるので泣く泣くラーメンは諦めました。(笑)
by bananaoka | 2012-12-17 00:00 | Comments(0)
<< トラムのある風景 Kindle Paperwhite >>