<< デトロイトでダルビッシュを見た ドコモショップに行った >>
2012年 10月 01日
ハーレー春祭り
 
という話。

5月のある日、ミシガン州からケンタッキー州へ移動する途中に軽飛行機の訓練風景を見てホクホクし、更に南下する事1時間程...
これまたいつも気になっていたハイウェイ沿いのハーレーショップをふと見ると何やら人だかり。
これは何かやってる、行かねば。
という訳で早速寄り道。


最寄りのICは通り過ぎてしまったので1個先のICでUターンして戻ってみると、続々と会場に吸い込まれてくるハーレーGuys。


グループで走ってきたり、ソロで走ってきたり。


駐車場の中もハーレーだらけでえらい事になってます。


車種も年式もフルラインナップ!?と言える程の濃い内容に思わずキョロキョロせずには居られない。


ペイント屋さんの車かな?
綺麗にカスタムペイントされたFORD TRUCKカッケー!


イベント名は分からなかったので、勝手にハーレー春祭りと名付けて写真撮ってました。
きっと、このお店でハーレーを買ったユーザーには「Hey Guys!冬は去った!ガレージのハーレーを引っ張り出したら後は分かるな?集合! ~ハーレー春祭り,BBQもあるでよ~」というDMが送られてきていたはず。


BBQだけじゃなくバンドも来ていた。


ハーレーおやじの手にはBud Light。
お前はHappyか?なら細けぇ~こたぁ~いいんだよ!(おやじ談予想)


そんなハーレーGuysの中でちょこまかと写真を撮る謎の東洋人キャラだったのですが、グループでワイワイやっている集団は割と声を掛けやすいので写真を撮らせてもらう。
イイネ!


ミールクーポン的なやつを使ってBBQゲット!的な流れだったのでお腹をキュンキュン言わせつつ我慢。(泣)


「ほほぅ、この長さ覚えておこう...」
これだけのハーレーが集まればバイク談義からカスタム自慢まで話は尽きない訳でして。


そんな熱いハーレーGuysを集客するお店にinしてみると、とても広い。
かなり広い。
体育館レベル。


そんなハーレー一色な雰囲気の中なので、気になるマシンに跨れば妄想も加速する訳で。


アパレルだけでなくハーレーグッズも沢山置いてあったので、ハーレーユーザーが来たら暫く帰れなくなる事うけあい。


そんな感じで撮って回ったハーレー春祭り。


新旧様々なマシンが集い...


再び雪が降りだす冬までのバイクシーズンの幕開けを祝っていたのでありました。

おわり。
by bananaoka | 2012-10-01 00:00 | Comments(0)
<< デトロイトでダルビッシュを見た ドコモショップに行った >>