<< カメラのメンテ キーボード >>
2012年 09月 21日
H&K G3
 
という話。

前回の更新からどんだけ待たせるんだって感じですがげめんなさい。


という訳で、最終ステージはジャーマニー H&K社製のアサルトライフルH&K G3です。(トリガー部を狙撃用のタッチの軽いやつに換装しているらしい)
いきなりバランバランになっているのは、射撃前のメンテナンスの為。


銃身メンテナンス用の冶具を用意し...


オイルを染み込ませ...


古くなったオイルの掃除と新しいオイルの塗布を行い...


その他構成部品の清掃も済ませ、元通りに組み立てて準備完了。


そして先ずはPatrickが数発撃ってから自分の番。


撃っている弾は7.62×51mm NATO弾。
223レミントン弾(5.56mm×45mm)と比較しても一回り大きく、威力も反動も音もデカい!色んな意味でシビレル!


Stacyによる「スコープ忘れちゃった(てへぺろ)」的なミステイク発動にてピープサイトを用いての射撃だったのですが、スコープの凄さ(便利さ)をものっそい実感。


うぬぬ、難しい!


立て掛けていた木にかすっただけでガリっと削れちゃって...
ごめんなさい、木。
というか、標的に当たった弾は物凄く木にめり込んでいる訳ですが...
更にごめんなさい、木。


最後にStacyがまるで日常の出来事のように軽く数発射撃して終了。
さすが元軍人、扱い慣れ過ぎだ。


そんな感じで、初めて(照)のライフル射撃体験終了。
今回撃たせて貰った弾は、小さい順に22口径→223レミントン弾→7.62×51mm NATO弾。

続きは、来た道を引き返しちょっと遅めのお昼ご飯です。



折角撮ったので動画をどうぞ。
ヘッドフォンを装着して視聴されると良いと思います。


動画真ん中辺りの自分のパートはすっ飛ばすといいかと思います。(照)
ううううう、撃たんのかい!と突っ込みたくなる間合いで撃ってますので。(弱)
by bananaoka | 2012-09-21 00:00 | Comments(0)
<< カメラのメンテ キーボード >>