<< 地デジが見たい ファーム上書きで復活 >>
2012年 09月 13日
帰り道は滋賀京都
 
という話。

土曜日、鈴鹿サーキットでのMini-moto 4h耐久ロードレースの撮影が終わった後は、鈴鹿市内の病院に入院している優香夫人のお見舞いに行きますが病室から脱走中だったのでお見舞いを置いてメソメソしながら立ち去ろうとしたらエレベーターホールで確保!が、ちょいとその前に晩御飯を食べに...


優香夫人が紹介してくれたミスターリブ(Mr.RIB)にin!
優香夫人の情報によると、オーナーがカナダで食べた本場のスペアリブを日本でも!と始めたが、リアル本場のスペアリブは脂MAXで日本人には合わないという事で試行錯誤(試行錯誤についてはお店で聞いてみよう!)の末に辿り着いた絶品スペアリブを食する事が出来るそうだ。


麦とろ飯も美味だぜ!という話だったので、これも美味だぜ!という噂のクラムチャウダーも食。
美味い!(麦とろ飯も美味くて一瞬で無くなった)


そしてメインのスペアリブは、初心者らしくリブ三昧。
塩と味噌と醤油の三種類を味わいます。
ものっそい美味い!
モリモリ食べれる系の食感です。
自分は塩が一番良かった。


と、そんな感じで絶品スペアリブを堪能した後、再び病院へ戻り優香夫人との語らい。
例によって何の役にも立たないのではないかという流れるような言葉のキャッチボールを結構長い事やりあい、まるで戦いが終わった後みたいなスッキリ感に包まれつつ帰路に、
(お見舞いに買って行ったぶら下げられる系のお菓子類はお気に召して頂いただろうか)

と、帰路と言っても既に12時近く。(照)
真っ直ぐ帰るのも勿体ないので、先ずは鈴鹿市内で温泉にin&outしてから道の駅いがまで進んで営業終了。

チュンチュン...


そして日曜日!
早速70-200mmが活躍ですよ奥様。


何となく立ち寄った場所でしたが、素敵ingなロケーションでした。
(関西本線柘植駅~新堂駅)


そして更に70-200mmが活躍ですよ奥様。


何となく立ち寄った場所でしたが、素敵ingなロケーションでした。
(近江鉄道本線水口松尾駅~日野駅)


その後は琵琶湖湖畔まで走り、近江八幡の喫茶シャーレ水ケ浜にin!
到着する15分位前は丁度良い感じの雲の量でいい感じの写真が撮れそうだったのですが、到着してみると一面薄曇りで場所によっては雨雲というちょっぽり残念な天候に...


テラス席からは琵琶湖が一望。
北の方は少しだけ青空が見えますが、さすがに光の回りは悪いです。
で、オーダーが立て込んでいて食事メニューは1時間以上時間が掛かりますスミマセンって事だったので、早く出せるというケーキセットを頼んで待つ事にします。


小さな友達とのんびり待つ事1時間。
ん?食事メニューでも良かったんじゃ?(笑)


って事で、ペロリとチーズケーキとレモンスカッシュを楽しんで更にのんびり。
この頃にはお客さんも落ち着いてきたのですが、お店の下にあるBBQ(が出来る)スペースでBBQを楽しんでいたグループだけが雨が降ってくると屋根の下に避難し雨が上がると元の場所に戻り(屋根の下だとBBQの煙が上にあるテラス席に直撃(笑))を繰り返していて落ち着いていなかった。(汗)


と、いいかげんのんびりし過ぎたのでようやく出発という事になり、琵琶湖大橋を渡って湖西道路→山中越えで京都へ。
廃業したびわ湖タワーのシンボルだったイーゴス108は未だ解体されず残っていて、今でも時々保守メンテの為に稼働しているらしい。


で、京都に寄ったのは晩御飯を食べる為。
いつもの03 Slow Cafeです。
ホンノリ模様替えされていました。


サラダ(&スープ)、メイン、デザート全部セットのディナーセットを注文して待ちます。


メインはブロッコリーとツナのパスタ。
パスタメニューの多さ(そしてどれも美味そうで困る)に、よくぞこれだけの種類を一人で切り盛り出来るなと感心しちゃいます。


そしてデザートは抹茶プリン。
カリッと焼かれたカラメルを割りつつ頂きま~す。
デザートは日替わり?で訪問した日その時々の味が楽しめる感じ。
そんな03 Slow Cafeは近所のファミリーの晩御飯から女子会の会場まで幅広い層から愛されてるお店。
また行きますね~。

と、これにて土日の予定コンプリート。
後は京都南ICから高速乗って帰宅して終了。
激アツ晴天,曇り,雨,豪雨と、目まぐるしく天候の変わる週末でした。
by bananaoka | 2012-09-13 00:00 | Comments(0)
<< 地デジが見たい ファーム上書きで復活 >>