<< ダラダラ週末 Mega手抜き日記 >>
2012年 03月 04日
Tunder Over Air Show('11) Vol.9 最終回
 
という話。

いよいよ最終回。
最終回を飾るのはブルーエンジェルスのアクロバット飛行。

b0166783_124663.jpg

超弩級の迫力。
略してド迫力のダイヤモンド編隊飛行。
近い、近過ぎるよママン。

b0166783_1241717.jpg

ランディングギアを出した5号機と6号機が何か戯れながら通過...
その後、同じようにランディングギアを出してユルユルと会場前を通過中の1~4号機を戻ってきたソロ機がバシューンと追い抜く。
危ないよママン。

b0166783_12441100.jpg

その後もソロ機は会場前で物凄いスピードで交差したり右に左に急旋回したりと大忙し。
この人達変だよママン。

b0166783_125418.jpg

ちょうど写真を撮ってた時、横にはインドなお兄さんが居たのですが、そのお兄さんが縦横自由自在に飛び回るFA-18を追尾するレーダー的役割を担ってくれていて、会場に進入してくる機を見つけてはキャーキャー言いながら肩をたたいて教えてくれる。
ちょっとあっちの人っぽいけどいい人だよママン。

b0166783_1253745.jpg

それにしても見事に統率の取れた飛行だ。
本当は見えないアクリル樹脂的な何かで連結されているのだと思うよママン。

b0166783_1255423.jpg

何がどうなってるのか分からないよママン。

b0166783_1261014.jpg

これを自転車に翼付けてやれって言われても出来ない自信があるよママン。

b0166783_1262635.jpg

きっと、そんな事を思っている人が会場に362人くらいは居たんじゃないかなと。


最後は、6機揃って大きなループを描いたり離れたりくっついたり。
音速間際の超ハイスピードローパスでのベイパーコーンも見れたし、超人(変態)の領域の密集した編隊飛行も見れたし超満足。
湿度の高い内陸部の曇りがちな条件の下でしたが、飛行写真も程々撮れたし超満足。(掲載写真はもちろん編集/トリミングしてます)

b0166783_1264578.jpg

これで全部の演目終了なので観客も帰りますが、時を同じく展示機も帰投します。
皆さん各々愛機に戻り...

b0166783_1265912.jpg

記念写真撮ったりしながら順番待ち。

b0166783_1271654.jpg

ミッチェルさんものんびり順番待ち。
西海岸では、B-25ミッチェルに搭乗出来るツアーがあるとかないとか...
ぬぬう、行ってみたい...

b0166783_1273551.jpg

素敵な笑顔の二人。
複座機なので、次の目的地まで世間話でもしながら飛ぶのでしょうなあ。
羨ましいぞコノ野郎。
ん?笑顔?いや違う。
素敵なドヤ顔。

b0166783_128696.jpg

そして最後に、ゲート近くで今日のお仕事終わりモードで休憩していたお姉さん方を撮影させて貰い終了。
因みに、最初は普通の集合写真になりそうだったので、ポーズ取って~って言って、こんな感じで!とお手本を示したらノリノリでやってくれた図。

蒸し暑くてブッ倒れそうな中でしたが、サービス満点で嬉し過ぎる内容にも関わらず人口密度も少なく実にノンビリとしていてとても良いAir Showでした。
今度はカラッと快晴青い空の西海岸で見てみたい!

Vol.8へ
by bananaoka | 2012-03-04 00:00 | Comments(0)
<< ダラダラ週末 Mega手抜き日記 >>