<< ねだめカンタービレ 2012北米自動車ショー 本編... >>
2012年 01月 27日
Dan Pattersonという男
 
という話。


インディアナ州の2案件で共に仕事をしているDan Pattersonという男。
「Sir, Yes, Sir!」が口癖の男。
家のトイレの詰まりを直していたら勢い余って段差の角に膝をぶつけてパックリ切ってた男。
とにかく人の言う事を最後まで聞かない男。
多分15秒も黙っていられない男。
英語分かんないよと言ってもずっと喋りかけてきては「ごめん、早口だった」と一瞬反省する男。
頼りになるのかならんのか分からん。(笑)


そんなDan Pattersonと昼Denys、夜Denys。


バ「Come again here tomorrow?(笑)」
ダ「Sir, Yes, Sir!(笑)」
そこはノーでしょうが。(笑)
by bananaoka | 2012-01-27 00:00 | Comments(0)
<< ねだめカンタービレ 2012北米自動車ショー 本編... >>