<< 今日も元気に名古屋ンヌ 超独り言 >>
2011年 11月 18日
サルベージ日記
 
という話。

昨日、ちょいと頼まれ事があって過去日記を振り返った時に、自分でも『こんな日記書いたっけ?なにこのタイトル』と思った日記があったので思わずクリック。(笑)

それは...

1997年の関東地方

気象庁の長期予報のログか?
んな訳なくて、1997年度版の関東地方のカーナビ用地図ディスク(CD-ROM)の話だった。(照)

その日記の中で...


という事で、1997年当時の関東地方の地理データに並々ならぬ情熱を燃やす貴方に、このCD-ROMを進呈しようと思います。

と書いているも、事もあろうかこのCD-ROMはバッキバキに破壊されたような。

という訳で、2年4ヶ月振りに、再度、1997年に関する熱い想いをぶちまけてください。(笑)

一番熱い何かを書いてくれた貴方若しくは貴女に、次回北米巡業中に微妙なお土産を買ってくるかもしれません。

・1997年恋をした Oh君に夢中 普通の女と思っていたけど
・1997年のクリスマス
・1997年世界滅亡論
・1997年株価一喜一憂
・1997年人生最高角度のジャックナイフ
・1997年にコーラを噴出した回数
・1997年あの場所で君に会えなかったら 僕らはいつまでも見知らぬ二人のまま
・1997年に私の上を通り過ぎて行った男たち

等々。
by bananaoka | 2011-11-18 00:00 | Comments(2)
Commented by Kyo-to at 2011-11-21 00:46 x
こんばんは。

1997年。
忘れもしない、あの年の琵琶湖はハードルアーが熱かった。
このころのトレンドは常吉リグなどのフィネスフィッシングが主流で、
アグレッシブでダイナミックなスタイルが好きな僕は
そんな風潮に一人背を向けていたのだけれど、
この年の琵琶湖はウィードの質もすこぶる良くて条件が揃っていたのか、
ハードルアーへのバスの反応が素晴らしく、
スピニングタックルでセコセコ小バスを釣ってる
周りの釣り人たちを尻目に、スピナベ、クランク、バイブで
数多くのグッドサイズのバスとのファイトを楽しんだ。
4級免許(当時)をとって自分のボートも手に入れたことも相まって、
1997年は僕にとって記憶に残る素晴らしい年だったのである。

こんなんでどうデスか?(笑)
バス釣りやらない人にはチンプンカンプンで「はぁ?」ですケド。
Commented by バナOKA at 2011-11-23 20:30 x
Kyo-toさん>
分かりますよ~、分かります。
琵琶湖の水位も豊富で水中の酸素量も云々...
え!?
フィットネスフィッシングが云々...
違う!?ットが余計!?
というか、マイボートで琵琶湖にプカプカしてたんですか!
やりますねぇ~。
<< 今日も元気に名古屋ンヌ 超独り言 >>