<< 行ったつもりでおフランス その9 ショート×3 >>
2011年 11月 09日
GX1はトルコ風味
 
という話。

昨晩、行ったつもりでおフランス日記用の画像を用意していたのですが、お決まりの強制営業終了となり、気が付いたら朝でした。(照)

そんな中、グッドなタイミングで新機種発表してくれていたPanasonicさんありがとう!といった感じで、困った時のデジモノ日記。(弱)


LUMIX DMC-GF2を愛用中ですが、そんなLUMIX Gシリーズに新機種GX1が登場です。
日本国民5,873,489人中の478,967人(脳内調べ)がウホッ!欲しい!と思ったGF1以降、GF2→GF3と小型軽量路線に進み、いくつかのハードボタンがヌッ外され、これはお箸ですか?とイワンばかりに超軽量になり、ヒッソリと削除された機能もあったりなかったりだったのですが...
ここに来て、初代GF1に先祖返り+ブラッシュアップ的GX1の登場で御座います。

外観はGF1に戻った感じ(サイズはGF1より小さく厚みを除けばGF2とほぼ同じ)で、撮影モード切り替え用のロータリースイッチが戻ってきましたね。
GF1にあったロータリースイッチと同軸のドライブモード切り替えは戻ってきませんでしたが...
でもって、パームグリップが付いてホールディング性UPといった感じか。

高感度撮影にも改善が入ったようで、最大ISOがISO12800になり、カラーノイズが随分と改善されているみたいです。

オプションのEVFが約20.2万ドットから約144万ドットの高密度になっているのはグッド。
GH2(約153万ドット)と同じくらいか。

あと、細かい事だけど、電子水準器が内蔵されたおかげで、ボディー内で撮影画像への縦位置撮影情報が付加出来るようになったというのが嬉しい人は多い?はず?(今までは手振れ補正機能内蔵のレンズでの撮影データのみ縦位置撮影情報が付加されていた)

あと、更に細かい事だけど、フラッシュの調光補正が復活してたり。(GF2は調光補正ナシ)

そんなGX1の販売予想価格は7諭吉辺りじゃないかって話で、11月25日発売。
買うのか?カッてしまうのか?いや待て待て待て~い。

そんなGX1のデビューイベントが東京/大阪で開催されます。
東京は11月12日(土)~13日(日)で、大阪は11月19日(土)~20日(日)!
よ~し!大阪は阪急梅田ビックマン前か!よ~し!その日は仕事だあ!(泣)




で、そんなGX1の実写サンプルはトルコの風景でした。
ガラタ塔か... 懐かしいのう。
水道の蛇口は、モスクの前にある手足を洗う場所みたいだし...

海外のGX1サイトでもトルコの風景(乙女の塔)が何気に出てきてたりして。
気球のシーンはカッパドキア?かな?

こういう実写サンプルの写真撮影地って誰が決めてるんやろね。
中の人1「どこで撮る~?」
中の人2「最近トルコ行きたいと思ってるんやけど」
中の人3「じゃ、トルコで」
中の人2「Yes!」
みたいな?
by bananaoka | 2011-11-09 00:00 | Comments(0)
<< 行ったつもりでおフランス その9 ショート×3 >>