<< 台湾撮影旅行 Vol.15 ~... 台湾撮影旅行 Vol.13 ~... >>
2011年 09月 08日
台湾撮影旅行 Vol.14 ~電脳街~
 
という話。

シエンさんと別れ、両替用の日本円持って来てない事に絶望し、足ツボ痛い痛いロードで痛めつけられ(被害妄想)ヨレヨレと地下鉄に乗ってホステルへ向かいます。


と、ここでようやく地下鉄乗車用のスマートICカードを購入。
過去にトルコでアクビルを買うのに疲れ果て、トラムの乗車券を持って帰れないかと駄々をこね、タイでも殆ど使う機会無いのにICカードを購入した自分がまさかのトークン使い捨てで地下鉄に乗りまくっていたとは不覚!


そんな感じでいつものクリーンで整然とした台北の地下鉄に乗ってホステル最寄の駅着。
と、地下鉄に降りてくる人がずぶ濡れではないか。
んもう昼間っから!と、訳の分からない脳内変換をしていると外は大雨。
なんてこったい!
幸いにも、地下鉄出口から濡れずにアーケードに飛び込めてそこからコンビニまでin出来るので先ずはコンビニまで。
えっと、傘は売ってるかな~売ってないね、うん、とりあえずビールでも買うか...
で、後はホステルまでダッシュ。

雨に濡れたのと、そうでなくても汗だくになっていたので一先ずシャワーそしてビール...
うん、もうね、このまま明日になっちゃおうかな、と、ベッドの上でゴロンしていたのですが、さすがにそれも勿体無いねって事で、台北駅近くの電脳街へ行ってみる事に。


いいねぇ、いい雰囲気の通りだねえ。
2FL~5FLの真っ暗な感じがまたいいねえ。


日本のポスターのまんまやないか~いエビちゃんかわいい。
ま、ここでカメラ用品買う予定も無いのでサラリと冷やかしまくってこの界隈終了。


こっ、これが台湾カメラ女子誕生の瞬間!

で。

次の目的地は、NOVA(≠英会話教室)ってな名前の元気が出るビル。
もう一つのKmallには2日日におじゃまんぼうしたので今日はNOVAです。


ほら、元気出ません?この感じ。


そんなNOVAの各フロアには、昔ながらのラヂオデパート的な感じでちっこい店がウネウネと配置されているのですよ。


こんな感じで、吹き抜けになっているど真ん中の階段を登ったり降りたりして楽しみつつ、両手を伸ばしたくらいの間口の携帯ショップで絶賛晩御飯中だった、ちょっとだけ頑張るのを止めた浜崎あゆみ似の店員と良く分からない会話をしてみたり、ジャンクパーツ屋のカウンターに丼を置いて絶賛晩御飯中のお姉さんの食事の邪魔をしてみたり、と、日本ではありえない台湾ならではの楽しみ方を堪能。
どんだけフリーダムなんだ台湾的個人商店。(さすがに大型店舗で晩御飯中は居なかった)

そんな中、遂に求めていた物に出会えました!
出会ったのは、これまた個人の趣味でやってるような電気小物パーツ店。
店構えからして出会いの予感がしていたのですが...


コソピコータのアクセサオリー!
た、タマランチ!
でもあれですな、うら若きカワイイ女子が電気小物パーツ店に来て、それ何に使うん?といった小物パーツを手にとってあーでもないこーでもないと品定めする台湾電脳事情素敵ですな。


で、お腹一杯になったので、最下階(地下)にあったHTC専門店で、我がHTC Incredible S用の液晶保護シートを買ってみる。
いや、既に上階の店でちょっとだけ頑張るのを止めた浜崎あゆみ似から買っているのだけどもう一枚買ってみる。
だって、専門店だもの、安心の品質純正品が置いてあるjy... って、こっちの方が品質がいいって俺は思う!皆思ってる!貴方もそう思うべき!って非純正のを押してきたアルヨ。
うん、それちょうだい。(照)


そんな感じで台湾電脳街終了。
晩御飯はいつものお店で。(ここで台湾ドルほぼ0ドルを達成、現地通貨無一文乙!)
そこそこ歳いってると思うけど何気に可愛い屋台のお姉さん撮らせてもらおうと思って行ったんだけど、何でしょう、夫婦喧嘩でしょうか、ものっそい機嫌悪そうだったので中止。
ショボンヌ。

つづく...
by bananaoka | 2011-09-08 00:00 | Comments(0)
<< 台湾撮影旅行 Vol.15 ~... 台湾撮影旅行 Vol.13 ~... >>