<< 20時54分の夕焼け リアル Hey Meeeeeen >>
2011年 07月 15日
台湾撮影旅行 Vol.3 ~紅毛城~
 
という話。

そんな訳で初日(移動日)の夜を終え就寝。

チュンチュン...
早速身支度して出発です。


さすがHTCのお膝元、色んな所に自社の広告がデーンと出ています。
サクッとトークンを買い、台北から北西方面への終点、淡水まで移動です。
地下鉄の様子は本当に日本と変わりなく...


と思いきや、一旦台北駅で下車して地上に。
んぁ?何かすんごい歪んでない?この写真、レンズ壊れたん?と思ったら、車線が広がってるだけか、ほんま焦った。


今日も暑い一日が始まりそう...


先ずは腹ごしらえって感じで...


駅裏のゴチャっとした路地裏で朝食。


何か良く分からんけど、米が安心して食べれるのが一番嬉しいポイントかも。
写真のメニューにあった目玉焼きが欲しかったけど、オバチャンの示す所には目玉焼きのストックは無く、何やろねと思っていたら、裏でオッチャンが作ってた。
食べ終わって店を出る時に気が付くなんて悲し過ぎる。


でもって、チョイと買い物的行動。
台北駅前の三越にある電気店でco鉄ちゃんが現地携帯を探すも、コストパフォーマンスが満たせず終了。
桃園国際空港で購入したSIMカードフォーエバー。
(GoPhone携帯を台湾で使おうと持ってきてもらったものの、そこはAT&T、しっかりキャリアロックが掛かっていて使えなかったという罠、ごめん、co鉄ちゃん)


それにしても、地下鉄の中は日本の風景と一緒だ。
その様子を撮ろうと構えていたら偶然素敵スタイルなお姉さんがフレームインしてきました。
そういう事です。


そして、淡水着。
さて?歩く?


小姐も歩いている事だしね。


オッチャンその原付貸してくれないかなぁ...
今日の仕事?もういいやん。
因みに、後ろの原付は3人乗り。


そんな感じで、車通りから一本入った通りを歩いていくと淡水福佑宮という名前のお寺(廟)が。
中に入って立ち止まると、滝のように汗が。(暑)
汗だくになりながら数枚撮って退散!
熱心にお参りする台湾の人々。
この後台湾滞在中に見たどのお寺でも熱心にお参りする台湾の人々の姿(老若男女)が絶えず、素敵な国やなあと思うと同時に、自分はホンマ適当やなあと。(汗)


更にテクテク歩き、紅毛城。
1628年にスペイン人により建築された台湾に現存する最古の建造物だとか。
その後、再建されたりしつつオランダ→イギリス→日本→イギリス→オーストラリア→アメリカ→台湾とめまぐるしく主を変えてきたそうです。


そんな紅毛城は港を控えた軍事拠点であった為、壁の厚さが1.9mってどんだけ分厚いんだ。


で、こちらのレンガ造りの建物も中々の佇まい。


内部には当時の調度品や、建物(を含め付近を)を治めていた国の国家年表的な展示物等が。


ここは調理場。
一時期機能を失い廃墟と化していた時代もあったようですが、今では一級の国家財産として大事に守られているようです。


最後に広角で一枚。
薄く曇った空が残念...

そんな感じで紅毛城の後は、更に西へ歩を進めつつ次の目的地の要塞跡を目指します。

が。

暑いんです。
激暑なのです。
喉がカラカラで口を開けば「ゥワーター」としか言えない程に。

そうやって歩いていると食事処が。
これは何かありつけるかもしれん!と早速in。


危機からの生還。
氷の壁を内側に作ったジョッキに注がれた台湾ビール。
もちろん一気飲み。

ブハァ...

も、もう一本台湾ビール下さい。(照)
co鉄ちゃんは更に何か食ってた。


でもってまたまた歩く歩く歩く...
次の目的地の砲台跡の標識が見えた、が、ガッツリ上り坂ですよ。
ぬ、ぬぅ...
行くしか!

つづく...
by bananaoka | 2011-07-15 00:00 | Comments(0)
<< 20時54分の夕焼け リアル Hey Meeeeeen >>