<< SB-900 ディフューザーを試す >>
2011年 06月 23日
GoPhone
 
という話。

来月からノホホンと始まる北米巡業に向けて、Android端末を海外携帯として使う為にエロエロと調べていたのですよ、うん。

そうするとですよ、奥さん。
SIMフリーのiPhoneとかゴニョゴニョしたiPhoneを北米で使った人のレポートがヒット。

フムフムなるほど。

テロッと書き並べてみると...

・GoPhoneというAT&Tのプリペイド携帯(+SIMカード)をゲット。
 →日本に居てもeBayやAmazon.comで購入可

・iPhoneではなくGoPhone携帯のIMEI番号を使い、SIMカードをアクティベート。
 →AT&Tのwebサイトより国内で行う(もちろん渡米後でも可)
 →電話番号と暫定初期パスコードが発行される

・米国に入国後、AT&Tのwebサイトにて暫定初期パスコードにてログイン
 →webサイトへのアクセスは米国の空港のフリーWiFi使えばOK
 →新しいパスコードが書かれたSMSメッセージがGoPhone携帯に飛んでくる

・新しいパスコードでAT&Tのwebサイトにログイン
 →E-Mailや住所等を登録
 →通話オプション選択やトックアップ、残高照会が出来るようになる
 →トックアップはAT&Tのプリペイドカードやクレジットカードで行える
 →プリペイドカードはAT&Tのショップや食料品店等色々な所で購入可
 →3G通信をする為にトックアップした料金でFeature Packagesを購入する
 →Feature Packagesは100MBで$19.99,etc...

・Android端末にAT&TのAPNを設定する
 →APN : wap.cingular
 →USERNAME : WAP@CINGULARGPRS.COM
 →PASSWORD : CINGULAR1

・ウマー

ようし!分かった!


先ずはGoPhone携帯とSIMカードをゲットだ!


SKU73039ってな種類のSIMカードが付いてきた。
で、AT&T+GoPhone+iPhoneの組み合わせで、SKU73039が使えないとかどうとかいうレポートもあって、マヂすか疑惑勃発。
ヤフオクに出てる適当なGoPhone SIMカード買うか...


GoPhone端末はIMEI番号を得る為だけで終わりなんだよね...
auのSIMカード挿したら通話用で使えるっちゃ使えるんだけど...

で、更に色々調べていたら。

えっと、えっと...

Android端末のIMEI番号でGoPhone SIMカードのアクティベートが出来るってさ。
つまり、AT&TがiPhoneでGoPhone SIMカード使われないようにiPhoneのIMEI番号ではアクティベート出来ないようにロックしているだけって事か。

だもんで、GoPhone SIMカードをSIMフリーなiPhpneでどうにかして使おうとしている人のレポートがweb上で目立つという結果に?
で、その情報を、GoPhone携帯として売られている端末のIMEI番号だけでしかGoPhone SIMカードのアクティベートが出来ないと若干間違って理解してしまい、GoPhone携帯(+SIMカード)を買ってしまったというオチ。

なんてこったい。(メソメソ)
最初からヤフオクで激安で売られているGoPhone SIMカード買えば良かった。(メソメソ)

で、アクティベート後30日以内にトックアップしないと、SIMカードが死亡推定時刻今になってしまうので、後日渡米前にアクティベートしてみようと思います。
by bananaoka | 2011-06-23 00:06 | Comments(0)
<< SB-900 ディフューザーを試す >>