<< 根付の世界再び 青森空港展望デッキより何かを込めて >>
2011年 04月 10日
翼の王国
 
という話。

翼の王国といえば、ANAの機内誌。
それってANAじゃね?と言われる前に言っておこう。(照)

そんな訳で、青森空港展望デッキにて羽田行きのA300を見送った後、素早く展望デッキから退散し展望デッキに出る前の部屋(航空展示室)に戻ると...


んちゃ!
カーチスP40?との合体かよ。


でもってメーヴェ。


更に、フラップター。
パズー!どこ見てるんだ、シータが落ちそうだ!

そしてそして。


カッコイイとは...


こういうことさ。


空冷星型9気筒エンヂンもカッコイイね。


でもって最後は、実機のカットモデルのコックピット。
東北測量という会社が保有していた双発レシプロ機の物のようです。
所狭しと並んだアナログ計器がイカス!



と、そろそろ搭乗案内が始まる時間になったのでセキュリティチェックを越え搭乗ゲートを越え機内へヌルッとin。
復路は18Aを予約していたのですが、良く考えたら復路は右舷側が西じゃない?夕日じゃない?
伊丹空港着陸時の左バンクで眼下に広がる大阪の夜景をって、良く考えたら北方面からの進入って真っ直ぐじゃね?
やっちまったなあ。

と、思っていたら、ドアロックされた後もシート全部埋まらず、最後尾の19がオール空席ing。
もしかしなくても夕日撮り放題?
右舷も左舷も見放題?(落ち着きましょう)


って感じで、18時37分の秋田県上空辺り。
アンチコリジョンライトが光るタイミングを見てレリーズ。


キラッと光った瞬間、JALの赤が浮かび上がりマウス。


と、そんな感じで伊丹空港に着陸。
シャトルバスで三ノ宮ではなく新大阪駅まで行き...
カレーステーション印度倶楽部にin!
いつ見てもいい屋号。(笑)


カツとふわふわ玉子カレー \880
いただきマウス。
玉子のふわふわっぷりがメニュー写真のクオリティじゃないのが少し残念!
要修行ですな。
ルーを辛口にするのを忘れるというイージーミスをやっちまったので、玉子が加わった事によるマイルド化現象によりややパンチの欠けたカレーingでした。

おしまい。
by bananaoka | 2011-04-10 00:00 | Comments(0)
<< 根付の世界再び 青森空港展望デッキより何かを込めて >>