<< 僕の私のSONYプロダクト 楽博 >>
2010年 12月 25日
アルバイト配達員
 
という話。

世間がサンタだ聖夜だとざわめき立っていた頃、我が家にもやってきました。
郵便局のアルバイト配達員が。

ぬ、ぬぅ!
いいからその小脇に抱えた段ボール包みをこちらに渡したまへ!

バリバリベリベリ。


モロン。
OLYMPUS製エレクトロフラッシュFL-36登場。
これでGF1でも自由に首が振れるワン!というわっけ。


OLYMPS製だけど、Panasonic純正(DMW-FL360)と同じ仕様というか、普通に使える。
TTLオートもFP発光も全部OKで、左右にも首が振れるので縦位置バウンスもOK。
今まではGF1でのストロボ撮影はNikon SB-22sの外光オートと縦方向のみの首振り。
これで更にGF1での撮影の幅が増えました。

因みに、OLYMPUSの現行品はFL-36Rと、Rが付いて更にレーシーに!じゃなくって、ワイヤレス多灯撮影に対応って事だけど、GF1では使えないので、一個前のFL-36で正解。
もちろん、魅惑の海域からの引き揚げ品です。(美品を素敵な程にオトクにゲット!)


作例。
ポン付けポン撮りポン出し。
でもってGF1もオート(iA)。

さて、クリスマスケーキでも買いにヨドバシカメラにでも行くか。
by bananaoka | 2010-12-25 00:00 | Comments(0)
<< 僕の私のSONYプロダクト 楽博 >>