<< 岡国撮影記 Vol.2 2010年最後の岡国撮影 >>
2010年 11月 29日
岡国撮影記 Vol.1
 
という話。

という訳で撮影記。



ある日、我が携帯電話に一通のメールが。

宛名:優香婦人
本文:You 撮影に来ちゃいなよ。 土曜日の晩から。

用意された選択肢は「行きます、寧ろ、行かせて頂きます」の一個だけ。


ミスったらその週末に仕事が伸びてしまう出張仕事をなんとか終わらせ週末をクリアにし、指定された時刻に指定された場所へ到着ing。
良かった、まだ生きてる。

そんな感じで、指定された場所、岡山国際サーキットの11番ピット付近へ到着すると、葵さんが何やら整備中。
そうか、明日レースなんだね。


周辺のピットには前日の練習走行を終え、明日への準備を終わらせたマシン達が。
ヒロキチさん、久々のエントリーです。


aimiさんの青SSも準備万端?
と、aimiさんは既に缶ビールを持っていい感じになってますよ。
マシン,ライダー共に準備万端のようです。(笑)


そんなaimiさんのマシンの上には、こんなパンフレットが...
また、この季節がやってきましたね。
Are you ready? I'm not ready.(弱)


そして黄色いカウルな優香婦人のエッセエッセ。
前日練習はニヤニヤだったようで。


で、レース前日の夜から呼ばれた理由は、前夜祭with結婚披露宴を撮影しなさ~い!という事でして、ここはサーキットのパドックですよ?とイワンばかりのフレッシュな鶏肉が用意されちゃったりする宴会場へin!


撮影指令の後にオーダーしておいたアクセサリーシューに取り付けるLED照明(ビデオ照明)が当日に間に合わないという素敵なアクシデントに見舞われたオイラは、ガムテを使ってスピードライト(SB-600)に白レフ板を貼り付けるというお手製キャッチライト付きバウンサー野郎(別名バカ殿仕様)を駆使して撮りまくりing。


鍋に地鶏料理にケータリング料理にデザートまで!という素敵過ぎる宴会。
全体を取り仕切っている、ねこ母さん凄過ぎる...


で、この手の撮影は始めてだったのですが、宴会が終わって帰宅後に早速RAW現像&コンビニへin!してプリントアウトした写真を翌日お渡ししたらとても喜んでくれまして良かった良かった。
ご結婚おめでとうございます!



そんな感じで翌日。
9時から優香婦人の出走するレースの予選があるので、8時頃にinする為には~...と、目覚ましをセットして営業終了するも、目覚ましが職務放棄したのか己がそれを無視したのか、とても不可思議な時間に起床。
ヒャー!と、マスオさんばりに起床し、いつもよりアクセル開度深めでバナナハウス→岡国最速LAPを目指します。
もしかしたら、峠区間のコーナーでまさかのインリフトしてたかもしれない。
カメラバックが荷室でゴロンゴロンしていたけど、そんな事に構っていられません。(泣)
がしかし、ヒーハーで到着してCパドックへ向かう途中に見た光景は...

ピットレーンに入っていく優香婦人。

嗚呼、げめんなさい。(死亡フラグ)


でも、実はとっても癒し系な優香婦人はそんな事で怒る事もなく、「SACHUさんお手製のおでんでもお食べ」と。
これはきっと、予選の感触が良かったからに違いない。(祝クラストップで予選通過)


ニュータイヤに交換された黄色エッセエッセもゴキゲンですよ。


で、そんな黄色エッセエッセのワイヤリングに余念のないnak氏。


その頃、優香婦人はおでんをモフモフしながらBanさんやたくろうさんのレクチャーを受けつつ作戦ネリネリ中でありました。
旦那整備で嫁走る。


久々のcorgi7さん。
いつもお誘いに乗れずにスミマセンでした(汗)、今日は撮ります!

と、バドック内で無駄にサンニッパを構えていると、MATさんからレビューリクエストが。
自分と同じNikon D300ユーザーでもあるMATさんにどうぞどうぞと貸し出して暫くヨソに行って帰って来ると、D300にお姉さんの写真が増えていたのはここだけの話。
ニヤニヤしてたんでしょうなぁ~...

といった感じで時間は過ぎ、いよいよ決勝レーススタート。
チャック・ノリス化から初岡国、そしてあろう事かDMC-GF1を持ち込んで動画まで撮っちゃおうという無謀極まりない変態的ハァハァ撮影スタートinging。
この先ど~なっちゃうの!?

つづく。



<割とどうでもいい備考欄>
隣の隣のピットの壁面が けいおん!一色だったのでそのうち撮りに行こうと思っていたのだけど忘れていたという失態げめんなさい。
つむぎちゃんのトコ撮って「もう1LAP~」とキャプション入れる予定だったのだけどって何?
そうだね、耐久レースじゃないしね。
by bananaoka | 2010-11-29 00:00 | Comments(0)
<< 岡国撮影記 Vol.2 2010年最後の岡国撮影 >>