<< クローズアップ 三夜連続特別企画 第二夜 >>
2010年 11月 20日
三夜連続特別企画 第三夜
 
という話。

秋の夜長にお贈りする三夜連続特別企画/ニッポン近代化富国強兵・殖産興業の夜明け。
最終話、第三夜は三池炭鉱です。 ※第二夜はこちら。


今夜ご案内するのは北京からの荷物。
早速ベリベリと梱包を剥がして、中に入っている箱を出し...
ぬう!ジャストサイズでキツキツだ。

モロン。


dual-function
Wire&Wireless Remote Control
for digital camera
16 Channels
N1
jyc

ほほう、そういう事ね。


早速箱から出してみよう。
なるほど。
送信機と思われる物には1個のスライド式スイッチと押しボタンスイッチ、そして、引き伸ばし式のロッドアンテナが付いている。
受信機と思われる物には2個の押しボタンスイッチか。
そして、受信機から伸びるのは10ピンDINコネクタの付いたハーネスが1本。
受信機の裏にはアクセサリーシューに取り付ける為のステーが付いている。
あと残りは(写っていないが)受信機用のバッテリー(CR2)と取り扱い説明書(英文)。

ええ、そうです。
もう言わなくてもお分かりの通り、リモートレリーズの無線バージョンです。
ロッドアンテナが付いている事からも分かるように、赤外線式ではなく電波式です。
赤外線式で良くあると言われる、受光部が見えない角度からはレリーズ出来ない(受信機が強ければ何かに反射して作動したりするけど)とか、間に障害物があるとムリ!とかの問題から解き放たれた電波式です。

因みに、NikonのD2桁機やD4桁機は赤外線受光部があって、純正の発信機(リモートコントローラーML-L3@0.18諭吉)や、赤外線ポートを制御する携帯アプリでレリーズ出来たりするのですが、D1桁とD3桁機には赤外線受光部が付いておらず、10ピンターミナルへの接続のみって感じなのです。
で、例によって純正の無線リモートレリーズ(ルミコントロールセットML-3@1.7諭吉)は多機能だがお値段が高い&赤外線式、と。

で、Nikon Remote controlみたいな感じでGoogle先生に問い合わせてみて出てきたJYCという香港のメーカーの商品をゲットした次第でありますよ。
上記リンク先の商品説明の下の方にある問合せフォームでMs. Linda Yuanに色々と問い合わせたのはナイショというかウソ。
って、Lindaってばメーカーの問合せフォームらしからぬ写真やないかい。

それにしても前置きが長い長い。
そろそろD300に取り付けてみる事にしましょう。


10ピンDINコネクタを10ピンターミナルに接続し、受信機をアクセサリーシューにヌルッとonで電源ボタンをチョンと押すと、奥側の赤色LEDが点灯して準備完了。


そして徐に送信機のレリーズボタンを半押しすると、手前側のLEDが黄色というか緑色というかそんな色に点灯。
でもって、AFに設定していればピントリングがクククッと回ってピント合わせ動作が行われます。
ピントが合ったよ!というお知らせは無いみたいだ。


その状態から更に送信機のレリーズボタンを押し込むと、黄色く点灯していたLEDが赤色に強く光り、シャッターが切れちゃいます。
バルブ撮影モードにしておけば、レリーズボタンを押している間露光されるのは有線のリモートレリーズと同じ。

送信機に付いているスライド式スイッチをタイマーみたいなイラストが書いてある方にスライドさせてからレリーズボタンを押し込むと、受信機の向かって右側のLEDが赤色に点滅して、2秒後にシャッターが切れるというタイマー動作になってシーンによってはホンノリ便利かもしれない。
受信機に付いている電源ボタンじゃない大き目の押しボタンスイッチは普通にシャッターボタンと同じ動作。
きっとこれがWire&WirelessのWireの方だろう。
それにしてもWire短いんでないかい?(笑)
てっきり、送信機と受信機に2極ミニプラグでも付いてて、有線でも繋げまっせって事かと思ってたんだけど。

ま、どっちでもいいけど。

因みに、気になるお値段はeBayで$13(+送料$5.5)でした。
安い!安過ぎて不安!

eBayを見ていると、似たような機能の似たような商品がゴロゴロしていますが、ここはやはり、Lindaとお話が出来ちゃうJYCの製品を宜しくお願いしたい。
激安だけど、いきなり壊れていてメソメソではなさそうだ。

という訳でお送りした三夜連続特別企画/ニッポン近代化富国強兵・殖産興業の夜明け、如何でしたでしょうか。
尚、お送りした富岡製紙場三菱造船所三池炭鉱につきましては、各リンク先ページに更に詳細なデータの記載が御座いますので、是非ご覧になってくださいますようお願い申し上げつつ、この企画の〆の言葉とさせて頂きたく思います。

ご清聴ありがとうございました。
by bananaoka | 2010-11-20 00:00 | Comments(2)
Commented by night music at 2010-11-21 11:56 x
へ~意外でしたd300には赤外線受光部ないんだね~
我が家のd40君は純正品で使ってます(1度だけ・・・(笑)

でも安いねぇー
そうそう円高でガストのステーキランチが単品800円でハーフポンドでした♪

Commented by バナOKA at 2010-11-22 20:32 x
night musicさん>
そうなんですよ~。
同じ機能を有する10ピンターミナルってのがあるからね。

それにしても安かった...
これで大丈夫かいなという値段。
きっと、世界規模で薄利多売しているから出来る値段なんやろうね~。

で!ガストで800円でハーフポンド!?
それは安い!
<< クローズアップ 三夜連続特別企画 第二夜 >>